未分類

ミステリと言う勿れ第6話の名言をまとめてみた「土下座って...」「やましい気持ちが...」

月曜9時の『ミステリと言う勿れ』第6話は冒頭から衝撃的でした。
「怖がらないで。今日からもう殴られることもない、水に沈められたり熱湯をかけられることもない。」
「俺も天使に助けてもらったんだ」と少年に話す男たち。
手から落ちるマッチ、そして燃える炎。

第6話はepisode.5の前編です。冒頭からヘビーではありますが久能整なりの解決があるはず!

ここでは
ミステリと言う勿れ 第6話の名言まとめ
について調べたことをシェアしていきます。

事件の謎を解きながら今回も人の心を解き放つことができるのでしょうか。

子どもの虐待の話は辛いと敬遠しがちやけど敢えて目をそらさずに考えるっていう時間にも意味があるはずや!

ミステリと言う勿れ第6話を簡単におさらい

病院で検査入院していた久能は掲示板に秘められた暗号に導かれ院内にある温室に行く。
温室の床には数字がたくさん書かれている。

隣のベッドにいた牛田さんからもらった『自省録』のページから暗号を読み解く久能。
暗号を残したのはライカ。
ライカからのメッセージは数字だけでなく
どこかの塀に炎を象ったようなマークの写真と住所が記されていた。

今回久能が出会うのはサングラスをかけた男。
男は赤いものを見ると身体に激痛が起きる病気を持っている。
病院の温室管理をしている女性:梅津真波。

久能は今回出会った人たちとどんな会話をし
心を癒していくのでしょうか。

第6話の名言を5つピックアップ

1,土下座でいいんですか?

「本当に土下座でいいんですか?だって土下座ってただの動作だから簡単でお金もかからなくて心がこもってなくても別のこと考えてても出来ちゃう訳ですけど、だから焼けた鉄板の上でしろっていう訳でもないなら意味がないというか治療費出せっていう方がまだ意味わかります。」

■病院でぶつかってきた男に「土下座だよ、土下座。ちゃんと謝れって言ってんだよ」といちゃもんを付けられた久能は
「土下座でいいんですか?」とまたも自論をまくしたてます。
「誰が金くれって言ったよ。」「うるせえな」「うぜぇなー もういいわ」と言って去っていった男。

久能の言葉を使えば『土下座に意味があり土下座をしろと言われるのがすごく嫌』な男:下戸陸太が第6話のキーパーソンです。

2,子供がそうなるには理由があります

「その人の娘さんがひどいかどうかはわかりません。子供がそういう風な態度をとる場合、大抵親の方が先にひどいことをしています。
子供がそうなるには理由があります 」

■温室の床に書いてあった数字を自省録と照らし合わせ暗号を読み解いた久能は
「正面右奥大きなはちの土の中の中を見よ」の指示のもと、埋められたバッグを見つけます。
すると女の人が「やめて!!」と叫びました。

叫んだのは温室を管理していた女性・梅津真波さん。
バッグは入院患者の宗像さんが娘さんにプレゼントすると話していたもの。
なのに娘さんは一度も病室に来ず、亡くなったと連絡しても全部処分してくれと言われ
思わず持ってきてしまったバッグ。
バッグの中には現金も入っており驚いて鉢の中に隠してしまったのだと言います。

危篤だと伝えても病院に来ない、遺体も引き取らないという娘さんを”ひどい”と非難する梅津さんに
「家族や身内には厳しくても他人には優しい人っていますから。そのことが子どもを余計追い詰める。どっちがひどいか僕にはわかりません」
と言う久能。
優しい宗像さんからは想像できないかもしれませんが、梅津さんに見せていた顔と娘さんに見せていた顔は同じでは無かったのかもしれません。

3,ずっとやましい気持ちが残ってるのって苦しくないですか?

「 すっきりした方が良くないですか?ずっとやましい気持ちが残ってるのって苦しくないですか?」

■突然亡くなってしまった宗像さんの心の内を書いた手紙を見つけた久能と梅津さん。

宗像さんは娘さんがバッグを受け取らないであろうこともわかっていました。
おそらく梅津さんと温室で過ごしていた時間は出来なかった娘さんとの時間の代償だったのでしょう。
もしかしたら優しく接してくれた梅津さんの事を勝手に娘さんと重ねていたのかもしれません。
「娘にあげる」と言ったのも宗像さんのプライドだったのかもしれません。

このバッグをどうしよう、勝手に取ったなんて言えないし、最初から預かってたってことにしようかと久能に相談する梅津さん。
久能は「すっきりした方が良くないですか?」と言い自分のアパートでの騒音騒ぎの話をします。

もしかしたら騒音の原因が自分の家の古い扇風機かもと思いながらもなかなかそれに触れられない久能。
本当に原因がそこにあるものかどうかわからないまま触れることができないもの。
でも”違う”ことがはっきりしたら気にする必要はない

小さなことでも「すっきり」させてほっとしたという久能の言葉に「すっきりさせてきます」と笑顔をみせた梅津さん。
どんな結果であっても宗像さんとの想い出を触れられないものにしたくなかったのでしょうね。

4,桜は傷つけちゃだめで梅は傷つけていい?

「桜は傷つけちゃだめで梅は傷つけていい?それは人が花を美しく見たいが為の都合で本人たちに聞いたわけじゃないよね。 」

■桜の木に暗号のメッセージをピンで留めたライカに対して
「桜にピンを刺すのはもうやめてくださいね。”桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿”って知ってます?」
「桜は傷つけたら枯れちゃうんですよ」と話す久能。
それに対してライカは「桜は傷つけちゃだめで梅は傷つけていい?」とつぶやきます。

ライカからの突然の問いかけに言葉が出ない久能。
謎の多いライカは「桜が咲く頃には”私はこの世にいないけどな”」とメッセージを残しどこかに消えてしまいました。
久能の大学の天達先生が言うようにライカは久能に「助けを求めている」のでしょうか。

5,名前をつけるときにはそんなことになるとは思わなかったんだろうな

「虐待されてた子供たちも、みんな凝った綺麗な名前ついてんだよな。親も名前をつける時にはそんなことになるとは思わなかったんだろうな」

■温室の中にある足湯で久能は以前土下座を強要してきた男から「仲良くしようぜ」と声をかけられます。
男は自分をカエルと名乗り「苗字がゲコと読めるからゲコゲコガエルって言われてた」と話します。

「親と子どもの形があんなに違うってすごくないか?水の中はいいだろうな、子どもだけの世界。大人になっても水中にいたいな」
「どのみち俺の名前には陸がついてるから水中にはいれねぇよ」と話すカエル。
久能は自分の名前をカエルに伝えると「どうしてそんな名前つけたんだか」と笑います。
そしてぽつりと「虐待されてた子供たちも、みんな凝った綺麗な名前ついてんだよな。親も名前をつける時にはそんなことになるとは思わなかったんだろうな」 と言います。

子どもの名前を決めるとき、おそらくいろんな思いを込めて付けたはずだと思います。
こんな子になってほしい、とかこんな風に育ってほしいとか
どんな名前でもそこには親の”思い”がこもっていると思います。
”整(ととのう)”と名付けた親はどんな思いを子の名前に込めたのでしょうか。

たしかにオタマジャクシとカエルでは姿は全く違うけどオタマジャクシは必ずいつかカエルになるんよ。人間がずっと子供でいられないように。

ミステリと言う勿れの6話に関するSNSの反応

謎解きドラマなのに1話完結じゃないという新しさ、なのに飽きないってことの素晴らしさを改めて体感
原作見たことないけど、ふつーに面白いなあ
自省録丸暗記のライカとそれに即座に対応した文字を探し出す整の耳もえぐい「
引用: https://twitter.com/okitanawate0324/status/1493491052111613954

ミステリと言う勿れドラマ6話、炎の天使のことしか言われてないけど、個人的には「愛したこともないのに、死にそうだから愛して欲しいって言ったってね」って台詞が好きです。この漫画にはいろんな家族が出てくるから、そのなかのひとつとしてかなり好きな家族の言葉です。
引用: https://twitter.com/suzuhinaxxx/status/1494873680777969667

「子供がそうなるには理由があります」 「家族や身内には厳しくても他人には優しい人っていますから」 「そのことが子供を余計追い詰める」 このセリフで泣きそうになった。 「どっちがひどいかは僕にはわかりません」のセリフもこの作品らしくてめちゃくちゃ好き。
引用: https://twitter.com/sana_place_/status/1493565664329859072

他人を傷つけようとする者はかつて自身が傷つけられた経験があり、傷ついた者に手を差し伸べるのもまた、かつて傷つけられた経験をもつ者である。 というテーマがこのドラマには通底している。普遍的なテーマだけど、きちんと描くテレビドラマは珍しい。
引用: https://twitter.com/banksy_karakuri/status/1493758866164961281

まとめ

ここでは
ミステリと言う勿れ 第6話の名言まとめ
について調べたことをまとめてみました

わかりやすくまとめると

  • 『ミステリと言う勿れ』第6話は放火殺人に潜む闇、子供を救う炎の天使の前編
  • ライカから送られてくる暗号にはどんな意味があるのか。ライカのペースに戸惑いながらも巻き込まれていく久能
  • カエルと名乗る男と放火事件。今回の事件の根本にもやはり家族が存在する。せつないけど目をそらしてはいけない問題だと感じる
今回はバスジャックの時のように2話連続となるストーリー。2つのストーリーを一気に見てもう一度振り返って深みを感じたいわ

-未分類

© 2022 ザッツイアラ