スポーツ

全米女子オープンゴルフ2022賞金配分表なぜ高騰!?何位まで出るの?

女子プロゴルフの「海外5大メジャー」の一つ、全米女子オープンゴルフが6月2日から、パインニードルズ・ロッジ&GC(米ノースカロライナ州)で始まります。

昨年初制覇した笹生優花選手の連覇なるかが注目ですが、今回の全米女子オープンは賞金額も大きな話題になっています!全米女子オープンゴルフの賞金総額はいくらで、何位まで貰えるの?その配分表はどうなってる?全米女子オープンのお金事情と注目選手についてまとめました。(出典:Wikipedia、スポーツメディア)

去年の全米女子OPは笹生と畑岡のプレーオフっちゅう、日本人ファンには夢のような優勝争いやったなあ!

\ ネットで見るならAbema!全米男子とのセットがおすすめ /

\ 今すぐAbemaに登録し生視聴する! /

全米女子オープンゴルフ2022賞金配分表比較

今年も日本勢の優勝や上位争いが非常に期待される全米女子オープンゴルフ2022。海外メジャー大会だけに賞金額も破格の多さで知られますが、その順位ごとの賞金配分表はどうなっているのか、何位までいくらなのかを以下に見てみましょう。

開催地は毎回変更。1946年開始の最古の女子メジャーだね

2020年

韓国の新星・金阿林選手が初出場初優勝を飾り、日本の渋野選手が4位に入った2020年大会は、賞金総額550万ドル。10位までの配分表は以下の通りとなっています。

1位 1,000,000ドル(約1億400万円)

2位 594,000ドル(約6180万円)

3位 380,572ドル(約4000万円)

4位 266,779ドル(約2780万円)

5位 222,201ドル(約2300万円)

6位 197,022ドル(約2050万円)

7位 177,623ドル(約1850万円)

8位 159,083ドル(約1650万円)

9位 143,976ドル(約1500万円)

10位 132,245ドル(約1370万円)

引用:https://golf-addict-club.com/1942.html

順位がタイで並んだ場合、同じ順位の選手でその人数分の賞金合計額を均等に分けるルールなんやな

2022年

2022年の全米女子オープンの賞金配分は、大会前ですのであくまで予想ですが、2020年と同じ割合で10位まで配分されるとするとおおむね以下の通りとなります(1ドル=129円で換算)。

1位 1,800,000ドル(約2億3000万円)

2位 1,080,000ドル(約1億4000万円)

3位 680,000ドル(約8800万円)

4位 480,000ドル(約6200万円)

5位 400,000ドル(約5100万円)

6位 360,000ドル(約4600万円)

7位 335,000ドル(約4300万円)

8位 310,000ドル(約4000万円)

9位 290,000ドル(約3700万円)

10位 270,000ドル(約3500万円)

総額が一挙にほぼ倍増だし、なおかつ円安が進んだから、円換算にすると2倍以上のビッグマネーだ!

\ ネットで見るならAbema!全米男子とのセットがおすすめ /

\ 今すぐAbemaに登録し生視聴する! /

なぜ急に高騰?

上記の配分表のように、2020年(21年も同じ)と22年とでは、賞金総額が何とほぼ2倍に急増しています。つまり去年までは「賞金総額550万ドル、優勝賞金100万ドル」だったのが、22年は「総額1000万ドル、優勝180万ドル」となるわけです。

主催の全米ゴルフ協会によると、賞金アップは今後も続き5年以内に総額1400万ドルまで増える予定だそうです。

なぜこれほど急激アップするのでしょうか。それは今年初めて、大会に冠スポンサーがついたからです。全米女子オープンは伝統的に冠となるスポンサー企業はありませんでしたが、「女子メジャーも男子並みに人気がある世界最高峰の大会に育てたい」とする主催者の方針で、今回、医療や健康管理システムを提供する米プロメディカ社が長期大型契約を締結。

この結果資金面の援助も得られ、賞金を大きく増やすことができたそうです。

全米女子オープンゴルフ2022賞金は何位まで出るの?

新大会スポンサーの多大な支援のおかげで、今年から賞金が大幅アップとなる全米女子オープンゴルフ。配分表では10位までをご紹介しましたが、考えてみると10位以下の選手には賞金は出るのでしょうか?そもそもプロゴルフの賞金って何位まで出るのでしょう。

2022年の全米女子オープンゴルフに関しては、下位選手の詳しい賞金額は不詳ですが、前述の「golf addict club」によると20年の大会では23位タイの畑岡選手が約580万円、60位の河本選手が約136万円、65位の三ケ島選手が約120万円などと記載されています。

プロゴルフの大会では予選通過した選手には全員、順位に応じた割合の賞金が出るのが一般的といわれますので、全米女子オープンゴルフでも最下位でも最低1万ドル程度は受け取れるとみられます。

ちなみに男子の全米オープンの場合、何と予選落ちしてもそこそこの賞金が貰える手厚さなんだって。もっとも海外遠征してる選手にとってはそれでも赤字かな…

全米女子オープンゴルフ2022注目選手

では最後に、2022全米女子オープンゴルフの注目選手を簡単にご紹介しましょう。

笹生優花

フィリピン・日本のハーフの20歳。昨年の全米女子オープンゴルフで19歳の史上最年少初優勝。日本女子史上3人目のメジャー制覇を遂げました。今回も期待大の成長が楽しみな「大物ホープ」です。

畑岡奈紗

茨城県出身23歳。LPGAツアー優勝6回。世界ランク最高3位と日本が誇るトッププロの一人。昨年の全米女子オープンで惜しくもプレーオフで笹生選手に敗れた悔しさを、今年晴らすことができるでしょうか。

ミンジー・リー

韓国系オーストラリア人の25歳。21年エビアン選手権優勝、今年も5月のコグニサント・ファウンダーズカップで優勝するなど調子を上げており、全米でも日本勢の強力なライバルとなりそうです。

渋野日向子

岡山県出身の23歳。19年の全英女子オープンの初制覇で、日本女子史上2人目のメジャー優勝を果たし一躍注目されました。メジャー2勝目の快挙なるか注目されます。

まとめ

\ ネットで見るならAbema!全米男子とのセットがおすすめ /

\ 今すぐAbemaに登録し生視聴する! /

わかりやすくまとめると

  • 6月2日から全米女子オープンゴルフ開幕。笹生連覇や畑岡リベンジ注目
  • 今年から賞金総額ほぼ倍増。初の大会冠スポンサー契約で資金潤沢に
  • 優勝賞金180万ドル、10位でも27万ドル。予選通過全員に賞金提供か?

全米女子オープンゴルフ2022tv放送とネット中継まとめ!日本時間何時?出場選手は?

-スポーツ

© 2022 ザッツイアラ