インフルエンサー トピックス 雑学

糖質カット炊飯器の仕組みとは?注意点も

糖質抜きダイエットが流行り、糖質カット商品がたくさん販売されるようになりました。

最近では糖質カット炊飯器なるものも発売されているようです。

本来ご飯は糖質高めなイメージがありますが、糖質カット炊飯器で炊いたご飯でおいしく白米を食べられるならダイエット中でも嬉しいですよね。

当記事では糖質カット炊飯器の仕組みや注意点、味の変化などについてまとめてみましたので、シェアしていきます。

ダイエット中やとついついお米を敵視しがち・・・ほんとは大好きやのに。

1番人気の糖質カット炊飯器はこれ!


糖質カット炊飯器の仕組みとは?

ダイエットの味方となりそうな糖質カット炊飯器は、どのような仕組みで糖質をカットするのか調べてみました。

糖質カット炊飯器には、通常の炊飯器と違い排水用のタンクがついています。

お米を炊くときに一緒にいれた水にお米から溶けだした糖質を、排水することにより水に溶けだした分の糖質をカットできるという仕組みになっています。

他にも通常より多めに水を入れて炊飯することがポイントとなっています。

1粒の量をかさましすることによって同じグラム数のご飯を食べても、お米の粒の数が少ないためその分糖質が少なくなるというわけです。

安いものは水分でかさ増しって本当?

糖質カット炊飯器について調べてみると、排水用の部品が付いているものと、付いていないものがあることがわかりました。
部品が付いていないものの方が安価なものが多いようです。

排水用のタンクが無いものは、お米から出た糖分をカットすることは出来ないので、水分を多めにしてお茶碗1杯分の糖質をカットする仕組みとなっているものが多いようです。

その他注意点

糖質カット炊飯器の多くは、通常の炊飯器と比べ水分多めに炊きあげるため、普通の白米より柔らかめに仕上がることが多いようです。

一方で、水分が逃げすぎて固めに炊けてしまったという意見も多々見られました。

味に関しては、糖質カットしている分普通のお米よりは甘みは減少しますが、慣れると違和感の無い仕上がりのものが多いようです。

また排水用タンクが付属しているものは排水用タンクのお手入れが必要となりますので、ズボラさんには向かないかも??
検討する機種の部品が食洗機対応なども確認した方が良さそうですね!

糖質カットを選ぶか洗い物が増えるのを選ぶか…やな!


人気糖質カット炊飯器の口コミまとめ

一杯で角砂糖15個分の糖質が含まれていると言われるご飯。

糖質カット炊飯器の中でも人気のありそうなZHENMI(シェンミ) 糖質カット炊飯器 は、最大44%糖質オフ、最大43%カロリーオフしてくれる製品だそうです。
引用:https://amzn.asia/d/gcnKAqK

洗う物は多いですが、糖質オフだし、難しくなく炊けて満足してます。3合炊いて小分けにして冷凍してます。
味は思っていたより良かったです。内釜がフッ素樹脂加工なので洗浄が非常に楽です。操作パネルが分かりづらい。表示文字が小さい。まだ一月程度なので耐久性は分かりませんが、糖質カットしたい人には良い商品だと思う
味が心配なところでしたが、期待以上でした。コシヒカリ米をたいたのですが、さらっと美味しく炊けました。カットされた後の水がたまるところが引き出しになっていてお手入れしやすかったです。内釜の熱源をぬらさないようにゴムのパッキンのような蓋が付いてるのに説明書に記載がなくすぐにはわかりませんでした。実際は洗いやすく、使いやすく、説明書の不備以外は大満足です。
半信半疑だったけど、何もしてないのに普通に食べてて減ったので恐らくコレのおかげ…??グルメじゃないから味とか全然変わった気がしない。普通に美味しい。慣れてくると別にコレで炊くのが大変だとは一切思わない。ただ、すぐに洗って拭き取らないと水垢になるからそこは神経質になって使用後は即効で洗って綺麗に乾拭きまでしてる。

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 普通のご飯を糖質カット出来ちゃう糖質カット炊飯器が出回っているのを発見。
  • 糖質カット炊飯器の仕組みは、お米の水分量を増やすものと炊飯時にお米の糖分が溶けだした水を排水して糖質をカットするものとがある。
  • 味に変化は少ないようだが慣れるまで炊き方が難しいという意見も。

今までと同じ量食べていて体重が減ったというクチコミもあり、糖質カット炊飯器への興味が益々高くなりました。

糖質を上手にカットしていくためのアイテムとして活用していけるといいですね!


-インフルエンサー, トピックス, 雑学

© 2022 ザッツイアラ