スポーツ

京都国際2022注目選手!森下瑠大投手の進路は?優勝候補何番手?

昨夏2度目の甲子園で、まさかのベスト4をつかんだ京都国際が3度目の甲子園の舞台に臨みます。

京都国際2022の注目選手森下瑠大投手に着目し、優勝候補の何番手となっているかを見てゆきます。

めきめき力をつけてきている地元やな

京都国際2022注目選手は?

まず、京都国際2022注目選手を確認しましょう。

京都国際2022メンバー一覧!出身中学も

2021秋季近畿地区大会登録メンバーから京都国際2022メンバーを一覧します。

背番号選手名学年ポジション投/打出身中学中学所属
1森下 瑠大2投手兼外野手左/左京都 南陵中学福知山ボーイズ
2辻井 心2捕手右/右京都 深草中学京都宇治ボーイズ
3平野 順大2内野手兼投手右/右大阪 吹田第一中学関メディベースボール学院
4小林 春輝1内野手右/右北海道 札幌八軒東中学札幌新琴似シニア
5上野 楓真2内野手右/右大阪 貝塚第一中学貝塚シニア
6武田 侑大2内野手右/右和歌山 紀見東中学和歌山北ボーイズ
7岩内 琉貴也2外野手右/左京都 田辺中学京田辺ボーイズ
8三浦 悠聖2外野手右/右滋賀 栗東中学湖南ボーイズ
9森 大空2外野手兼内野手右/右愛知 阿久比中学東海中央ボーイズ
10森田 大翔2投手右/右京都 東宇治中学京都ベアーズ
11松岡 凜太朗1投手右/右大阪 豊中第一中学豊中シニア
12梅田 晃輝2捕手右/右京都 峰山中学京都丹後シニア
13梶島 天1内野手右/右兵庫 稲美北中学全播磨ヤング硬式野球団
14石田 紘大2内野手右/両京都 伏見中学中学軟式野球部
15北代 琉晟2内野手右/左愛知 小坂井中学豊川中央ボーイズ
16濱田 泰希1外野手右/右兵庫 王塚台中学神戸須磨クラブ
17小山田 要2外野手右/左大阪 豊中第六中学兵庫夙川ボーイズ
18亀田 樹2内野手右/右京都 丹後中学京都丹後シニア
19佐藤 甲愛1内野手右/右和歌山 緑ヶ丘中学和歌山南紀ボーイズ
20佐藤 有悟2内野手右/右大阪 西淀中学川北ストーム

森下瑠大

何と言っても、注目選手の筆頭は、、左腕のエース森下瑠大です。

2004年9月19日、京都府福知山市出身の、身長:178cm、体重:73kgのしっかりした体格で、打撃は4番を任されることもあります。
高校では1年秋からベンチ入りするとともに、エースナンバーの背番号1を背負ってきました。
1年秋の公式戦では投打でチームを引っぱり、京都府大会3位、近畿大会ベスト4入りし、京都国際高校初の甲子園出場に貢献しました。

翌春のセンバツでは全2試合に4番・ピッチャーでスタメン出場し、初戦の柴田高校戦には5対4で勝利。2回戦の東海大菅生戦では9回裏に3点を奪われ、4対5で逆転サヨナラ完投負けとなりました。

2年夏の京都府大会では4試合に登板し、34回1/3を投げ、6失点に抑え、優勝を飾りました。
2021年春のセンバツから主要な試合のほとんどで先発し、秋の近畿大会では強豪履正社を完封するなど、安定した力を見せています。

投球は、最速143km/hのストレートに、スライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップを投げ分けます。サウスポーとして、右バッターのインコース低めにストレートを投げ込むクロスファイヤーを武器としています。

プロスカウトは、直球だけでなく、変化球を投げたいところへ投げられると高い評価をしており、ドラフト1位指名もありえます。

打撃のセンスも良く、甲子園通算打率.238、ホームラン1本、打点4を記録しています。

平野順大

1年秋には同級生の森下瑠大投手とともにダブルエースとして活躍し、高校初の甲子園出場に貢献しました。

昨春のセンバツでは、初戦の柴田高校戦に6回からリリーフでマウンドに上がると、5イニングを失点2(自責点1)に抑え、延長10回5対4で勝利しました。

身長171cmと小柄ながらも最速141km/hのストレートと、カーブ、チェンジアップ、カットボールの変化球を投げる右腕です。

バッティングも得意で、投げない時は、外野手として出場しています。

辻井心

捕手兼主将として、ナインをまとめ上げる中心的な存在となっている。
強みは「勝負強さ」で、これまでの2度の甲子園では長打力を発揮してチームの躍進に貢献しました。
森下瑠大とは、中学のボーイズチーム時代から知り合い、同じ高校へ進みました。

京都国際2022は優勝候補何番手?

ベスト8以内との評価が多く、優勝予想のメタランキングでは、大阪桐蔭(大阪)、花巻東(岩手)、 広陵(広島)、九州国際大付(福岡)に次ぐ、5位につけています。

初の甲子園の、昨春に1勝、2回目の昨夏にはベスト4と、驚異の成長を遂げているだけに、3回目の今春に、期待が膨らみます。

ダブルエースの存在や、春夏と甲子園を経験した選手が多い点が大きなプラス要因となっています。
新チームでの近畿大会では甲子園優勝経験のある履正社を打ち破るなど、その実力は計り知れません。

昨春甲子園に初めて「韓国語の校歌」が流れたときは、泣いたひともいたそうや

京都国際最新SNSの評価

京都国際の森下投手が履正社を完封か...👀。
履正社を完封したのは、2年半前の選抜の星稜・奥川投手以来なんじゃないでしょうか...?
履正社に対して9回を完封するようなピッチャー、今まで数多く対戦してきた大阪桐蔭でも、ちょっと記憶にないですね。
引用:https://twitter.com/kDp6sbxkBFFDEcy/status/1451767214827204612

京都国際の森下君が選抜と比べてめっちゃ良くなってる。高校生の成長スピードは早いな。まだ二年生だし、これからが楽しみ✨
引用:https://twitter.com/2cYisR09NucFT3H/status/1418739757765382144
#ベスト8と優勝校予想 ベスト8 花巻東 聖光学院 浦和学院 日大三島 大阪桐蔭 京都国際 鳴門 九州国際大付 優勝 京都国際
引用:ヤフコメ
そうですね個人的には4校挙げるとしたら大阪桐蔭、九国大付属、京都国際、浦和学院かな😅 まあ組み合わせ次第ですけど…(^_^;)
引用:ヤフコメ

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 京都国際 2022注目選手として、森下瑠大投手を初めとする3選手を挙げた
  • 森下瑠大投手は、スカウトの評価が非常に高く、プロ入りと予想される
  • 京都国際は、センバツ出場校中ベスト8に入り、メタランキング優勝予想では5位である
なんか勢いがあるよな!

-スポーツ

© 2022 ザッツイアラ