スポーツ

西郷真央の賞金ランキングのリンクとスイング動画集!

2020年プロ転向し、2022年賞金ランキングトップを走る西郷真央が初となるメジャー全米女子オープンに挑戦しています。

西郷真央の賞金ランキングのリンクとスイング動画を集めました。

西郷真央の最新世界の評価も含め、プロ転向から短期間でここまでに至った履歴を振り返ります。

まだ今年半分過ぎてないのに、こんなに稼いでるなんて!女子のほうが倍稼いでいるんやって!

西郷真央の賞金ランキングがわかるリンク

西郷真央のJLPGA(日本女子プロゴルフ協会)賞金ランキングがわかるリンクは、以下です。
https://www.lpga.or.jp/stats/2022/lpga/money

JLPGA賞金ランキングは、対象トーナメント(JLPGAツアー競技)での年間獲得賞金から算出され、例えば米ツアーでの賞金は含まれません。。

西郷真央の世界ランキングは?

5月30日付の女子世界ランキングが発表され、西郷真央は、7位の畑岡奈紗、15位の笹生優花に続く18位となりました。

世界ランキングは、10のツアー(CLPGA、JLPGA、JSU、KLPGA、KDT、LET、LETAS、LPGA、EPSON、TLPGA、WPGAA)の公式大会のポイントが含まれます。
最新の世界ランキングは、以下のリンクで確認できます。
https://mycaddie.jp/worldranking.php?type=4

日本女子選手の、賞金ランキングと世界ランキングの関係を一覧表で確認しておきましょう。

賞金ランキング順位氏名金額優勝回数試合数世界ランキング(2022/5/30)
1西郷 真央9936000051018
2高橋 彩華4753916611359
3山下 美夢有4452200011158
4堀 琴音4436512511373
5小祝 さくら4179112511356
6渡邉 彩香3977066611290
7稲見 萌寧3775283301322
8植竹 希望3464912511384
9上田 桃子338975001954
10西村 優菜3350396101144
147渋野 日向子00133
畑岡奈紗0007
笹生優花00015
古江彩佳00024

畑岡奈紗笹生優花古江彩佳のように世界ランキング上位でもJLPGAツアーに全く出場していなければ、賞金ランキングはつきません。また、今季初のJLPGAツアーに参加しながら予選落ちして、賞金獲得できなかった渋野日向子は、他の多くの賞金0の選手と並んで、147位タイとなっています。

世界に挑戦するのは大変ことなんやなと改めて思ったわ

西郷真央のスイング動画集

ボールをターゲットに真っすぐ運べるスイングだと評価されています。

【全米女子オープン2022】初日


(スイング:0.00,0.20,0.57,1.24/2.00)

【公式】完全Vで今季3勝目!西郷真央ハイライト!|Round4|ヤマハレディースオープン葛城


(スイング:1.37,2.54,3.12,3.27/4.00)

【日本女子アマ19】西郷真央が逆転V! 最終日ハイライト


(スイング:1.16,2.32/5.11)

ほれぼれするスイングや!見習いたいもんや!

西郷真央の最新世界の評価

世界ランキング19位というものの、JLPGAツアーの公式大会でのみのポイントを稼いだ結果で、今回の全米女子オープンが、初の海外ツアー&メジャーのため、海外の西郷真央に対する評価はほとんど見当たりません。

日本人以外の英文のツイッターで以下がありました。

西郷真央は、JLPGAツアーに参戦したばかりで、今週の女子USオープンが注目されます。昨年は同じJLPGAの笹生優花が優勝している。20歳の真央の今年の成績は?10大会出場。5勝、2位......
引用:https://twitter.com/SmartGolfBets/status/1531158202192400384

特集「JAPAN SPORTS NOTEBOOK」西郷真央、JLPGAツアーで好スタート!
―20歳は、2022年の開幕を飾る5大会のうち3大会で優勝しているー
Ed Odeven(2022/4/3)の記事を参照してみましょう。

西郷真央は、日本の若くて女性ゴルフの新星の一人です。
千葉県船橋市に生まれ、2020年にプロデビュー。6月の初のJLPGAツアーに出場し、4回連続アンダーパーラウンド(2アンダー70、71、67、71)で、5位タイでフィニッシュしています。
2か月後、西郷真央は長野県で開催された2回目のJLPGAツアーとなるNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで5位に入賞しました。

2021年、彼女の可能性は1年を通して完全に発揮されました。西郷はトーナメントで優勝しなかったものの、宮里藍サントリーレディースオープンゴルフトーナメント、アースモンダーミンカップ、資生堂レディースオープン、JLPGAチャンピオンシップコニカミノルタカップ、日本女子プロゴルフ協会の7回で2位(または2位タイ)でフィニッシュしました。

さらに、2022年のJLPGAツアーシーズンの開始は、昨年の彼女の全体的なパフォーマンスがまぐれではなかったという十分な証拠を提供しました。
沖縄県南城市の琉球ゴルフコースでの国内女子ツアー開幕戦 第35回ダイキンオーキッドレディス (2022年3月3日から6日)で、10アンダー278で最初のJLPGAツアー優勝を果たしました。

ことし、JLPGA ツアーの5つのトーナメントが終了した時点(2022/4/3)で、20歳の西郷真央は3勝し、別の大会で2位になりました。

開幕戦後には、
「今日はティーショットの方向性も良く、パットも良かった。・・・次のラウンドを見据えて、パットの一貫性を維持したい」と語っています。

三週間後、西郷真央は再び勝者となった。今回、宮崎で開催されたAXAレディースゴルフトーナメントで9アンダー135で勝利を収めた。

「2度目の優勝ができて安心」「ショットだけでなく、アプローチやパターもバランスよく練習した結果が重要です。パーセーブにつながりました…」
3月27日に宮崎で開催されたAXAレディースゴルフトーナメントで優勝トロフィーを獲得しました。

4月3日のヤマハレディースオープン葛城優勝後には、
年初ロレックス世界ランキング39位であった西郷は28位にランクインしました。

5歳でゴルフを始めた若いプロゴルファーは、ランキングを上げるために努力し続ける意欲があります。さらに重要なことに、彼女がフォーカスするのは、オールラウンドなゴルフゲームの改善にあります。

「これからも慎重にプレーし、チャンピオンシップを勝ち取るために全力を尽くします」と宮崎での最終ラウンドを終えた彼女はコメントしました。

(注)その後、5月1日のパナソニックオープンレディース、5月22日のブリヂストンレディスオープンで、2勝を挙げています。

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 西郷真央の現在位置が常にわかるように賞金ランキングと世界ランキングのリンクを掲げた
  • 定評ある西郷真央のスイング動画をまとめた
  • 今回メジャーデビューした全米女子オープンで、好成績を挙げれば、世界での評価が一挙に上がると予想される
日本女子のレベルの高さを世界に示してや!

-スポーツ

© 2022 ザッツイアラ