スポーツ

エビアン選手権2022の賞金配分は?他と比べて高い?安い?

高額賞金の女子メジャー大会として知られ、一時は全英女子の賞金をも凌ぐほどでしたエビアン選手権。
2021年から資産運用会社「アムンディ」がスポンサーとなったため、アムンディ・エビアン選手権として、賞金総額が410万ドルから450万ドルに増額されました。

エビアン選手権2022の賞金とその配分は?他のメジャー大会と比べて高いのでしょうか?

2022年シーズンに入り、全米女子オープンゴルフなど賞金をほぼ倍増する女子メジャー大会が続出しています。エビアン選手権は。5つのメジャー大会の何番目となるのでしょう?

円安で、日本選手の獲得額はうなぎのぼりやで!

エビアン選手権2022の賞金配分

エビアン選手権2022の賞金配分について、2021年を例として見てゆきましょう。
古江彩佳が見事4位に入り、232,648ドルを獲得しました。

2021年の具体的な賞金額を見てみましょう。

順位選手名スコア賞金割合
1ミンジー・リー-1867500015.00%
2イ・ジョンウン6-184145739.21%
3Y.ノ-173007436.68%
4古江彩佳-152326485.17%
5A.ティティクル-141872564.16%
6TL.コー-131237032.75%
6Tチョン・インジ-131237032.75%
6TG.ホール-131237032.75%
6TL.マグワイア-131237032.75%
10TP.アナナルカルン-11885201.97%
10Tエイミー・ヤン-11885201.97%
12T朴仁妃-10745981.66%
12TL.スティーブンソン-10745981.66%
12TB.ラング-10745981.66%
15TB.オルトメア-9640061.42%
15TM.ファッシ-9640061.42%
17Tキム・ヒョージュ-8576521.28%
17TR.オトゥール-8576521.28%
19TA.ジュタヌガン-7494811.10%
19TE.ペダーセン-7494811,10%
19TM.カストレン-7494811.10%
19TS.ケンプ-7494811.10%
19TM.ジュタヌガン-7494811.10%
19TN.コルダ-7494811.10%
25TC.ハル-6409690.91%
25Tパク・ヒヨン-6409690.91%
25TB.ヘンダーソン-6409690.91%
25TL.サラス-6409690.91%
29TM.ハリガエ-5335920.75%
29TE.ゾコル-5335920.75%
29TC.ブティエ-5335920.75%
29TW.ミーチャイ-5335920,75%
29TS.メドウ-5335920.75%
29T李政恩-5335920.75%
35TA.アーンスト-4279190.62%
35TM.アレックス-4279190.62%
35Tカン・ヘジ-4279190.62%
38TJ.ソン-3218900.49%
38Tヘ・ムニ-3218900.49%
38TChr.キム-300%
38TK.ギルマン-3218900.49%
38TJ.コルダ-3218900.49%
38Tチェ・チェラ-3218900.49%
38Tキム・セヨン-3218900.49%
38TP.ルッサンブシャール-3218900.49%
38TM.サーストレム-3218900.49%
38TA.ノルドクビスト-3218900.49%
48T梶谷翼-200%
48TA.イン-2179300.40%
50TJ.カプッチョ-1162850.36%
50TA.ベラック-1162850.36%
50TC.ナイト-1162850.36%
50Tジェニー・シン-1162850.36%
54TB.ロー0142990.32%
54Tチ・ウンヒ0142990.32%
54TP.ファトラム0142990.32%
54T柳簫然0142990.32%
58TR.チャン1131620.29%
58TA.ブハイ100%
60TS.ポポフ2118490.26%
60TE.ヘンゼライト2118490.26%
60TL.ウィーバー2118490.26%
60TA.オルソン2118490.26%
60Tコ・ジンヨン2118490.26%
65TS.キリアコウ3106680.24%
65TA.リー3106680.24%
65TJ.M.グリーン3106680.24%
68TC.エルバン4101000.22%
68TJ.チャン4101000.22%
70TA.シャープ596460.21%
70TO.コワン596460.21%
72J.コールマン693060.21%
73T李美香890240.20%
73TE.タリー890240.20%
75A.ヒューソン1588500.20%
76L.マルチラン2687370.19%

優勝したミンジー・リーは、675,000ドルで、賞金総額4,500,000ドルの15%に相当し、これは、以下に掲げるIPGAの賞金配分表と一致しています。

順位パーセント
115.00%
29.30%
36.75%
45.22%
54.20%
63.44%
72.88%
82.52%
92.27%
102.06%
111.91%
121.78%
131.67%
141.57%
151.48%
161.40%
171.32%
181.26%
191.21%
201.17%
211.13%
221.09%
231.05%
241.01%
250.97%
260.94%
270.90%
280.87%
290.83%
300.80%
310.77%
320.74%
330.71%
340.68%
350.65%
360.63%
370.60%
380.58%
390.55%
400.53%
410.51%
420.49%
430.47%
440.45%
450.43%
460.42%
470.40%
480.39%
490.37%
500.36%
510.35%
520.34%
530.33%
540.32%
550.31%
560.30%
570.29%
580.28%
590.26%
600.25%
610.25%
620.24%
630.24%
640.23%
650.23%
660.22%
670.22%
680.21%
690.21%
700.20%
古江彩佳の獲得した232,648ドルは、賞金総額の5.17%に相当し、配分表の5.22%とほぼ合致しています。
なお、アマチュア選手には賞金は出ません。48Tと健闘したアマチュアの梶谷翼は、17,930ドル(約200万円)をもらい損ねました。
また、タイとなった場合は、該当する順位の総額を均等に分けます。
例えば、6Tが4人の場合、6位から9位までの賞金総額を4人で割って配分しています。

他のメジャー大会と比べて高い?安い?

女子メジャー大会は5つあり、エビアン選手権は、2013年から第5のメジャー選手権となりました。
高額賞金の大会として有名で、2004年以降は賞金総額が全英女子オープンのそれを上回るという逆転現象が起こっていたほどでした。

2021年と2022年の5大会の賞金総額を比較しました。

 メジャー大会名賞金総額優勝賞金2021年
第1戦ザ・シェブロン選手権500万ドル75万ドル310万ドル
第2戦全米女子オープンゴルフ1000万ドル180万ドル550万ドル
第3戦KPMG全米女子プロゴルフ選手権900万ドル135万ドル450万ドル
第4戦アムンディ・エビアン選手権450万ドル67万5,000ドル450万ドル
第5戦AIG女子オープンゴルフ(全英)680万ドル102万ドル580万ドル

エビアン選手権2022は、賞金総額を2021年と変わらず、450万ドルですが、他の4大会が賞金総額を大幅に増大させており、昨年の3,4位だったのが最下位となってしまい、最高額1000万ドルの全米女子オープンゴルフに比べると、半分以下となってしまいました。

コロナ禍で、アムンディの資産運用が不振やったんかいな?

エビアン選手権2022のSNSの反応

渋野より古江ちゃんのほうが、はるかにタイトなスケジュールで頑張っていて、本当に感心します!
国内初戦のニッポンハムレディースは、優勝期待大です!!
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/d3d1a361afca2cbdd85e551d9e465d578c0ad13b/comments
緊張の裏返しにプレシャーが有りす。
(古江は)過度に自分へ期待しないのでしょう。≪出来る事を楽しくが口癖≫
畑岡&渋野は常に周りから期待され...少なからずプレーに
影響します(不調時落胆度が激しい)。
引用:同上
優菜ちゃん彩佳ちゃんはかわいいだけでなく
心(芯)が強い、切れないところだと思う
海外ツアーでも頑張って欲しい♡
引用:同上
西郷真央プロの今後は本当に楽しみだ。
何回か出場してるうちにTop10フィニッシュする様に成るだろうし優勝も見えて来る。各メジャー出場権内の世界ランキングを維持しながら戦って行って欲しいし、エビアン選手権、全英女子オープンでの活躍にも期待して出来ると思います。
引用:同上

まとめ

わかりやすくまとめると

  • エビアン選手権2022の賞金は今年増額した他のメジャーと比べると最も低い
  • 2021年の賞金配分を具体的に見て、賞金配分方法について解説した
  • 世界ランキングアップで出場が決まった西村優菜を初めとするプロ6選手へのファンの期待が大きい
誰でもかまへんから高額賞金奪ってきてや!

-スポーツ

© 2022 ザッツイアラ