スポーツ

今永昇太名言まとめ!投げる哲学者と言われる由来

史上85人目となるノーヒットノーランを達成したDeNAの今永昇太投手!
その発言がいつもこれまでもたびたび注目されてきました。

投手今永昇太投手の数々の名言をまとめるとともに、投げる哲学者と言われる由来を調べました。

DeNAで苦しんだからこそ深く考えるようになったんと違う?

今永昇太―投げる哲学者―の名言まとめ

・三振を取れる投手ではなく、勝てる投手がいい投手。力のない人間は練習するしかない(2016年4月29日、14奪三振を奪うもやはり打線の援護なしで自身4連敗後)

・雨だから負けていい、なんていうのはレベルが低い。幼稚な考え方。そこをどうするか考えることでランクが上がる。(2016年8月28日、雨による中断を挟みつつも6回2失点で勝ち負け付かず)

・マウンドにいるのは、偽りの自分なのかもしれない。表情から読み取らせないようにしている。相手に隙を見せてはいけないので(2019年8月25日、自己最高のシーズン12勝目を挙げた時)

・まさか自分ができるとは思っていなかったですけど、何者でもない一投手の自分を見ている方々がこういう結果に導いてくれた(2022年6月7日、ノーヒットノーラン達成時のコメント)

特に、最初のころ好投しても報われなかった長く続いた時期に深く考え始めたのではと推測します。

今永昇太のプロフィール

今永昇太は1993年9月1日北九州市八幡西区生まれの29歳の左腕投手。2016年駒大からドラフト1位指名されてDeNAに入団。
プロ通算6年で46勝42敗防御率3.44。
2017年のDeNA日本シリーズ出場に寄与。
2019年の第2回WBSCプレミア12の日本代表
2022年6月7日交流戦で、日本ハム相手に、ノーヒットノーランを演じた。


投球は、スリークォーターから伸びのあるストレート、スライダー、チェンジアップ、カーブを投げ分けるのが特徴です。

国際試合などの活躍からすれば、もっと勝っててもおかしないよな!

投げる哲学者と言われる由来

プロ野球選手でかって哲学者と呼ばれたのは、2003年からロッテ、西武、楽天、オリックスと4球団を渡り歩いていた強打者ホセ・フェルナンデスです。
1974年11月2日生まれのドミニカ共和国出身の助っ人です。
各球団で、4番を務めた強打の外国人ながら、なぜか、若手の台頭など運命のいたずらで2,3年で、次の球団に移るというパターンを繰り返しました。
そのためか、2007年の楽天時代から、インタビューで、しばしば哲学的なコメントを残し、哲学者と呼ばれるようになったのです。その一例を見てみましょう。

・人生とは野球そのもの。とにかく楽しむべきだ。それはなぜか。人生には悪いときが必ず来るけど、それに対してわれわれは何もできないからさ。
・そう、野球とは人生そのもの。今日が悪い日だったとしても、明日太陽が昇れば、輝く瞬間が必ず来るのさ。
・昨日は過ぎ去ったこと。明日はまだ来ていない。オレは今日ここにいる。がんばるだけさ。
・チャンスというものは長い髪の毛ではなく、短い髪の毛で、それをつかまないといけない。(2010年1000本安打到達時のコメント)

自身の境遇と重ね合わせて出てきた哲学的な言葉であったのかも知れません。

今永昇太が、投げる哲学者と言われる由来を3つ挙げましょう。

・経験の中で、自らを客観的に見てあるべき姿を思索し、そのための努力をしている。

言葉には力があることをよく理解しており、自分の考えを言葉できっちり表現する重要性に気付いた。

・研究熱心な読書家である
2021年12月 「大舞台やプレッシャーのかかる場面で、自分のパフォーマンスをなかなか発揮できないと感じていた」ため、脳科学を学ぼうと青砥瑞人著「BRAIN DRIVEN(ブレインドリブン)パフォーマンスが高まる脳の状態とは」を読む
2022年 宇野克明著「ミトコンドリア革命」
以前は、「孫子 最高の戦略教科書」なども。

ホセ・フェルナンデスは好きな外国人バッターやった

今永昇太へのSNSの反応

紡ぎ出される名言にうならされると思えば、突然の脱力コメントで笑わせられたりも。
まるで掴みどころがないようだけど、どんな場面も全力投球。そんなあなたに心惹かれます。
投げる哲学者・今永昇太が、セ界を羽ばたく鳥になる!
引用:https://twitter.com/kuradasbaystars/status/963518400470241280
ここで日本シリーズでいきなり3連敗した時の今永昇太先生の名言をお聞きください
「お前ら全員目を閉じろ!崖っぷちだけど、崖っぷちじゃない。俺らは鳥だ、鳥になるんだ」
引用:https://twitter.com/Maaya_my_angel/status/1463495815205244934
意識高い系サウスポー。喋ればいちいち名言を残す。歌って踊れる鳥にもなれる。今の横浜のなかではイチオシ。去年の輝きを取り戻してほしい(2018/6/5)。
引用:https://twitter.com/eggknockUtility/status/1003987711714185216
今永投手、素晴らしかったですね!!安定感抜群の投球でした。達成しても表情を崩さず、「投げる哲学者」の姿を垣間見ました
引用:https://twitter.com/hat71520/status/1534323101944934400

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 今永昇太名言をまとめた
  • 投げる哲学者と言われる由来を3つ挙げた
  • かって哲学者といわれたホセ・フェルナンデスはどうだったのかを調べた
順調満帆では哲学者は生まれへんやろ!

-スポーツ

© 2022 ザッツイアラ