ドラマ

真犯人フラグ二宮瑞穂と真帆の関係を考察!一本につながった!?

残すところ2話となり事件解明が佳境を迎えている『真犯人フラグ』。
毎度ラストが衝撃的な展開で終わるわけですが…第18話のラスト!一体どういうことなんでしょうか。
真帆と二宮瑞穂…繋がらないはずの2人が一体何故?!と叫びたくなった方は私だけではないはずです。
真相が気になって仕方がない『真犯人フラグ』の真帆と二宮瑞穂の関係について徹底考察していきますよ!

いつも『真犯人フラグ』最後の最後で衝撃受けるのよ。それでもう一回見返す…やっぱりわからへんと次はネットで皆さんの考察を見る…よって月曜日の朝、寝不足決定

真犯人フラグ二宮瑞穂と真帆の関係を考察

西島秀俊さん主演のノンストップ考察ミステリードラマ『真犯人フラグ』。
第18話のラストにまさかの二宮瑞穂と真帆が繋がっていた事実が判明し衝撃を受けました。
ネット上でも考察が盛り上がっていますが、2人の関係は一体何なのでしょうか?!
徹底的に考察していきましょう。

まずは第18話を振り返っていきたいと思います。

18話振り返り

篤斗の入院している病室に鼓太郎が大きな荷物を運んできたり、二宮瑞穂から姉が殺された過去がある告白を受けたりと驚きの連続で幕を下ろした第17話。

2022年2月27日に放送された『真犯人フラグ』第18話の放送がスタートすると、まず鼓太郎くんが篤斗の病室に運んできた荷物の謎が解けました。
そう、中には清明くんが入っていました

友達である篤斗に会うために…?と思っていましたが再会してすぐ清明くんは「ごめん」と何度も謝罪していました。
そして「あの日のこと誰にも言ってない?」と篤斗に聞いていましたね。
あの日のこと…?
お母さんのためにあの日のことを黙っててほしいと懇願し、篤斗は「わかった!言わない」と約束していました。

前話で二宮瑞穂の姉が殺された過去があることを知った陵介。
二宮瑞穂はなぜ陵介に協力していたのか訳を話しましたが、結局姉が殺された過去について詳しく触れることはありませんでしたね。
ここ重要で謎なのに…姉の件についてはまだ謎に包まれている状態です。

そして第18話で大きな展開をみせた1つに橘一星の態度が豹変したこと。

今まであんなに親身になって協力していてくれたのに…と裏切られた気持ちでいっぱいですね。
なんと一星と本木は繋がっていてグルだったのです。
トランクルームの鍵を盗んだり、不倫っぽい写真を撮って流出させたり、ローファーを新居に埋めたり、新居を血まみれにしたり、群馬のトンネルにスマホをおいたり…という全てのことを一星が本木に指示してやらせていたんです。

しかも光莉を拉致して痛めつけるよう指示したのも一星で何か相良家に恨みがあったとかではなくゲームとして楽しんでいたんです。
まるで人が変わったみたいでしたよね…怖すぎる。
そして一星は警察に連れていかれたのですが、ちょっと気になることが…。
パトカーに乗ったところで、光莉が慌てて一星のもとへ走ってくるんですが、その時「一星くん、一星くん!!」と叫ぶ光莉の声に一星はただ前を向いて座って悲しげな表情じゃなかったですか?
目が潤んでいるような…。
何か隠していてゲーム感覚でやったサイコパスを演じているみたいに感じました…。

第18話では、まだまだ発覚した事実がありますよ!
真帆が光莉を出産したときのホームビデオを篤斗と光莉が見ていた時、「あ!」と篤斗が声をあげます。

カメラの映像が真帆と光莉から、横のベッドにいる人物へ変わったとき、なんと!!バタコさんが映っているではありませんか!
17年前、真帆と同じ日に同じ病院でバタコさんも出産していたんです。

そしてバタコさんのつらい過去のシーンが。
息子の圭樹がサッカーでエースナンバーを取ることを目標に頑張っていたんです。
もちろんバタコも応援していたのですが、夫の母親からサッカーをやめて勉強に打ち込むように言われてしまいます…。
それでもバタコは圭樹のサッカーがしたいという気持ちを尊重していました。
しかしある日、圭樹が塾を抜け出しサッカーのスタメンテストを受けるため向かっていた途中、事故に合い亡くなってしまいます。
バタコは激しくショックを受け圭樹の死を受け入れられませんでした…。
それから年月がたったある日、バタコがサッカー教室を眺めていると篤斗がエースナンバーの10番をもらって喜ぶ姿を目にします。
バタコはそんな篤斗と圭樹を重ねて、病院で篤斗と圭樹が取り違えられて篤斗が自分の子どもなんだと勘違いしてしまうのでした…。

切なくて見ていて苦しかったですね。
だから篤斗を誘拐し自分をお母さんだと洗脳していたのでしょうか。

さあ!いよいよ第18話もラストに近づいてきました。

鼓太郎くんが篤斗の病室に清明くんを連れて行った経緯を陵介に報告しました。
その時の2人の様子や、「あの日のこと」で2人が秘密にしていることがあることについて伝え、さらに他社のドラレコ映像まで調べてくれていたんです。
鼓太郎くん…実は黒幕なのでは?!と疑ったりして本当にごめんなさい。

なんとドラレコの映像には菱田さんと篤斗が一緒にいるところが映っているじゃありませんか!
ええー…やっぱり菱田さん何かある。

そして陵介は急いで光莉に電話をし、菱田さんが来ても出ないで!と伝えるのですが、何者かが相良家の鍵を開けて入ってくるんです!!
誰かはわからない…。

そして…とうとう来ました。
皆さんが1番気になっているシーンが。
河村が路地に入っていき占いのお店へ。
そこの占い師がなんと猫おばさんでした。 
ここは納得でしたね。
猫おばさんに何年か前に二宮瑞穂が来たことがあるか尋ねると3年前の秋に「彼女の紹介で2人で来たわ」と猫おばさん。
2人で…?
台帳には「二宮瑞穂」の名前とその下に「相良真帆」の名前があったのです。

一体2人の関係は…?!

以上が第18話の振り返りでした!
いや〜…改めて振り返ってみるとめちゃくちゃ盛りだくさんな内容でしたね。
文字にすると長く感じますが、ドラマは本当にあっという間に終わった…という印象でした。
次々と明らかとなる事実に深まる謎…あと2話でどのような展開をみせるのかますます目が離せません。

では二宮瑞穂と真帆の関係について考察をしていきましょう!

関係考察

二宮瑞穂と真帆の関係についてネット上では様々な考察がとびかっていますね!
私も2人の関係について考察していきたいと思います。

まず私は二宮瑞穂と真帆は共犯関係にあると思っています。
何故か…それは2人の目的が同じだから。

真帆は10年前、林とのホテルでの密会を河村に目撃され写真を撮られました。
河村は仕事柄いつスクープに出会うかわからないのでボイスレコーダーやカメラは欠かせないものだと思うのです。
なので2人の親密そうな写真が撮られてしまいます。

河村は陵介の親友でもあるため伝えるべきか悩んでいましたが真帆から言わないで欲しいと懇願されます。
ずっと真帆を想い続けている気持ちもあり、黙っている代わりにと、関係をせまります。
陵介は単身赴任中でなかなか会えない状態。 
相談も出来ず、光莉のお受験のことでも悩み精神的に追い詰められていました。

一方、二宮瑞穂は落語家を目指していたお姉さんが殺されたとありましたが、誰かに直接的に殺されたのではなく河村の週刊誌によって姉が追い詰められ自殺してしまったのではないでしょうか。

おそらく落語家を目指されていたということは師匠に弟子入りしますよね。
ちょっと調べてみたのですが師匠と呼ぶ落語家というのは、落語家の階級で最も位の高い「真打ち」と呼ばれる方です。
弟子入りすると真打ちを目指し厳しい修行の日々が始まり、はじめは師匠の身の周りのお世話や雑用をこなすようです。

となると二宮瑞穂の姉は憧れの落語家のもと、修行をされていたのでしょう。
そこで何かしらスキャンダルを嗅ぎつけ河村が記事を書いたことで、二宮瑞穂の姉の落語家への道は閉ざされてしまいます。
それだけではなく、河村の書いた記事の影響で誹謗中傷が続き二宮瑞穂の姉は追い込まれて自殺してしまいます。
前に二宮瑞穂が「負けたくないんです、他人の悪意に…」と言っていましたよね。
他人から悪意ある中傷を受けたお姉さんの気持ちを思っているのではないかと思いました。

さて、ここから真帆と二宮瑞穂2人はどのように繋がっていくかといいますと、公式ホームページのあらすじには
「河村の情報では、瑞穂は3年ほど前に真帆の務めるスーパーの常連客だった」
という記載がありました。

スーパーの常連…それはいいとしましょう。
しかしパートとして働いている真帆と、お客として訪れていた二宮瑞穂が占いにまでいく関係になると思います?
私自身、いつも行くスーパーがありますがそこで従業員さんと顔見知りになったとしても出掛けるまでの関係にはなりません。

おそらく、真帆と二宮瑞穂はスーパーで3年前に出会ったのではないと思います。
二宮瑞穂の姉と、真帆は友達であり訃報を聞いた真帆は二宮瑞穂の姉のお葬式に参列したのではないでしょうか。
その時に二宮瑞穂と真帆は出会います。
そしてあらすじにあった河村の情報通り、瑞穂は真帆の働くスーパーの常連だったのでしょう。
2人は少しずつ話すようになり親密になっていきます。
二宮瑞穂は河村によって書かれた心無い記事に苦しんだ姉の無念をはらしたい。
一方真帆は河村に脅され続ける生活を終わりにしたい。
河村を苦しめる1番の方法が真帆と離れることだと考えた2人は真帆を河村から遠ざけるために失踪を企てたのではないかと思います。

まさか河村が…と思う方もいらっしゃるかもしれません。
私も最近までは、河村は親友のために事件を解決しようとしてくれてるんだ!…なんて思っていましたから。
でも猫おばさんの占いで「お仕事は絶好調みたいね。でも家族運は下の下。怒り、裏切りの香り…」
「なんてねじくり曲がったオドかしら…」って言われているのを聞いて、これもう河村が黒幕だわ…と思ってしまいました。

ということで私の考察をまとめますと、
・河村が真帆と林の密会現場の写真を撮り、脅して関係を迫る
・二宮瑞穂の姉は、河村が書いた週刊誌の記事により自殺してしまったことで河村を憎んでいる
・二宮瑞穂の姉と真帆は友達でありお葬式に参列した際に二宮瑞穂と真帆は知り合う
・二宮瑞穂と真帆は河村を陥れるため失踪を企てた
・黒幕は河村、失踪事件は二宮瑞穂と真帆の自作

以上です。
いや〜…考察するのに回収されていない伏線が多すぎてかなり悩みました。
ですので、「いやいや、おかしいやん!」なんてところも多々あるかと思います…すみません。
でも私はやっぱり河村黒幕説と二宮瑞穂と真帆は共犯説を推したいと思い考察してみました。
残り2話…結末はどうなるのか…『真犯人フラグ』の放送が待ちきれませんね!

河村役は実力派俳優の田中哲司さんやん…このまま特に大きな動きがなく友達想いの良い人やな〜で終わるわけない!

真犯人フラグ二宮瑞穂と真帆の関係SNSの反応

菱田さん、二宮瑞穂が真帆を恨んでる事を知ってて押し入れに守っていたのかな…
引用:https://twitter.com/peach_izone/status/1497940680211333122

二宮瑞穂は実は姉の名前で、3年前に姉と真帆の交流があった。真帆が姉の死に関係していてその復讐を妹の二宮がしている的なかんじ?
引用:https://twitter.com/_marburu/status/1497941560884817920

二宮瑞穂と真帆は協力関係。憎んでるのは林で、菱田さんが真帆を匿っている…てとこなのかな
引用:https://twitter.com/AzMini777/status/1497942506008637448

加藤浩次さんの推理はかなり近いものがありそうだね!二宮瑞穂の姉が殺された犯人をあぶり出すために、真帆と二宮瑞穂が協力して誘拐の芝居をしているのか正解かも
引用:https://twitter.com/kiyoshinakamur5/status/1499550444242100230

まとめ

わかりやすくまとめると

       

  • 西島秀俊さん主演ドラマ『真犯人フラグ』が残すところ2話となり、ますます深まる謎に考察が盛り上がっている
  •    

  • 『真犯人フラグ』第18話のラストで真帆と二宮瑞穂が繋がっていたという衝撃事実が明らかとなった
  •    

  • 真帆と二宮瑞穂の関係は協力関係にあり黒幕は河村ではないかと予想

いや〜…『真犯人フラグ』本当に面白い!
一瞬も目が離せませんね。
今回、まさかの二宮瑞穂と真帆の繋がりが明らかとなり驚きました。
真帆と二宮瑞穂…ノーマークだったので予想の斜め上をいく展開にますます次回の放送が楽しみになってきますね。
全ての謎がどのように明らかとなるのでしょうか!
期待高まる『真犯人フラグ』残り2話を皆さんもお見逃しなく!

-ドラマ

© 2022 ザッツイアラ