スポーツ 雑学

#GoHalosとは意味は?エンゼルス応援でみんなが叫ぶのは?他にも面白いのがあるよ!

いよいよメジャーリーグが開幕しました!史上初の投打リアル二刀流開幕を果たした大谷翔平選手(エンゼルス)は、残念ながら敗戦投手となりましたが、圧巻の9奪三振ショーと見せ場も十分でした。

ところで、エンゼルスの地元MLB中継を英語で聞いていると、しばしば「Go Halos」という言葉が。エンゼルス中継で良く聞くこの「halos」って意味は何?メジャーリーガーたちの有名なニックネーム集も併せてご紹介しましょう。(出典:Wikipedia、スポーツメディア)

【エンゼルストリビア】あだ名ちゃうけど、トラウトは意外にも「天気予報オタク」で、スマホで世界の詳細天気を常時チェックする「お天気博士」らしいわww

#GoHalosとは意味は?

エンゼルス中継でホームの現地実況アナや解説者、ファンらがよく口にする「Go Halos」大谷翔平選手がエンゼルス入りして以来、日本人ファンの中には「これってどういう意味?」と、「喉に刺さった小骨」みたいに気になっている人が多いかもしれません。

その意味や由来を以下に見ていきましょう。

エンゼルス公式も連呼

エンゼルスの公式サイトやツイッターでも、毎日のように連呼・書き込みがある「Go Halos」。例えばこんな具合です。

意味

「Go Halos」とは、読み方は「ゴー、ヘイロウズ」。ゴーとは英語では「頑張れ!行け!」といった応援の言葉ですので、「頑張れ!ヘイロウズ」という意味になります。

由来は?

この「halo(ヘイロウ)」は英語で「天使、聖像などの頭部(時に全身)を囲む)の後光、光輪」のこと。エンジェル(天使)の頭上に常にある輪のことを示し、これがイコール球団の愛称となっているわけです。

つまり「ゴー、ヘイロウズ」は「エンゼルス頑張れ」定番フレーズで、ヘイロウはチームのロゴや地元にある名所のタワーにも模してあります。

エンゼルスの帽子のロゴをよく見ると、「A」の上に輪がかかっていて、これが「ヘイロウ」というわけです。

https://twitter.com/BallySportWest/status/1512110971174621186

MLBのユニークなニックネーム4選+α

MLB中継でよく聞く「halos」の意味はエンゼルスの球団ニックネームとわかりましたが、ではメジャーリーガーたちのユニークなあだ名には他にどんなものがあるのか、4選+αをご紹介しましょう。

ザ・マシーン

MLB史上最高の打者の一人、殿堂入り確実なアルバート・プホルス選手(カージナルス、元エンゼルス)は、超人的活躍からこう呼ばれています。

Aーロッド

通算700本近い本塁打を放ったヤンキースの元名選手アレックス・ロドリゲスは、名前の頭文字をとって「A-ROD」。ただロッドには「魔法の杖」という意味があり、魔法のようにホームランを打つ含意も。

ザ・ミサイル

やはりヤンキースの「170km超剛速球クローザー」アロルディス・チャップマン選手は、そのミサイルのようなボールからこう呼ばれます。

チャーリーハッスル

MLB最多試合出場・最多安打・200安打最多回数など数々の記録を持つかつての大打者ピート・ローズは、常にヘッドスライディングする熱血ぶりからこのあだ名に。

メジャーでは毎年「プレイヤーズデイ」には、全員自分のニックネームユニで出場するのが恒例だね
そうやな。で「どうでもいい奴」とか「ジャスティンじゃない方」(シェーン・ビーバー投手)とか投げやりなあだ名もあって笑えるんやww

その他

◆ゴジラ

日米で活躍した松井秀喜さんの有名なあだ名。「超高校級」だった星陵高校時代にマスコミが命名。MLBでもすっかりNYファンに定着しました。

当初本人は「勘弁して。もっと可愛いのないんすか?」と不満気だったとか(井上尚弥と似てる)。でも今や名投手スネルが「スネルジラ」って名乗る位馴染んでるケドも

◆ベイブ/バンビーノ

大谷翔平選手がよく比較される「野球の神様・元祖二刀流」のベイブ・ルースですが、本名はジョージ・ルース。童顔なためあだ名でバンビーノ(イタリア語で赤ちゃん)やベイブと呼ばれ、それが定着しました。

◆ビッグパピ/クッキーモンスター

レッドソックスの大砲だった名選手オルティースのあだ名。大柄でワイルドな見た目からでしょうか。

◆ショータイム

色々ご紹介しましたがやっぱり最後は大谷選手の「SHO-TIME」。今年も多くのショータイムを見たいものです!

https://twitter.com/Angels/status/1512253874316333062

ちなみに他の日本人選手では「マエケン」(前田健太)「U SAY」(菊池雄星)とかやな

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 大谷翔平の22年スタート!エンゼルスの球団愛称「halos」(ヘイロウズ)
  • 天使(エンジェル)の頭上の輪のこと。球団ロゴやタワーでも採用
  • 他に有名愛称は「マシーン」「SHOTIME」「Aロッド」「ベイブ」など

-スポーツ, 雑学

© 2022 ザッツイアラ