エンターテイメント スポーツ

ノア・ライルズとは?ドラゴンボールポーズ画像と世界陸上競技時間は?

五輪と並ぶ世界最高峰の陸上競技会、第18回世界陸上選手権(世界陸上オレゴンが、現地時間の7月15日(金)から24日(日)にかけて、米オレゴン州ユージーンで行われます。

最注目のスーパーアスリートの一人がノア・ライルズ選手。「ウサイン・ボルトの後継者」といわれる世界最速のスプリンター、ノア・ライルズとは?その経歴や自己ベスト記録などとともに、彼が愛してやまない「ドラゴンボール」への思い(!)もシェアしましょう。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

今回も世陸は地上波TBS系列独占放送!25年間13大会MCを務めた〝顔〟織田裕二&中井美穂コンビもこれが最後なんやて!なーんか淋しいわな…

ノア・ライルズとは?

陸上大国アメリカでは意外にも初開催となる世陸オレゴン2022。今回も数多くのスーパーアスリートが世界から集いますが、やはり何といっても最も注目されるのは開催国アメリカが誇る現世界最速男ノア・ライルズ選手でしょう。

このノア・ライルズとは?なぜかあの漫画・アニメのドラゴンボールが大好きというその愛すべき横顔とともに、ノア・ライルズ選手の凄さに迫りましょう。

ドラゴンボールは世界中で翻訳されて販売・放送されてる。日本生まれのコンテンツがこうして世界の有名人を夢中にさせるって嬉しいよねー

プロフィール

ノア・ライルズ選手はフロリダ州出身の24歳。幼い頃体操を始め、両親が大学で陸上選手だったこともあり12歳で陸上競技を開始

高校時代、14年ユースオリンピック代表に選ばれ200mで金メダルを獲得、一躍頭角を現します。16年の世界U20選手権にも出場し、100mリレーで金メダル。その年、同じく陸上有望選手の弟ジョセフス選手とともにプロに転向し、アディダスと契約しました。

世界選手権初の出場となった19年の世陸では200mで優勝男子4×100mリレーではアンカーを務め、アメリカ新記録で金メダルに輝きます。21年の東京五輪でも代表となり200mで銅メダル

「五輪金確実」ともいわれとったが、心身が万全でなくまさかの3位。レース後はいつもの明るい「らしさ」が消え号泣しとったなぁ…

五輪後はすぐに強さが復活し連戦連勝。世陸オレゴン代表選考会を兼ねた6月の全米選手権でも200mで優勝し、代表を決めています。世陸では「連覇」の最有力候補です。

↓レースの模様はこちら。

自己ベスト記録

ノア・ライルズ選手の自己ベスト記録を以下に一覧でご紹介しましょう。

・100m … 9.86(秒)

・200m … 19.50

・400m … 47.04

・4×100mリレー … 37.10

ちなみに200mの世界記録はボルトの19.19、米国記録はジョンソンの19.32だな

インスタ

ノア・ライルズ選手はインスタグラムなどSNSでも積極的に情報や画像発信中。ファッションやアートにもこだわりがある多才さで、モデルのようにバッチリ決めた写真や、「ラッパー」として自身で歌っている動画もアップしていますので、ご紹介しましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Noah Lyles(@nojo18)がシェアした投稿

ドラゴンボール好きで有名

ノア・ライルズとは?」。「ポストボルト」と目される、全米そして世界トップのスプリンターのライルズ選手。間もなく始まる世陸オレゴンでも200m連覇など金メダルラッシュが期待されます。

ところでライルズ選手といえば、なぜかあのドラゴンボールが大好きだということで陸上ファンの間では有名。インスタでもドラゴンボールのお気に入り「技ポーズ」をしばしば披露しています。

◆かめはめ波

 

この投稿をInstagramで見る

 

Noah Lyles(@nojo18)がシェアした投稿

◆元気玉

 

この投稿をInstagramで見る

 

Noah Lyles(@nojo18)がシェアした投稿

◆身勝手の極意

ノア・ライルズ選手は髪も銀色メッシュで染めていますが、あるとき海外メディアが「なぜ銀色に?」と質問したところ「悟空の身勝手の極意だよ」と答えたそうです。

これは(筆者もアニメは詳しくないのですが…Wikipediaによると)ドラゴンボールで「意識と肉体を切り離し、無意識に体を任せることであらゆる攻撃を回避する技」だそうで、主人公の悟空が完全に発動すると髪と眉が銀色に輝くことから、ライルズ選手がマネしたようです。

本家の画像がこちら。

ボルトいうたら勝利後の弓矢ポーズがトレードマークやったが、ライルズは「かめはめ波」ちゅうこっちゃなww
単にアニメ好きなだけでなく「レースへの集中」と「悟空の成長」を同化させてるところが凄い。マジで相当はまってるんだな

ノア・ライルズの世界陸上競技時間

記録はもちろん、レース後にどんなドラゴンボール技ポーズを見せてくれるかも楽しみなノア・ライルズ選手。その出場が予想される世陸競技の時間をチェックしておきましょう(日時は米現地時間)。

・7月16日 … 18時、男子100m準決勝 19:50、男子100m決勝

・7月19日 … 18:50、男子200m準決勝

・7月21日 … 19:50、男子200m決勝 

・7月23日 … 19:50、男子4×100mリレー決勝

ノア・ライルズ世界の評価

かつて「いつも勝つのはつまらない」と言ってたノア。東京で敗北を味わいそれが彼を謙虚にした。今、彼は戻ってきた!
ノアが復活してうれしい。私はまだ彼が19.3秒を出せると思ってる
ライルズとドグラスの両方とも世界選手権で活躍できることを願う―素晴らしいレースになるはず
これだよ!俺が言ってたのは。それこそノアの走り!! 彼はトラックスターだ!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fMYX3B4K8PI

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 現地15日から米オレゴン州で世界陸上開幕。最注目はノア・ライルズ
  • ポストボルトの最速スプリンター。前回世陸で200m、400mリレー金
  • アニメ・ドラゴンボールの大ファン。レース後ポーズはかめはめ波!

-エンターテイメント, スポーツ

© 2022 ザッツイアラ