スポーツ

佐々木朗希は今年何勝するか予想まとめ!最新情報リンクまとめ

2022年NPB(プロ野球)がついに開幕しました!先週末からの3連戦は快勝スイープあり、悪夢の3連敗ありと各球団明暗が分かれています。

その中で衝撃スタートを飾ったのが「日本球界の至宝」佐々木朗希投手(ロッテ)です。勝利こそできなかったものの、圧巻の自己最速164kmと10奪三振で球場中をどよめかせました。

プロ3年目でいよいよ本格始動した佐々木朗希投手は今季何勝するのでしょうか?「ロッテ優勝」の原動力となり得るのか?予想などをまとめました。(出典:Wikipedia、スポーツメディア)

高卒3年目で優勝狙うチームの開幕ローテ入りは大したこっちゃ!やっぱホンマもんやで

佐々木朗希は今年何勝する?

2022年の開幕第三戦、ビジターの対楽天戦で先発マウンドを任された20歳の佐々木朗希投手。160km台連発の超剛速球を軸に、6回を4安打3失点で毎回10奪三振と上々の内容でした。

ただ中盤以降四球から失点し、チームが延長戦の末競り負けたため勝敗は付かず。次回登板では今季初勝利を目指します。

岩手出身の佐々木君。井口監督には「故郷に錦」の思いもあったのかも。仙台のファンも大喜びだったね

果たして佐々木投手は今季何勝するのか、以下に筆者や解説者の予想をまとめてみました。

2022年大ブレイクの予感

岩手県立大船渡高校からドラフト1位でロッテに入団した佐々木朗希投手。「大谷翔平2世」「球界の至宝」としてロッテは、ダルビッシュ、大谷投手らを指導した〝名伯楽〟吉井投手コーチの下で「朗希専従育成プログラム」を組み、大事に慎重に体作りから育ててきました。

そしてついに3年目の今季、井口監督は先発ローテの一角、しかも3番手の主力ピッチャーとして抜擢。フル回転で登板することが予想され、初戦の内容を今後も続けていけば、2022シーズンで佐々木朗希投手は複数タイトル獲得も十分あり得る「大ブレイク」の予感が漂います。

では佐々木朗希投手は今季何勝しそうなのか、各解説者らの予想をご紹介しましょう。

何勝する?予想まとめ

元名投手のプロ野球解説者らはYouTubeで軒並み佐々木投手を大絶賛。中には最多勝予想もあるようです。

◆江川卓(元巨人)

10勝するかもしれない。そんなボールを投げている。面白い。

◆吉見一起(元中日)・川上憲伸(元中日、MLBブレーブス)

・キャンプで見たが下半身がエグい。高卒時はヒョロっとしてたのにワイルドになった。

・今年は山本由伸の上を行くかもしれない。

・オリvsロッテで山本vs佐々木の投げ合い見たい。

◆五十嵐亮太(元ヤクルト、MLBメッツ)

佐々木は15勝以上。山本は20勝以上。

「由伸以上」って言うたら、山本は去年18勝やから、佐々木は20勝するちゅうことか!?

◆当サイト筆者予想

動画を見る限り、佐々木投手のストレートはかなりホップしたり動きもあり、狙っても打てる球というイメージではありません。

今後制球精度を高め、フォークなどの配球も操り、球速が落ちる4回以降も打者をかわせるようになれば、昨年の山本投手並みの成績を残す可能性もあります。

またロッテは昨季のリベンジを期し優勝を狙う投打でレベルの高いチーム。こうしたことから、筆者の独断偏見予想としましては、佐々木朗希の今季成績を期待を込めて以下のように予想します。

25登板、15勝5敗、200奪三振、防御率2.20

いずれにせよタイトルの多くは山本由伸や千賀滉大らとの争いになるのは間違いない!

佐々木朗希の最新情報リンクまとめ

ロッテで今年大ブレイクとなるのか、果たして何勝するのか、タイトルは取れるのか…。予想と期待が尽きない佐々木朗希投手。では今後の登板予定や最新スタッツなどの「朗希情報」を以下にシェアしましょう。

登板予定

ロッテマリーンズの今季試合カレンダーは以下の通りです。

中6日やとすると、次回登板は4/5の日ハムBIGBOSS戦(札幌)あたりなんかなあ?

投球データ最新リンク

佐々木朗希投手の最新投球スタッツは以下の通りです。

スポーツナビ・佐々木朗希ページ

何と言っても奪三振率がOP戦と開幕戦で15以上!驚異的数字だ!

(おまけ)NPB最速球速ランキング

今季初戦の楽天戦で164kmと自己最速を早くも更新した佐々木投手。ちなみに昨年8月時点のNPB最速ランキングは以下の通りです。あと1kmで大谷投手と並び日本人最速となります。

ベースボールチャンネル

2022年の佐々木朗希へのSNSの反応まとめ

ずいぶん体つきがガッチリしてきた感ある

引用:https://twitter.com/arima89/status/1508257294999748609

佐々木朗希が羨ましいくらい仕上がってる!ちょっとかっこよくなったよね?

引用:https://twitter.com/pochipochico1/status/1508239516028792832

あと課題は球種と安定したコントロール。まだ緒に就いたばかり本当に楽しみ

引用:https://twitter.com/shigebo9/status/1508248345592344576

球を受ける高卒新人の松川も凄いよね😊

引用:https://twitter.com/6QsiDSFOU3Thlyg/status/1508259341014831105

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 2022開幕第三戦で佐々木朗希が初先発。6回3失点、10奪三振、最速164km
  • 160km連発の剛腕ベール脱ぐ。奪三振率は驚異の15超。ローテ一角担う
  • 解説者は今季10~15勝予想。タイトル獲得可能性。山本由伸と競争か!?

佐々木朗希のテレビ放送・ネット中継の視聴方法まとめ!【2022最新版】

-スポーツ

© 2022 ザッツイアラ