スポーツ

大谷翔平の謎の魔球とは?動画は?今わかっていることすべてをまとめてみた

メジャーリーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が2022年、オープン戦でシーズンを本格始動しました。

早速毎試合の一挙手一投足が詳しく報じられていますが、中でも話題になっているのが「大谷の謎の魔球」。誰も、本人すら球種が分からないというまさにミステリアスなボール。一体どんな魔球なのか動画や証言から探りました。(出典:Wikipedia、スポーツメディア)

登板翌日に早速1番で打者出場。今季は投手降板後DHに残れる「大谷ルール」も導入されるし、益々打席増えそうやな

大谷翔平の謎の魔球とは?

アリゾナ州テンピで行われたエンゼルスのオープン戦。先日の対ロイヤルズ戦で先発登板した大谷翔平投手は、「投手のみ」で2回1/3を投げ3安打1失点。直球は最速99マイル(約159キロ)、5奪三振と上々の内容を見せました。

「感覚よく投げられたので良かった。楽しく投げられたので、そこは不安なくいけるというところがまず、一つ良かった」と本人が振り返った通り、理想的な5年目シーズンのスタートとなりましたが、この日の大谷投手初登板で一番の話題となったのが「謎の魔球」です。

3回、低めに沈む速球系ボールで相手のガルシア選手から三振を奪いましたが、このボールの球種をめぐってメディアやSNSが「大沸騰」しました。まずは動画でご確認ください。

動画

大谷翔平選手が初オープン戦登板で投じた謎の魔球。その正体に迫る前に、まずはこの日の登板の模様をMLB公式動画でご覧ください。

100マイル近いフォーシームが制球良く決まり、変化球もスライダーなのかカットボールなのか、小気味よく打者を翻弄しています。そして動画後半、3回に打者を空振り三振に抑え、大谷投手も満足そうにうなずいたのがその魔球です。

では関係者はこの魔球をどう見たのか。球種は何だったのか。次項で証言をまとめてみました。

大谷さんは初の開幕投手の筆頭候補。短い異例のOP戦だけに、場数を確保するために中5日で球数を多く投げるか、中4日で回数を増やすか、本人も監督も悩みどころだな

謎の魔球どんな球か情報まとめ

動画でも確認できた、大谷翔平投手が見せた切れ味ある落ちる魔球。「秘かにオフに持ち球を増やしていたのか!?」とファンもビックリのボールですが、素人目には大谷投手得意の決め球である「スプリット」にも見えます。

一体このボールは何なのか。本人含めた関係者の証言から探ってみました。

少し浮き上がって、そこから沈む

まずは実際に空振りしたガルシア選手(ロイヤルズ)のコメント。「直球の軌道で、少し浮き上がって、そこから落ちたそうです。とすれば単純なスプリットやフォークではないのかもしれません。

スタッシ捕手

この日の女房役を務め、「大谷の状態は昨年以上」とべた褒めしているスタッシ捕手は、ワンバウンドして捕球したこのボールについて「スプリットだ」と断言。

捕手やからサイン出しとるしな。ほんならスプリットちゃうの?

カート・スズキ捕手

エンゼルスもう一人の正捕手、スズキ選手は、このボールについて前日ブルペンで受けた後に「チェンジアップ」と発言。「大谷が取り組んでいる球種だ」と明かしており、やっぱりスプリットではなさそう?

現地解説者とコーチ

エンゼルスの地元試合中継局の解説者は、ガルシア選手の三振後「スプリットが決まった。ものすごい」とうなりました。またエンゼルスのワイズ投手コーチは、このボールについて「スプリットだと思っていた」と証言。

MLB公式のデータサイトでは、昨季の大谷投手の変化球は「スプリット、スライダー、カットボール、カーブ」の4種類だけだからなー。無理もない

大谷翔平本人

では当の大谷投手は何の球種を投げたのか、試合後ズバリ記者が直撃しました。一問一答は以下の通りです。

Q:スプリット?

A:「スプリットは今日は投げてないです。あまり確かめる必要のない球なので」

Q:チェンジアップか?

A:「チェは投げてないですね。チェなのかよく分からないので。自分でもよくわかっていないところなので。(投げたのは)6、7球ですかね。ほとんど外れましたけどね」

「毎年毎年アリゾナでチェンジアップとかスプリット系の落ちる球はなかなかコントロールしづらいところがあるので。そこは理解しておけば問題ないかなと思います」

Q:確かめたかった球種は。

A:「真っ直ぐが一番。あとはカット。あとはチェンジアップなのかスプリットなのか。中間球みたいな球だったと思います」

「まぁチェンジアップではないので。去年は投げてましたね。後半は特に投げてはいたので。(三振を狙うような)2ストライク後。使いたいようなカウントで投げてはいますね」

結局…分からず

大谷投手自身も分からない「中間球」で、しかも試合中6、7球投げ、さらに去年も後半に投げていたという「既存球種」。かえって謎が深まるばかりの〝魔球〟ですが、果たしてシーズン中の心強い武器となるのでしょうか。

握りが分からないのももどかしいわな。まあダルも毎年独創的球種を編み出しとるし、日々是研究なんやろ!

https://twitter.com/ShotimeStory/status/1505518893250449411

大谷翔平の謎の魔球にSNSの反応は?

チェリット?スプリップ?スプチェンジ?

引用:https://twitter.com/SIXTHSENSE7JK/status/1506375608531845120

誰も打てずにキャッチャーミットに『スッボリット』ではいかがかな?(こっそりと一平さん通して大谷君に名前聞いてもらえないかなぁ)

引用:https://twitter.com/Aj8fIk/status/1506277159413108750

こうなったら体操みたいに球種にも本人名つけたらいいのにねぇ・・・「Ohtani」って!

引用:https://twitter.com/Shirokurokedama/status/1506218439743979530

誰もチェンジアップを、チェと略すことには突っ込まないようだ

引用:https://twitter.com/oyachami/status/1506234732702736384

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 2022MLBオープン戦始まる。大谷翔平は初登板で5三振、上々のスタート
  • 鋭く落ちる「謎の魔球」話題に。捕手らは「スプリット」「チェンジアップ」
  • 本人は「よく分からない中間球」。この日6~7球、去年も後半投げたと発言

-スポーツ

© 2022 ザッツイアラ