ドラマ

六本木クラスはなぜ六本木なのか?批判もあるが期待大な理由

大ヒットした韓国ドラマ『梨泰院クラス』のジャパン・オリジナルとして、2022年7月7日より『六本木クラス』がスタートします!
日本でも大ブームとなった『梨泰院クラス』、そのリメイク作品とありドラマ放送前から話題となっていますが中には「なぜ六本木?」「何だかダサい…」なんて意見もちらほら…。
確かになぜ六本木なのでしょうか?気になりますね。
そこで『六本木クラス』がなぜ六本木なのか…ドラマが期待される理由についても合わせて調べてみたのでシェアしていきます。

いよいよスタートするね。『六本木クラス』始まる前に『梨泰院クラス』も見ておきたいな〜

六本木クラスはなぜ六本木なのか?

日韓共同プロジェクトで実現する大ヒット韓国ドラマ『梨泰院クラス』のジャパン・オリジナル『六本木クラス』。
下剋上、ラブストーリー、さらに青春群像劇…と究極のエンターテイメントとあり期待高まる作品ですが、1つだけ疑問が。

なぜ六本木なのでしょうか?
不思議ですよね。
気になる真相に迫ってみました。

韓国原作

ご存知のとおり、『六本木クラス』は大ヒットした韓国ドラマの『梨泰院クラス』のジャパン・オリジナルでリメイクされた作品です。
『梨泰院クラス』の原作はチョ・グァンジンさんの同名ウェブ漫画。
ソウル市の飲食店激戦区である梨泰院を舞台に飲食業界での成功を目指し仲間と共に奮闘する若者たちを描いた作品です。(出典:Wikipedia)

日本版で六本木に

日本版にリメイクされた『六本木クラス』。
タイトルの通り舞台は東京・六本木ですが、なぜ六本木なのでしょうか?
日本版にリメイクしてドラマが放送されるから六本木クラスにしたの…?!なんて思っていたのですが…。

実は『梨泰院クラス』、韓国でドラマが放送される前に日本の設定に置き換え『六本木クラス』として翻訳されました。
日本人の読者により楽しんでもらうことを考慮し"梨泰院"があまり日本で知られていないため外国人が多く飲み場が多いという梨泰院の特徴と似ている六本木が舞台にふさわしいのでは…ということからタイトルが『六本木クラス』となったんです!
確かに…梨泰院ときいてもあまりピンとはきませんが六本木と聞くと何となく街の雰囲気を感じることができますよね。

韓国の梨泰院とはどんなところ

韓国の梨泰院とはどんなところなのでしょうか?

梨泰院はソウルの中心部に位置する繁華街で観光地としても知られている場所です。
もともと梨泰院にある龍山区に米軍の基地があったことから外国の文化や人が集まるところで各国の大使館があったりします。
飲食店も多く、アジアや中近東、ヨーロッパなど様々な国の料理を出すレストランやカフェも多く異国情緒にあふれる街で人気があります。

ダサい等言われるが期待大な理由

何だかダサい…なんて批判的な意見も中にはありますが、それよりも期待高まる声がとても多い『六本木クラス』。
そもそも一体何がダサいのか…。
ダサいと言われる理由は「六本木クラスというタイトル」だったり「梨泰院クラスが圧倒的な人気だったこと」また「韓国ドラマのリメイク」などなど…様々な理由でダサいと言われています。
確かに本家である『梨泰院クラス』のファンの方にとっては『六本木クラス』はなかなか受け入れられないところもあるかもしれませんね。
しかし!期待の声が多いのも事実。
まず主演の竹内涼真さん。
本家『梨泰院クラス』でセロイ役を演じたパクソジュンさんの髪型を彷彿とさせるヘアスタイルでビジュアルそっくりに変身!

またキャストも主演の竹内涼真さん、ヒロインに新木優子さん、平手友梨奈さんはじめ香川照之さん、稲森いずみさん、緒形直人さんと名優たちが勢ぞろい!
非常に豪華な顔ぶれですね。

そして何より大ヒットした韓国ドラマ『梨泰院クラス』のジャパン・オリジナル!
『梨泰院クラス』の脚本を担当したチョ・グァンジンさん、演出を担当したキム・ソンユン監督、ドラマを制作したSLL、原作漫画の版元であるカカオエンターテイメント、その子会社で大ヒット中の『社内お見合い』を制作したクロスピクチャーズという錚々たるチームの協力のもと実現し生まれたドラマだということが期待される1番の理由かと思います。

単純にストーリーもめちゃめちゃ面白そうですし、本家の『梨泰院クラス』を知らない方も楽しめるまさに"究極のエンターテイメント"ではないでしょうか!

SNSではいろいろダサいとか言われてるけど私は楽しみやで!豪華キャスト勢ぞろいやしストーリーも面白そうやし!

\楽天で41ページ立ち読みできるよ!先が読みたくなるので注意/


まとめ

わかりやすくまとめると

       

  • 2022年7月7日より竹内涼真さん主演ドラマ『六本木クラス』がスタートする
  •    

  • 『六本木クラス』は韓国で大ヒットしたドラマ『梨泰院クラス』のジャパン・オリジナル作品
  •    

  • 梨泰院とはソウルの中心部に位置し飲食店も多く六本木と特徴が似ているため六本木クラスとなった

『六本木クラス』どんな感じになっているのでしょうか?!
ドラマビジュアルを見る限り、めちゃくちゃ面白そうですし、本家ともビジュアルがそっくりなので期待大!
これはドラマのスタートが楽しみですね。

-ドラマ

© 2022 ザッツイアラ