スポーツ

山梨学院2022注目選手!榎谷礼央の進路と優勝候補何番手かをシェア

3月18日に開幕するセンバツ高校野球に、2年ぶり5回目の出場となる山梨学院は大会3日目の3月20日、同じ関東勢の木更津総合(千葉県)と対戦します。

山梨学院2022の注目選手の最右翼榎谷礼央投手の進路と優勝候補何番手かをシェアします。

駅伝、サッカーだけでなく野球でも名を上げてきたんや!

山梨学院2022注目選手は?

山梨学院2022注目選手について紹介してゆきます。

山梨学院2022メンバー一覧!出身中学も

山梨学院2022メンバーを、出身中学を含めて一覧します。
(2021秋季関東大会メンバーの出身中学一覧より)

背番号選手名学年ポジション投/打出身中学出身
1榎谷 礼央3年生投手右/右静岡 江西中学浜松シニア
2佐仲 大輝2年生捕手右/右長崎 三会中学長崎シニア
3高橋 海翔2年生内野手右/右東京 足立第一中学世田谷西シニア
4鈴木 斗偉3年生内野手右/左神奈川 六浦中学横浜南ボーイズ
5相澤 秀光3年生内野手右/左山梨 玉幡中学甲府南シニア
6進藤 天2年生内野手右/右静岡 掛川西中学浜松シニア
7澁谷 剛生3年生外野手右/左神奈川 大住中学平塚シニア
8岩田 悠聖3年生外野手右/左静岡 北上中学静岡裾野シニア
9星野 泰輝2年生外野手左/左静岡 西富士中学静岡裾野シニア
10山田 悠希3年生投手右/右静岡 丸塚中学中学軟式野球部
11宮崎海翔2年生投手右/右神奈川 大正中学戸塚リトルシニア
12藤井 優太3年生捕手右/右長崎 広田中学佐世保ボーイズ
13山本 和輝3年生捕手右/右静岡 郷西中学三島シニア
14芦沢 幸輝3年生投手左/左山梨 白根巨摩中学中学軟式野球部
15田口駿介3年生内野手右/左
山梨 勝山中学富士河口湖リトルシニア
16若松奏弥3年生投手右/右静岡 清水第八中学富士リトルシニア
17井村 陽太3年生内野手右/左東京 東大和第四中学東村山中央ボーイズ
18張本哲志3年生外野手右/右東京 駿台学園中学中学軟式野球部

榎谷礼央投手

浜松市で生まれ育った榎谷礼央(えのきや・れお)は浜松商出身の祖父、父に続く親子3代目の甲子園球児となります。
江西中時代は浜松シニアに所属し、中学3年生の夏に全国大会出場を果たしています。

県外で、野球に集中することを決意して、山梨学院に進学し、2年生の春から背番号1の主戦投手を務めています。
2年の夏の県大会を4強に、秋に県1位での関東大会での準優勝を達成しました。
この間、救援兼先発で全9試合でマウンドに登り、県大会(5試合)で防御率0.00をマークし、続く関東大会で自己最速144㌔を投げ、スカウトからも注目される存在となりました。
準々・白鴎足利戦で7回コールド無四球完封、準決・浦学戦で10回完投を記録しています。
最速144㌔のストレートと、120㌔前後の縦スライダー、120㌔前後で沈むチェンジアップを駆使します。

将来の進路は、プロ注目の最速144㌔の右腕で、センバツ優勝、ドラフトを経てのプロ入りを希望しています。

鈴木斗偉内野手

1番打者の鈴木斗偉(とうい)内野手。山梨県大会を含めた秋季大会全体の成績で、9試合35打数22安打3本塁打打点12、打率.629をマークしています。
不得意にしている球が少なく、リードオフマンとして出塁し、後に続く打者を牽引する存在となっています。
また、関東大会の準決勝、浦和学院戦での先頭打者本塁打を含め5打数4安打や、決勝の明秀学園日立(茨城)戦での4打数4安打など、大事な試合での勝負強さが光ります。
また、50メートルを6・1秒で走る俊足の持ち主で、秋の大会9試合での盗塁数6記録しています。

進藤天内野手

ショート一筋で、その守備力には定評があります。

1年秋の公式戦では2番打者を任され、28打数11安打12打点、打率.393、盗塁3の大活躍で、山梨県大会優勝、関東大会準優勝に貢献しました。
進藤天選手の将来の夢は“プロ野球選手”です。

将来かかっているなもんね

山梨学院2022は優勝候補何番手?

山梨学院は、センバツ2022・優勝予想メタランキングでは、国学院久我山は、1位大阪桐蔭、2位 花巻東(岩手)、3位 広陵(広島)、4位 九州国際大付(福岡)、5位 京都国際(京都)、6位 明秀学園日立(茨城)、7位 高知(高知)、敦賀気比(福井)に次いで、浦和学院(埼玉)、国学院久我山(東京)とともに、9番手につけています。

山梨学院の監督は、清峰高校(長崎県)野球部の監督時代に、春夏通算5回の甲子園出場経験があり山梨学院大学出身の吉田洸二監督です。
2013年から山梨学院高校野球部で監督を務めています。
けがのリスクを減らすために慢性疲労を取り除く休養日を設けて、週1日、月曜日が休みなどこれまでの経験を活かし、選手のパワーをうまく引き出します。

山梨学院最新SNSの評価

数年前までは、実績などから山梨県初の甲子園優勝は東海大甲府だろう。というイメージだったが、 今では完全に山梨学院だと思ってる。
引用:https://twitter.com/monataro_monaka/status/1501807968182239233
全国的に有名になったこともあって、確かに一時期と比べると県外生が増えたのはデカいと感じる。(選手のタイプが変わった
ちょっと前ならば東海に行きそうな雰囲気の選手が学院や工業、あるいは県外に出ていくイメージはありますね(゜-゜)(。_。)
引用:https://twitter.com/Ace_Q_G_28/status/1501803777170735106
山梨学院の榎谷投手って浜松シニアなんだね 中東部は近いけど浜松は親御さんとか大変そう センバツ注目投手の1人 自分の中で浜松シニア最強投手は一個上で横浜高校進んだ落司さん
引用:https://twitter.com/sarasuka001/status/1501484056399466498
◇地方大会防御率ランキング◇ ~投球回40以上 1 前田悠伍2 大阪桐蔭 0.78 2 冨田遼弥3 鳴門 0.86 3 佐山未来3 聖光学院 1.00 4 榎谷礼央3 山梨学院 1.05 5 大野稼頭央3 大島 1.21 6 香西一希3 九州国際大付 1.41 7 森 健人3 東洋大姫路 1.44 8 森下琉大3 京都国際 1.48
引用:https://twitter.com/aisou9/status/1501558369039294469

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 山梨学院2022の注目選手として榎谷礼央、鈴木斗偉、進藤天をそのポイントとともに、挙げた
  • 山梨学院のセンバツ優勝予想メタランキングでは、優勝候補としては9番手にある
  • 山梨学院に山梨県初の甲子園優勝への期待が高まっている
なんだか躍進しそうな予感が!

-スポーツ

© 2022 ザッツイアラ