トピックス

中露同時侵攻とは?以前から言われていた概要!台湾どうなるか?

アメリカをはじめとする西側諸国の、強い警告にもかかわらず、ついにロシアが、ウクライナに侵攻に踏み切りました。経済制裁以外のバイデン政権の対応軍事行動は難しいようです。

これで、にわかに、現実味を帯びてきた中露同時侵攻とは?その概要と可能性、現実となった場合、台湾はどうなるかを考えました。

台湾現地の反応を含めました。

最近嫌な話ばかりやな

中露同時侵攻とは?

中露同時侵攻とは「中露による台湾、ウクライナ同時的軍事行動」を意味します。
すなわち、プーチンがウクライナに侵攻すると、協調的に習近平が台湾統一を目指して、同時に武力を行使するというシナリオです。

中国とロシアは、西太平洋で史上初の合同軍事演習を実施するなど、反米を基調とする戦略的協力関係をますます強めつつあります。北京五輪の首脳外交でも親密ぶりを見せつけました。

もし、ロシアが強行したウクライナ侵攻に対し、米欧諸国が有効な手を打てず、侵略を既成事実化してしまった場合、中国は「武力による秩序変更」が可能であると、自信を持って、台湾統一のための軍事行動に踏み切るのではというものです。

中露同時侵攻は絵空事か?ありえるか?

ロシアのウクライナ侵攻を台湾はどう見ているでしょう。

台湾メディアappledailyで見てみましょう。
https://www.appledaily.com.tw/home/
いわゆる「今日のウクライナ、明日の台湾」について、ウクライナと台湾は、結局、政治的と地理的環境が異ってはいるが、両国とも厳しい状況に直面しており、違いは比較できないが、言えることは、「自分の国は、我々自身によって守られる必要がある」ということです。

国力、軍事力を比較すると、ウクライナは60万平方キロメートル以上の土地面積を持つ国であり、台湾の面積の16倍に相当するが、人口は約5000万人で、ロシアの1億人以上の人口と比較して、二国間の軍事力、武器、装備、ギャップは大きく、ウクライナは多数の死傷者を出すに違いない。

2022年世界軍事ランキングによると、ウクライナの軍事力は23位で、人口2300万人の台湾(22位)より劣っており、外国からの援助に頼ることで、抑止力を高める効果があるようだが、それでも不公平な戦争である。

ウクライナへのロシア侵攻のニュースに台湾の人々のSNSの反応を見てみましょう。

中国が台湾を侵略したいのと同じように、侵略者は侵略する目的で、いつでも口実を設ける。ロシアとウクライナはミンスク協定を結んでいるはずだが、ロシアの侵略はこれを破っていませんか?こんな約束はトイレットペーパーよりも薄いです。
米国は少なくとも20年間アフガニスタンを支援してきました。、60年以上台湾と韓国を支援してきましたが、中国はどうですか?北京は1992年のコンセンサスの中華民国版(馬政権が中国と交わした両国で異なる解釈の合意)を認識せず、平和を述べていますが、馬政権時代に台湾を攻撃するために積極的に軍事力と演習を拡大しました。これは一体何なんですか?
ウクライナは台湾の3〜4倍の大きさだと思っていましたが、実際は日本やドイツの2倍以上の20倍の大きさでした。しかしとても脆弱であることがわかりました。
米国は台湾が核武装解除するのを助けています。私たちは今どのように戦うべきですか?(注:ウクライナは米国の核解除の要請に従ったが、ロシアの侵攻時に助けてくれるとの約束を守っていないと外相が憤慨している)。

まさに、今日のウクライナが明日の台湾の現実としてとらえており、十分あり得ると考えています。

バイデン政権がウクライナで軍事的に動けないのは2点
アフガンでの手痛い失敗で、国内世論が軍事投入を許さない。
ウクライナが現時点ではNATOの加盟国でないため、NATOとして、直接軍事行動が難しい。

また、習近平は、任期中の台湾統一を目指しており、「武力使用は放棄しない」と明言しています。
北京五輪が終わり、ウクライナ問題で、米国をはじめとする西側諸国が手を取られている現在を好機ととらえる可能性もあります。

ロシア侵攻は北京五輪直後と予想していたひといたな!

.台湾のチェックしておきたいライブカメラ

台湾各地の現在の様子を確認できるライブカメラをまとめておきます。
台湾各地
https://www.cametan.com/world/asia/taiwan.html
台北 - 中山市場
https://www.cametan.com/world/map/5490.html
台中
https://www.cametan.com/world/map/5249.html
台南
https://www.cametan.com/world/map/5542.html
高尾
https://www.cametan.com/world/map/5473.html
馬祖南竿空港(中国本土に近い)
https://www.cametan.com/world/map/5201.html

ウクライナのような事態は見たくもないわ!

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 中露同時侵攻とは中国、ロシアがそれぞれ、台湾、ウクライナ同時的に軍事行動を起こすことを意味する
  • ロシアの侵攻に対する米国を初めとする西側諸国の出方により、引き続いて、中国が台湾侵攻することもありうる
  • 台湾メディアおよび台湾の人々は、「明日の台湾」のこととして非常に心配している
日本の明日も考えねば!

-トピックス

© 2022 ザッツイアラ