スポーツ

シューメーカーのメジャー成績と球種まとめ!現在大丈夫なの?

2022年の球春が到来、プロ野球各球団がキャンプインした2月、巨人は新たに〝大物〟外国人投手獲得で大筋合意したと発表しました。

その選手はエンゼルス、ブルージェイズなどで活躍したマット・シューメーカー投手です。シューメーカー投手のメジャー成績は?球種や巨人が期待する現在の実力を探りました。(出典:Wikipedia、スポーツメディア)

本名マシュー・デビッド・シューメーカー。長ーいあごひげがトレードマークやな!

シューメーカーのメジャー成績

巨人はキャンプ中のこのほど、14年にエンゼルスで16勝を挙げアリーグ最高勝率を獲得した、メジャー通算46勝の本格派右腕・シューメーカー投手と契約交渉で大筋合意したことを明らかにしました。

球団では、メディカルチェックを終え次第シューメーカー投手を、コロナ対応のため米国選手向けに特別に実施するアリゾナ州でのキャンプへ合流させる考えとのことです。

では「巨人新外国人」シューメーカー投手のメジャー成績を一覧でご紹介し、球種も順次見ていきましょう。

年度球団登板先発勝利敗戦完投完封無四球セーブホールド勝率打者投球回数被安打被本塁打与四球敬遠与死球奪三振暴投ボーク失点自責点防御率WHIP
2013LAA110000000019520200510000.8
20142720164000000.85431361221424041245049463.041.07
20152524710000000.412569135.11352435241163070674.461.26
20162727913111000.4096681601661830171432071693.881.23
2017141463000000.66732677.273152804692141394.521.3
20187722000000.5130312931001333017174.941.26
2019TOR553000000110828.21639012410751.570.87
2020660100000011528.2228900260016154.711.08
2021MIN161138000000.27328460.173152713401056548.061.66
MLB:9年1281154641111000.5292762662.26381001744245801813273124.241.23
エンゼルス時代に大谷翔平とちょっと同僚だったり、14年の日米野球では両軍で投げ合ったり、何かと縁があるわな

↓日米野球でのシューメーカー

シューメーカーの球種

ご紹介したように9年間のメジャー成績通算46勝41敗、防御率4.24マット・シューメーカー選手は、米ミシガン州出身の35歳。高校時代と東ミシガン大時代はMLBドラフトにはかからなかった「苦労人」で、08年にエンゼルスと契約。

13年にメジャー初昇格し、初先発のマリナーズ戦では見事5回を無失点。14年にはリーグ2位の16勝とローテの柱を務め上げ、ブレイクを果たしました。その後、ブルージェイズ、ツインズと移籍し昨年後半からはジャイアンツとマイナー契約を結んでいました。

シューメーカー投手の球種にはどのようなものがあるのでしょうか。まずフォーシームは平均147km/h。このほか速球系のツーシーム、スプリットを投げます。変化球はカーブ、スライダー、チェンジアップ、ナックルカーブ、高速シンカーを持ち球としています。

16年からは基本球種をチェンジアップに据え、投球全体の割合は40%がチェンジアップ、30%がツーシーム、20%がフォーシームとなっています。

普通のカーブとカッターは最近はほとんど投げないらしい。決め球はスプリットで球種は豊富。技巧派投手といえそうだな

シューメーカーの現在の実力は?

メジャー成績の全盛期には速球主体の本格派だったものの、年齢とともに投球スタイルも変化してきたシューメーカー投手。メジャーでは度重なる大きな故障を不屈の闘志で乗り越えてきた「強靱メンタル」でも知られます。

16年には170kmの強烈な打球が頭に当たり頭蓋骨を骨折。19年には挟殺プレー中に左膝十字靱帯を断裂する大けがを負い、シーズンを棒に振るなど不運が続きましたが、その都度復活を果たしました

↓衝撃の打球頭部直撃の瞬間!!

昨季はツインズで11試合の先発を含む16試合登板で3勝8敗。ジャイアンツ傘下のマイナーに移ってからも、5勝3敗、防御率3.79とまずまずの成績を挙げ、球威は健在であることを示しました。

豊富な経験を糧に、近年は打球の半分がゴロと打たせて取る巧みな投球術を見せており、巨人としてはローテの一角としてまだまだ一線級で働けると判断したようです。

シューメーカーが入団すれば、巨人の投手陣は昨季メジャーだったアンドリース、デラロサ、抑えのビエイラと外国人組でしっかり戦力が整いそうや。V奪還の本気度見えるわ
ちなみにシューメーカーの昨季ツインズ年俸は200万㌦(約2億3000万円)でした

シューメーカー最新の評価まとめ

中6日登板が一般的な日本ならシーズンを通してローテ守っていけそう
長期化するロックアウトの影響で結構な実力者が多数未契約のまま。プレーの機会を求めて今後も意外な選手がNPBにやって来るかも
巨人のやる気(補強しまくってでも優勝するぞという姿勢)は、とてもうらやましい限りです。by中日ファン
シューメーカーを日本球団が取るとは…投手陣はこの人から盗めるもんは全部盗むくらいの事して欲しい

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/f7a34992fde6beaa1f07d385da2d1c02c0f06240/commentsu8

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 巨人が元エンゼルス、メジャー46勝のシューメーカー投手獲得へ
  • 14年には16勝でアリーグ最高勝率の実力。35歳の技巧派右腕
  • 球種はスプリット決め球にチェンジUP、2シームなど豊富

-スポーツ

© 2022 ザッツイアラ