スポーツ

高校駅伝男子2021優勝候補と注目選手まとめ

全国高校駅伝男子2021が、都大路を舞台に12月26日に繰り広げられます。
5つのブログのメタ予想から優勝候補を抽出し、さらに、異なるブログから共通して注目されている選手を調べました。

これを用いて、高校駅伝男子2021優勝候補と注目選手をまとめてゆきます。

京都はきっと雪やで!おーさぶ!

高校駅伝男子2021優勝候補

優勝校をメタ予想ランキングで予測してみました。

概要・日程

全国高校駅伝男子2021は、2021年12月26日(日)に、京都市の西京極陸上競技場(たけびしスタジアム京都)をスタートとゴールとして7区間42.195kmで争われます。

全国都道府県代表を勝ち取った47校で争われます。
各校を予選タイム順に並べ、出場回数のデータを付与しました。

都道府県名学校名出場回数予選タイム
兵 庫西脇工2年ぶり32回目2.03.35
大 分大分東明11年連続20回目2.03.38
宮 城仙台育英8年連続32回目2.03.46
熊 本九州学院18年連続41回目2.04.35
広 島世羅18年連続51回目2.04.51
愛 知豊川8年連続9回目2.04.56
京 都洛南7年連続28回目2.05.24
千 葉八千代松陰4年連続14回目2.05.25
岡 山倉敷44年連続44回目2.05.44
埼 玉埼玉栄5年連続41回目2.05.59
岐 阜中京2年ぶり40回目2.06.03
宮 崎宮崎日大2年ぶり3回目2.06.13
鹿児島出水中央初出場2.06.13
青 森青森山田6年連続27回目2.06.16
秋 田秋田工9年連続27回目2.06.21
福 島学法石川11年連続13回目2.06.24
奈 良智辯カレッジ5年連続5回目2.06.27
三 重伊賀白鳳2年ぶり32回目2.06.36
佐 賀鳥栖工12年連続46回目2.06.42
長 野佐久長聖24年連続24回目2.06.54
東 京國學院久我山3年連続24回目2.06.57
福 岡自由ケ丘2年ぶり2回目2.07.14
大 阪清風13年ぶり35回目2.07.23
神奈川東海大相模25年ぶり2回目2.07.47
茨 城水城13年連続16回目2.08.00
岩 手一関学院27年連続31回目2.08.21
群 馬東農大二3年連続30回目2.08.22
新 潟中越3年連続17回目2.08.22
富 山高岡向陵2年連続21回目2.08.24
福 井敦賀気比3年連続3回目2.08.26
長 崎松浦2年ぶり4回目2.08.47
北海道札幌山の手3年連続13回目2.08.49
鳥 取米子松蔭7年ぶり7回目2.08.49
和歌山田辺工3年ぶり2回目2.08.52
山 口西京29年連続34回目2.08.56
山 形東海大山形5年連続19回目2.09.18
沖 縄北山3年連続10回目2.09.31
山 梨山梨学院11年連続21回目2.09.45
高 知高知農2年ぶり45回目2.10.06
栃 木那須拓陽4年連続12回目2.10.13
愛 媛今治北17年ぶり17回目2.10.15
静 岡浜松日体4年ぶり8回目2.10.18
滋 賀滋賀学園4年連続13回目2.10.28
石 川遊学館13年連続14回目2.11.14
島 根平田2年連続2回目2.11.39
徳 島つるぎ2年連続30回目2.13.11
香 川小豆島中央6年連続6回目2.13.24
コースは以下となっています。
第1区 10km 西京極陸上競技場→烏丸鞍馬口
第2区 3km 烏丸鞍馬口→丸太町河原町
第3区 8.1075km 丸太町河原町→国際会館前
第4区 8.0875km 国際会館前→丸太町寺町
第5区 3km 丸太町寺町→烏丸紫明
第6区 5km 烏丸紫明→西大路下立売
第7区 5km 西大路下立売→西京極陸上競技場

優勝候補3校

優勝校のメタ予想は次のように行いました。
5つのブログ
A:https://marason.org/
B:https://hahaoya-gyo.com/
C:https://sokutrend.com/
D: https://run552.com/marathon/
E: https://ekidenyosou.com/

それぞれのブログの1位予想に10点、2位に、9点・・・・・10位予想に、1点を割り当てました。
1~5位までしかない場合、それ以下は0としました。

 ABCDE合計点
世羅(広島)1位3位1位1位2位47
仙台育英(宮城)2位1位2位2位1位47
洛南(京都)4位4位6位4位3位34
大分東明(大分)3位5位4位8位8位27
学法石川(福島)2位8位6位9位19
佐久長聖長 野7位5位4位17
倉敷岡 山10位3位5位15
九州学院熊 本3位6位13
西脇工兵 庫5位7位10
その結果、世羅(広島)と仙台育英(宮城)が同じ47点で1位、3位に34点で洛南(京都)、4位に27点の大分東明(大分)と続きました。

世羅

世羅は昨年優勝し、今回が、18年連続51回目の出場となります。
去年の優勝メンバー5人が残り、実力、経験とも充実した布陣で臨むことになります。
高校男子5000mPBランキング2位の留学生のムワンギを擁し、予選はムワンギなしで、出場校中5位となる2時間4分51秒をだしています。1区を任されると思われる3年生でエースの森下翔太を中心に、チームとしてまとまりを見せています。

仙台育英

仙台育英は、昨年準優勝で、今年雪辱を期していると思われます。8年連続32回目の伝統校で、予選では、出場校中3位の2時間3分46秒で走りました。
ムテチ(PB11位)、吉居駿恭(PB18位)堀颯介(PB36位)など期待できる選手が揃っています。

2強の勝負が見どころです。

洛南

2強を追うのが、地元洛南です。 7年連続28回目の出場で、予選タイム2時間5分24秒は出場校中7位です。

高校男子5000mPBランキング6位、日本人1位の佐藤圭汰がエースとしてチームを引っ張ります。
留学生に頼らない日本人だけのチームですが留学生並みの佐藤圭汰の走りで、上位2校に迫ります。

高校駅伝男子2021注目選手

日本人注目選手について、先の5つのブログのうち、詳しい記載のないDに代えてF(すぽいべ)の5つのブログで注目選手として挙げられている数を調査しました。

選手名ブログ掲載数高校男子5000mPBランキング記録
佐藤圭汰(洛南)56位13.31.19
吉岡 大翔(佐久長聖)48位13.38.96
山口智規(学法石川)47位13.35.16
吉居 駿恭(仙台育英)327位13.56.16
堀颯介(仙台育英)236位13.58.00
溜池 一太(洛南)225位13.55.97
長嶋幸宝(西脇工業)212位13.46.21
なお、高校男子5000mPBランキングの上位5位は、留学生選手が占めています。
1位 13.18.75 ディリツ(大分東明)
2位 13.22.01 ムワンギ (世羅)
3位 13.22.40 マイナ(興國)
4位 13.25.57 パトリック(札幌山の手)
5位 13.26.17 キプチルチル(倉敷)

全ブログで、注目選手に挙げられたのは佐藤圭汰(洛南)で、高校男子5000mPBランキングでも、日本人選手1位です。佐藤圭汰選手は今年1500m、3000m、5000mの高校記録を更新しています。

4ブログ掲載で、2位を分け合ったのが、吉岡大翔(佐久長聖)と、山口智規(学法石川)で、それぞれ、5000mPBランキングで、佐藤圭汰に次ぐ、日本人3位、2位を占めています。

吉岡大翔は佐久長聖の2年生エースで、昨年は、各チームの主力が集まる4区(8・0875キロ)で区間賞に輝き、「スーパー1年生」として注目されました。トラックでも5000メートルで13分50秒27を出し、高校1年の日本歴代最高タイムをマークし、2年生となった今年は、13分38秒96まで進化させています。

山口智規は、学法石川3年、1年時は2区(3キロ)で、区間8位だったが、2年時は各代表校のエースが集う1区に抜てきされたものの、区間34位に沈み、3年最後の今年はリベンジを誓っています。
11月14日の日体大長距離競技会の5000メートルで、高校歴代3位となる13分35秒16の記録を出し、絶好調です。

この3名に3ブログ掲載の吉居駿恭(仙台育英)、2ブログ掲載の堀颯介(仙台育英)、溜池 一太(洛南)、長嶋幸宝(西脇工業)が続きます。

注目選手をどうやったらいい?ここが監督の腕の見せ所なんやで!

高校駅伝男子2021SNSの声まとめ

高校駅伝男子に関しては、世羅を徹底マーク。1区森下(あるいは塩出)3区コスマスは強力。中盤までは鉄板の力を発揮出来るかなと。3区終了で僅差だと仙台育英と洛南に必ずチャンスが来る。育英は吉居、ムテチ、堀の3本柱。洛南は佐藤を1区で使うか3区で使うか?大分東明、倉敷も中盤で上位と予想。
引用:https://twitter.com/tsutsugo55225/status/1472807583207800835

全国高校駅伝のエントリー見たけど仙台育英が異次元すぎてワロス。
引用:https://twitter.com/pt_ptrun3/status/1473050118131957760
男子、優勝争いは仙台育英を中心に世羅、倉敷などが絡んでくるだろう。
個人的には純国産(笑)の学法石川、洛南に勝って欲しい。九州学院も本番強い。
千葉の八千代松蔭は入賞争いに絡めるか。宮崎日大は今年は10位台に入れば御の字かなあ。
引用:https://twitter.com/7s0R4sZ8DmJVjtc/status/1473205855969767429
高校駅伝優勝候補
男子(2時間4分切り)
仙台育英、西脇工、大分東明
男子ダークホース
智弁カレッジ、出水中央
引用:https://twitter.com/KBrVF6wHgrMdJgB/status/1472866021136805889

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 高校駅伝男子2021優勝候補は、世羅、仙台育英が同格ついで、洛南とした
  • 注目選手筆頭は、佐藤圭汰(洛南)で、これに吉岡大翔(佐久長聖)と、山口智規(学法石川)が続く
  • SNSの駅伝ファンの優勝予想では、仙台育英が多い
今年も熱い戦いが繰り広げられるんや!

-スポーツ

© 2022 ザッツイアラ