ドラマ

初恋の悪魔の原作は?脚本があの人だから癖があって期待!

夏の新ドラマ情報がたくさん出そろってきましたね。
原作があるものやオリジナル脚本のもの、ジャンルも様々なので自分の好みにあったドラマをチョイスする楽しみ方もできますよね。

特にオリジナル脚本のドラマだと
あの人が書いたものならきっとおもしろいはず!とか
あの大好きだったドラマはあの人の脚本だったのか!という楽しみ方もできるかと思います。

その中でも私がこの夏ドラマの中で絶対おもしろいはず!と大注目しているのが日本テレビ系列の『初恋の悪魔』です!

ここでは
初恋の悪魔の原作は?
脚本があの人だから癖があって期待!
として調べたことをシェアしていきます。

暑い夏はおうちでドラマ観て家族みんなで楽しもう!

初恋の悪魔の原作は?

日本テレビ系列土曜夜10時の7月期新ドラマは『初恋の悪魔』です。
主演は林遣都さん・仲野太賀さんのダブル主演。

このお2人と言えば映画『バッテリー』での共演を思い出す人も多いでしょう。
『バッテリー』は林遣都さんのデビュー作であり仲野太賀さんが芸能活動を始めたばかりの作品です。
あれから17年の時を経てのダブル主演と言うことで、お2人とも今回のドラマ共演を喜んでいるようです。

『初恋の悪魔』の原作ですが、調べてみましたがありません。
脚本家の坂元裕二さんによるオリジナル作品ということです。

日本テレビでの坂元裕二脚本ドラマは『anone』以来4年ぶりだそうです。
『Mother』『Woman』『anone』でタッグを組んだ
次屋尚プロデューサー・水田伸生監督と作ったオリジナルドラマは
どちらかと言うと暗く重いテーマでセンセーショナルだったため話題になりました。

全部日テレ系なのでHuluで見れるよ。HPSの人は確実に感情動かされると思う
\\Huluに登録して生視聴する!//
Hulu<フールー>
  Hulu3つのポイント

  • 初登録14日間無料、その後月額1,026円(税込)(アプリ決済だと1,050円)
  • 日テレ系&海外作品に強い老舗動画サービス
  • おすすめは、 コナンシリーズ乃木坂46シリーズ巨人の中継、motoGP生中継

今回の『初恋の悪魔』はドラマタイトルからではディープかポップかわからないものの、
林遣都君と手錠で繋がれながらも笑顔の仲野太賀くん!
面白そうなドラマで楽しみなことは間違いない!

単純明快ではなくどこか癖があってでも憎めなくて
隣にいそうででも実際そばにいたらめんどくさそうで
個性的なようで共感できる部分も持ちあわせたキャラクターが
どんな会話を繰り広げるのか、どんな謎を秘めているのか
先の読めない展開がまさに
小洒落てこじれたミステリアス・コメディーなのだそう。
これは期待値が高まりますね!

あらすじ・みどころ

前評判の高い『初恋の悪魔』のあらすじやみどころについて解説したいと思ます。

ヘマをして現在定職処分中の刑事・鹿浜鈴之介(演:林遣都)は
推理マニアで凶悪犯罪愛好家
総務課職員・馬淵悠日(演:仲野太賀)は自己犠牲型平和主義者
生活安全課・摘木星砂(演:松岡茉優)はぶっきらぼうだが人情派
会計課職員・小鳥琉夏(演:柄本佑)は妄想癖な腰痛持ち

警察署には勤めているが捜査権の無い人たち。
正義感も出世欲もない4人がこじれた事情を抱えながら
刑事とは違った感性と推理で難事件を解明することができるのか?
4人に芽生えた友情・恋・真実と運命。
小洒落てこじれたミステリアスコメディー
この設定だけで『初恋の悪魔』の面白さ、間違いない!と思いますよ!

『初恋の悪魔』のPR動画はこちら

脚本家は坂元裕二

『初恋の悪魔』の脚本は坂元裕二さんです。
坂元裕二さんについて調べてみました。

■坂元裕二(さかもと ゆうじ)
生年月日 1967年5月12日
出身地 大阪府

1987年19歳で「フジテレビヤングシナリオ大賞」を受賞しデビュー
1991年『東京ラブストーリー』が大ヒットしトレンディドラマを手掛ける
1996年脚本家を休業しゲーム業界に所属
2004年映画『世界の中心で愛をさけぶ』の脚本制作を担当
再びドラマ脚本業を再開

テレビドラマだけでなく映画や作詞、ゲームシナリオ、舞台、朗読劇と多方面に活躍の場を広げている坂元裕二さんですが
2016年には東京芸術大学大学院の教授に就任しています。

坂元裕二さんはあて書き(役を演じる俳優をあらかじめ決めておいてから脚本を書くこと)をする方で
プロット(ストーリーの要約)を書かないと言うのです。
プロットを作らない代わりに登場人物の綿密な履歴書を作るそうです。

最近では映画『花束みたいな恋をした』のなかで
菅田将暉さん演じる山根麦と有村架純さん演じる八谷絹が
当初考えていた作品ではうまく動き出さなくて
この2人の5年間の日記をA4で40枚くらい書き出していくうちに1週間ほどで完成したそうです。

そういうエピソードを聞くと坂元裕二さんの作品に登場する人物ひとりひとりが個性的ではあるものの
演じている役者さん自身が本当はこういう人なのかもとか
こういう一面を持っていそうなどとオーバーラップして
視聴者がより感情移入してストーリーに入り込んでしまうのかなと感じました。

坂元裕二の過去作

ここでは坂元裕二さんのテレビドラマ作品について調べてみました。

・同・級・生 (1989年)
・東京ラブストーリー(1991年)
・二十歳の約束(1992年)
・リモート(2002年)
・トップキャスター(2006年)
・猟奇的な彼女(2008年)
・Mother(2010年)
・それでも、生きてゆく(2011年)
・最高の離婚(2013年)
・Woman(2013年)
・モザイクジャパン(2014年)
・問題のあるレストラン(2015年)
・いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年)
・カルテット(2017年)
・anone(2018年)
・大豆田とわ子と三人の元夫(2021年)

多くのヒット作、話題作を生み出す坂元裕二さん。
昨年ヒットした『大豆田とわ子と三人の元夫』では
毎回変わるエンディングや音楽面でのこだわりなど
脚本だけでなく登場人物がより生きるような作品作りが
視聴者からすると深みを感じるのではないかと思います。

映画ではなくテレビドラマで10時間かけて描く
登場人物の人柄や人間関係、前面に押し出さなくても登場人物の生き様の中に見える社会問題が
坂元作品の醍醐味だと思っています。

『問題のあるレストラン』の松岡茉優ちゃん良かったよなぁ~パーカーちゃん可愛かったな~今回はスカジャンちゃんとか言われるのかな

脚本・坂元裕二にSNSの反応は?

坂元裕二さんの描くめんどくさい男がすごく好きなので、遣都くんがどんなふうに仕上がってるか期待だなぁ〜!セリフ一言聞いただけでもう期待値が上がる
引用:https://twitter.com/mamimumemooooo6/status/1540693734505193472?

「多数派のための作品はたくさんあるから、僕は少数派のための作品をつくりたい。マイナスにいる人がゼロになる、そんな作品を目指してる。」って言ってた坂元裕二の言葉がめちゃくちゃ好きなので、 初恋の悪魔 もきっと好きだろうなあと見る前から安心感がある。
引用:https://twitter.com/maoefron13/status/1539750724787003392?
次期ドラマの短い告知見て 停職中の刑事で お?ってなって、 柄本佑で 気になる!ってなって、 脚本坂元裕二で はい見ます〜 ってなりました
引用:https://twitter.com/yoomin1616/status/1538563243433951232?
坂元裕二の『初恋の悪魔』告知ポストに、「炎(絵文字)」とだけコメントする満島ひかりという2人の関係性尊いな。ファイト!なのか嫉妬の炎なのかわからないけど尊いな。
引用:https://twitter.com/hiko1985/status/1528671647364161536?

まとめ

初恋の悪魔の原作は?
脚本があの人だから癖があって期待!
について調べたことをまとめてみました

わかりやすくまとめると

  • 『初恋の悪魔』は日本テレビ系列土曜夜10時スタート。主演は林遣都・仲野太賀
  • 『初恋の悪魔』の脚本は坂元裕二さん。小洒落てこじれたミステリアスコメディーは警察モノ?ラブストーリー?謎解き系?もしかしたら青春群像劇なのかも
  • 日テレでは『anone』以来4年ぶりの「坂元裕二脚本。演出:水田伸生・プロデューサー次屋尚と作る『初恋の悪魔』はまさに先の読めない物語。
役者さんたちが坂元作品で新しい顔をみせてくれるんやね!癖あり最高やん!

Motherを超える作品なんてあるんだろうか。ってカテゴリ違うから比べられないけど

-ドラマ

© 2022 ザッツイアラ