エンターテイメント

混雑状況がリアルタイムに分かるアプリは結局どれがベスト?やり方をシェア

外出自粛要請が出されない久しぶりの連休、あちこちの店や施設で人出が多く混雑しているようです。
混雑状況がリアルタイムに分かるアプリは結局どれがベストなのでしょう?

やり方をシェアしてゆきますので、さっそく活用していただきたいと思います。

数年前からこれがあれば便利なのにと言われていたんや

混雑状況がリアルタイムに分かるアプリ

混雑状況がリアルタイムに分かるアプリとして3つ挙げました。

Google Map

ご存じのGoogle Mapを使う方法です。
具体例を含めた詳細は、後記します。
https://www.google.co.jp/maps/

yahoo!地図 混雑レーダー

https://map.yahoo.co.jp/congestion
該当エリアの混雑度が多い(赤)から、少ない(青)の11段階で表示されます。
そのエリア一帯が混雑しているか見るには便利です。

コロナ感染対策で混雑しているエリアは避けたいなどの場合に使えますが、行きたい人気店がいまどうかはわかりません。

VACAN Maps

https://vacan.com/
登録施設・店の数がまだ限定されているようです。

例えば、神奈川県小田原市の店に行こうと、すると、
このエリアには登録施設・お店がありませんと表示されました。

随時追加予定ですとなり、
神奈川県では、以下のみのエリアとなっています。
横浜市西区
藤沢市(江ノ島エリア)
藤沢市
横浜市港北区
鎌倉市

所詮大都会の繁盛店向けなんか?地方は混むことなどあらへんということか!

おすすめはGoogle Map!

行きたい店が決まっている場合は、Google Mapがおすすめです。

軽いしすぐわかる

Google Mapにアクセスして、店名を入れて検索すれば、簡単にリアルタイムの混雑度や、これから混む時間帯などを知ることができます。

カーナビとしても使える

Google Mapを使っていますので、出発点を入れれば、目的の店までのルート、時間などが表示され、そのままカーナビとしても使えます。

事例・やり方

では実際に、「スシロー 小田原店」の混雑度を見てみましょう。


Google Mapを開き、店舗名を入れて検索します。下にスクロールすれば、
混雑する時間帯とライブとして現在の込み具合が簡単にわかります。

上部のルート・乗換をクリックして、出発地を入れれば、ルート、時間がすぐわかります。

目的の店が決まっていたら、便利で簡単や!

混雑状況どう調べてる?SNSの反応まとめ

【ご案内】混雑状況のリアルタイム配信 音声機器メーカーTOA株式会社ともに道の駅ましこでは店内混雑状況のリアルタイム配信を行っております。 陶器市期間のご来店の際にご活用ください! 👇 m-mashiko.com/realtime/ #道の駅ましこ #道の駅 #リアルタイム #配信 #混雑状況 #陶器市 #toa株式会社 pic.twitter.com/Cwt53MRtkc
引用:https://twitter.com/045shokunou
5月3日(火)  リアルタイムな混雑状況はこちらから確認できます。  youtu.be/GdFYecJzwAE (配信画面右上の赤い自販機の隣に ぼんご があります。 #ぼんご  #おにぎり #大塚 #ライブカメラ
引用:ヤフコメ
ホームページに混雑状況があって、リアルタイム映像みると「頑張って並ぶよ!!」という気持ち・・・(´・ω・`) あんがとねー!!!(☆^ー^)ノ
引用:ヤフコメ
Googleの店や公共交通機関の混雑状況や道路の渋滞情報などのリアルタイム情報が実際とは違う今日この頃
とツイートしてる人
Googleの混雑状況は、Google端末持った人やGoogleアプリ入れてるスマホ持った人が元データになってるからだよ😧
ジジババはスマホ持ってない人多い。
引用:https://twitter.com/OUTDOORROKUSUKE/status/1514813154748153859

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 店や施設の混雑状況がリアルタイムに分かるアプリでは、Google Mapがベスト
  • Google Mapでのやり方を具体的な事例で、解説した
  • 施設や店独自で、Youtubeなど使って、リアルに画像で行列などの混雑度を客に知らせているケースも増えてきている
まずお店のHP見るのも良いかもね!

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

-エンターテイメント

© 2022 ザッツイアラ