スポーツ 北京五輪

竹内智香のスポンサー一覧!若いころの画像とその実力とは

ソチ五輪(2014年)銀メダリストで、スノーボード女子パラレル大回転の竹内智香が、北京で日本女子で最多の6大会連続の冬季五輪出場を果たします。

竹内智香のスポンサー一覧を、若いころの画像とその実力を併せ見てまいります。

スノーボードがマイナー競技のころから頑張ってきたんや

竹内智香のスポンサー

竹内智香のプロフィール

竹内 智香(たけうち ともか)は、北海道旭川市出身、1983年12月21日生まれの38歳。
10歳の時、日本で流行り出したスノーボードを始める。14歳の時、長野オリンピックでアルペンスノーボードがオリンピックの正式種目となったのを機に、「スノーボードでオリンピックにいこう」と決めたんだそうです。

今度で6大会連続のオリンピック出場となりますが、この間、ソチオリンピック後に膝の前十字靭帯を損傷し2年半の休養や、平昌大会後は約2年半競技から離れたことなどがありました。
しかし、何度もスノーボード競技の最前線に復帰し、活躍してきました。

共稼ぎの両親のもとで、小さいころから自立し、「楽しいことも苦しいこともすべてをセットで教えてくれたという」スノーボードとの20年に及ぶかかわりの中で、自立した女性として次のような先駆的な活動を行ってきました。

2007年8月 自らアプローチし、スイスに活動拠点を移しスイスナショナルチームに帯同し、23歳から28歳まで欧州を拠点に活動した。
2008年 トリノ五輪メダリストのショッホ兄弟とともに「BLACKPEARL」というスノーボードを開発し、BLACK PEARLを使用しアジア人としてアルペン競技史上初めてワールドカップランキング3位を獲得し、世界選手権でも4位という結果を残す。

次世代のアスリートを育成するプロジェクト『&tomoka』を始動。自身のアスリート経験を生かし、スノーボード界に貢献している。

2011年2月、2012年2月 広島県山県郡北広島町での「ワールドスノーボードフェスティバル」を自ら企画し、五輪メダリストを含む約30人の外国人選手らが自費で参加し、当時マイナー競技と見られていたスノーボードのステイタスアップに貢献しました。

2021年 将来子どもを持つ、家庭を持つといったライフプランを考えて、現役続行のため卵子の凍結保存を行い、女性のスポーツ選手として先駆者となりました。

BLACKPEARL

企業名:BLACKPEARL
業種:スノーボード
本拠地:スイス、ACT GEARと提携し日本に製作拠点を移す
トリノ五輪メダリストのショッホ兄弟とともに「BLACKPEARL」というボードを開発している。

アクトギア

企業名:株式会社 アクトギア
業種:スポーツ用品
本拠地:日本
ブランド ACT GEAR(バインディング) / BC Stream(スノーボード) / UNIT mfg.(スノーボード) /

味の素株式会社(アミノバイタル)

企業名:味の素株式会社
業種:アミノ酸を使ったスポーツ用飲料、食品
本拠地:日本
栄養サポートしている選手として、フィギュアスケートの羽生 結弦、柔道、バドミントン、競泳など多数あります。

ANA

企業名:全日本空輸株式会社
業種:空輸
本拠地:日本
契約内容:
所属のアスリートに、フィギュアスケートの羽生結弦、スポンサーシップ選手にはテニスの大坂なおみ、ゴルフの池田勇太、石川遼、車いすテニスの国枝慎吾がいます。

湯元 湧駒荘

企業名:湯元 湧駒荘
業種:温泉旅館
本拠地:日本(大雪山国立公園 旭川旭岳温泉)
ご両親が、経営する老舗の温泉旅館。時々手伝いもしたそうです。

長く競技を続けて活躍してきた成果として、その他にも多数の企業がスポンサーとして挙げられています。

アディダス
株式会社ECS
S-CHALLENGE(飯島庸一)
カスタムプロデュース株式会社
キャノントレーディング株式会社(ポラール)
サフィロジャパン株式会社(CARRERA)
SWIXスポーツジャパン
SUZUKI
株式会社ダブリュ・エフ・エヌ
T.C.S
BMZ高橋
株式会社ハスコ・エンタープライズ
ヘリーハンセン
株式会社ミックス
村上宏治(写真家)

竹内智香の実力

オリンピック5大会の成績は以下です。

大会スノーボード女子パラレル大回転年齢
2002年2月ソルトレークシティオリンピック22位18歳(クラーク記念国際高校在学)
2006年2月トリノオリンピック9位22歳
2010年2月バンクーバーオリンピック13位26歳
2014年2月ソチオリンピック銀メダル30歳
2018年2月平昌オリンピック5位34歳
2022年2月北京オリンピック38歳
ワールドカップでの最高成績は、2012年の1位です。
ソチでの銀メダルは勿論ですが、常に上位に食い込む実力を見せています。

今回の北京オリンピックを、最後として、これまでの集大成にしたいと考えているようです。
今回出場できたのは、長年やってっ来た自分へのご褒美と語っています。
今までの経験と有終の美を飾るという気持ちを生かして、納得のゆく結果を出してくれると期待されるところです。

画像

2020年11月20日

2019年

2018年

2018年

2014年

信念を貫いた自立した強い人だ!

竹内智香最新SNSの評判

竹内選手は過去の苦悩を乗り越えて心も充実し、更なる強さとしなやかさを手に入れたのかなと思った。
北京五輪、応援してます!
引用:https://twitter.com/taachan_5/status/1487784508824829954
世界のてっぺんで戦ってた選手が2年半のブランクを経て復帰するのは相当厳しい。それでもやりとげて日本代表として6大会出場。竹内智香選手本当にすごい方。北京大会も頑張ってほしいな。
引用:https://twitter.com/vollmond158/status/1487782431516430337
竹内さんはスノーボード、ソチオリンピックで銀メダル、次の北京で6回目の冬季オリンピック出場を狙うレジェンドです‼︎
竹内さんの自然体でエネルギッシュな姿、楽しみにしてます
引用:https://twitter.com/TakahashiNaoko/status/1456863623981137925
竹内智香さんが北京五輪スノーボードアルペン代表になった。
ソチ五輪の銀メダルは今でも記憶に残っているが、あれから8年、6大会連続出場って、凄すぎる。
引用:https://twitter.com/X0OpzEShpgkzbXl/status/1483942005369864192

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 竹内智香の19にも及ぶスポンサーを一覧した
  • 若いころの画像とともに、競技だけでない彼女の実力・魅力をまとめた
  • 怪我やブランクを乗り越え、6回目のオリンピック代表となったことはまさに驚異だと称賛の声上がっている
凄いとしか言えない!

-スポーツ, 北京五輪

© 2022 ザッツイアラ