ドラマ

ダマせない男の原作は?絶対面白い3つの理由!

堺雅人さん主演のスペシャルドラマ『ダマせない男』が2022年3月26日に放送されます!

堺雅人さんが日テレ系ドラマに出演するのは系日曜劇場「半沢直樹」以来となります。

当記事では、お人好しの詐欺師が主人公となるドラマ『ダマせない男』の原作や面白い理由についてまとめてみましたので、シェアしていきます。

『ダマせない男』は、一夜限りのスペシャルドラマ!一夜限りっていうのがもったいないくらい面白そうなドラマやで。

ダマせない男の原作は?

2022年3月26日に放送されるスペシャルドラマ『ダマせない男』

『ダマせない男』は、原作なしのオリジナルストーリーとなっています。

森ハヤシとは?過去作は?

原作なしのスペシャルドラマ『ダマせない男』の脚本を担当するのは、脚本家の森ハヤシさんです。

森ハヤシさんは、過去に

  • 『ナイトヒーロー NAOTO』
  • 『咲-Saki-』
  • 『脳にスマホが埋められた!』
  • 『ヒモメン』
  • 『ダブルブッキング』

などの脚本を担当しており、中でも『ダブルブッキング』は、コロナ禍の新しいドラマの形として大きく注目を集めた作品でした。

https://twitter.com/ntvdrama/status/1501434754310172673

ダマせない男が絶対面白い3つの理由

堺雅人さん主演のスペシャルドラマ『ダマせない男』は、原作無しのオリジナルストーリーとなります。
原作無しのため、どういったオチになるかはまだ分かりませんが、『ダマせない男』が絶対面白い!と言える理由を3つあげたいと思います。

超演技派俳優がそろってる

主演の堺雅人さんを筆頭に、門脇麦 さん、広末涼子さん、生瀬勝久さん 、皆川猿時 さん、小手伸也さん、光石研さんと個性豊かで超豪華な演技派俳優の名前が共演者として並んでいます。
これだけ演技派俳優を揃えて面白くないハズがない!と言えます。

脚本が森ハヤシ

『ダマせない男』の脚本を担当している森ハヤシさん。
過去に脚本を担当した『ダブルブッキング』は、日本テレビ初のリモートドラマとして制作され注目を集めました。
この作品がきっかけでイギリスの制作会社envision entertainment社とのドラマ共同制作プロジェクトがスタートし、北村匠海さん主演のスペシャルドラマ『名探偵ステイホームズ』が制作されました。

主演が堺雅人

堺雅人さんの出るドラマにハズレなし!と言えるほど、数々の作品をヒットさせ、一大ブームを巻き起こす堺雅人さん。
そんな堺雅人さんが今回演じるのは「絶対に騙せない詐欺師」
超お人好しの詐欺師という難しいキャラも堺雅人さんなら違和感なく演じきれると思います。
単発のスペシャルドラマとはいえ、堺雅人さんが主演であればまず面白い作品になるでしょう。

『リーガルハイ』に『真田丸』『半沢直樹』ほんま面白い作品ばっかりやわ。

新ドラマ・ダマせない男のSNSの期待まとめ

豪華な俳優陣と原作無しのオリジナルストーリーに注目の集まるドラマ『ダマせない男』
SNSの期待の声をまとめてみました。

ちょっと待って堺雅人のそーいう役(気弱性格)のドラマ!!!絶対録画しよ!!てかメンツがめちゃくちゃリーガルハイなんだが
引用:https://twitter.com/hr_dwip810/status/1505570818507501574

予告で既に面白い!ジュースな何かを吹き出して笑うサイコパス!骨盤が歪んでるかどうか分かる人なの!?堺さんのおしりにかん〇ょーしてみたい笑
引用:https://twitter.com/yuzumachato1014/status/1505911626943569933

ダマせない男のメイキング映像リピしてるんだけど、堺さんが可愛くて堪らない。延々と見ていられる
引用:https://twitter.com/motchy1984/status/1505112112498372609

ダマせない男が見逃せない男だらけの件について
引用:https://twitter.com/wdds_magir/status/1506048833771675648

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 堺雅人さん主演のスペシャルドラマ『ダマせない男』が2022年3月26日に放送!
  • 『ダマせない男』は、原作無しのオリジナルストーリーで脚本を森ハヤシさんが担当。
  • 、門脇麦 さん、広末涼子さん、生瀬勝久さん 、皆川猿時 さん、小手伸也さん、光石研さんと演技派俳優が揃い踏み。

期待の声が高いドラマ『ダマせない男』
予告編だけでも終始笑えますので、是非予告編もご覧下さい。

原作無しのため、どんな結末となるのか見逃せませんね!

-ドラマ

© 2022 ザッツイアラ