未分類

韓国山火事で原発まで何km?どれくらいの規模の発電所か調べてみた「メディアの煽り方が上手いだけ」「建設の仕方をちょっと知れば分かる」

2022年3月4日韓国・蔚珍郡での山火事が話題になっている。ウクライナ関連での原発が話題の中、韓国は自然災害である山火事で原発に危険が及んでいるという。
これは楽観視していいことなのか?原子発電所まで火事は何kmか?
どれくらいの規模の発電所か調べてみました。

ニュース見てると大変なことばっかりやなー。って今回調べて勉強になった

韓国山火事で原発まで何km?

2022年3月4日韓国・蔚珍郡での山火事が話題。
韓国森林局(KFS)によると、火事は午前11時17分に、慶尚北道蔚珍郡の山の近くの道路で発生して
それが山に広がったとのこと。

道路やて?ほな人災なんか?
同日午後8時の時点では、約3300ヘクタールに燃え広がり、韓国の山火事ではここ10年で最も大きいとのこと。

海側であるのが分かります。
山の位置の特定が難しいですが、少なくとも以下のことがわかりました。

蔚珍郡と原発の位置関係です。


この街の中心部から「韓国水力原子力 蔚珍原子力本部ハヌル原子力発電所」までは
たったの9.5㎞

上記の映像からの推測ですが、もし海岸のとがっている部分である場合2,3㎞の位置となります。

SNSの反応

無意味なパニックを止めてくれ。原発がどうやって建設されてるか調べてくれ
引用:https://twitter.com/Jesskkoketa/status/1499770326485458949
メディアがストーリーを作っているのが分かる
引用:https://twitter.com/talkcentss/status/1499768868180742145
この10年で最も大きい山火事っていうけど、10年災害が起きてないわ
引用:https://twitter.com/gusshp/status/1499775086739566597
3月4日は核の火の日で
引用:https://twitter.com/CaptAKJ/status/1499768648122077187

-未分類

© 2022 ザッツイアラ