ドラマ

シャイロックの子供たちのタイトルの意味は?原作の感想まとめ

池井戸潤さんの作品『シャイロックの子供たち』が   
映画化&ドラマ化のダブル映像化が決定し話題となっています。
池井戸潤さんといえば企業や経済を中心に数多くのベストセラー作品を世に送り出されていますね。
今回映像化される『シャイロックの子供たち』はどのようなストーリーなのでしょうか!
タイトルから…子供のお話なのかしら…。
"シャイロック"はどんな意味があるのか気になりますね。
そこで『シャイロックの子供たち』のタイトルの意味について調べてみたのでシェアしていきます。

きました、池井戸作品の映像化!めっちゃ楽しみ!原作読んでおきたいけど登場人物多いからじっくり読まなわからんくなってくるで!

シャイロックの子供たちのタイトルの意味は?

池井戸潤さんの傑作群青劇『シャイロックの子供たち』。
映像化に期待が高まります。
ストーリーやキャストが気になるのはもちろんですが…タイトルの意味、気になりませんか?
"シャイロック"って何だろう…。

タイトルの意味について詳しく調べてみました。

ドラマ化決定で話題

『シャイロックの子供たち』のドラマ化が決定し話題となっています。
といいますのも監督は鈴木浩介さん、脚本を前川洋一さんと『連続ドラマW アキラとあきら』や『連続ドラマW 鉄の骨』に続いて池井戸作品を手掛けられることに!
これは話題となるのも分かりますね〜。
累計発行部数50万部突破の本作、まだキャストは発表されていませんが話題作なことからキャスト発表も大注目ですね!

シャイロックの子供たちの内容

『シャイロックの子供たち』の内容についてご紹介していきましょう。

とある銀行の支店で起こった現金紛失事件。
当日の日付が入った札束の帯封が女子行員のショルダーバッグの中から発見され疑いがかかる中、なんと別の男性行員が失踪してしまいます。

"たたき上げ"の誇りや格差のある社内恋愛、家族への思い、上がらない成績など事件の裏に透ける行員たちの人間的葛藤が描かれています。

シャイロックとは意味は?

"シャイロック"とは「シェイクスピアの戯曲『ヴェニスの商人』に登場する強欲な金貸しのこと」(出典:WOWOW公式サイト)です。

タイトルの意味

強欲な金貸し…その子供たち…。

この物語の舞台が銀行ということから、強欲な金貸しを意味するシャイロックが"銀行そのもの"、子供たちに当たるのがそこで働く銀行員。
という解釈から強欲な金貸しの組織で働く銀行員たちを意味しているのかなと思いました。
あくまで憶測ですのでまったく違う意味かもしれませんが…。
小説を読み終えた方の感想に「タイトルの秀逸さに脱帽する」という意見があったので、もしかすると物語を読めばタイトルの本当の意味を回収できるのかもしれませんね。

タイトルに込められた本当の意味を知るには小説を読了せなあかんね!気になるしドラマスタートする前に原作読んでみようかな

シャイロックの子供たちの原作感想まとめ

銀行を舞台にした短編集かと思いきやミステリー要素もあるね。誘惑に負けるとエリート道から落ちていく…いろいろな人生を垣間見れる
引用:https://twitter.com/bRGjgE0srUMSHNN/status/1363001410602721280
池井戸潤『シャイロックの子供たち』読了!短編集かと思っていたら全て繋がっていた。銀行員は大変だなぁ…。予備知識無しに読んだ分楽しむことが出来ました
引用:https://twitter.com/MDptJzPv9JOY889/status/1293434441398759427
『シャイロックの子供たち』ぐいぐい引き込まれて一気読みしてしまった!
引用:https://twitter.com/hara_desugi/status/250955777144156160
同じ銀行ものでも半沢直樹とはまた違い登場人物に感情移入しやすい。ミステリー要素強くてラストはどんでん返し!
引用:https://twitter.com/kabaodaisuki/status/401368625631596544

まとめ

わかりやすくまとめると

       

  • ベストセラー作家・池井戸潤さんの作品である『シャイロックの子供たち』がドラマ化&映画化でダブル映像化が決定
  •    

  • 銀行という組織を通し普通に働いて暮らすことの幸福、そして困難さに迫った傑作群像劇
  •    

  • タイトルにある"シャイロック"の意味はシェイクスピアの戯曲『ヴェニスの商人』に登場する強欲な金貸しのこと

『シャイロックの子供たち』めちゃくちゃ気になりますね。
現金紛失事件…結末はどうなるのでしょうか?!
銀行という組織を通して個性的で一癖あるキャラクターが登場しますのでキャスト発表にも注目したいです。

-ドラマ

© 2022 ザッツイアラ