北京五輪

北京パラリンピックのマスコットキャラクターの名前や意味は?【画像あり】

2022年3月4日、北京パラリンピックが開幕しました!
選手の活躍に期待が高まりますね。
さて、そんなパラリンピックで一際目を引く可愛いマスコットキャラクターを皆さんご存知でしょうか?
オリンピックでもビン・ドゥンドゥンが話題となっていましたがパラリンピックのマスコットキャラクターも注目を集めているんですよ。
どんなキャラクターなのか気になる…。
そこでパラリンピックのマスコットキャラクターの名前や意味について調べてみたのでシェアしていきます。

開会式で見てびっくりした!まあるくてコロンとしたフォルムやのにスケーティングめちゃくちゃうまくてネット上でも話題になってたで!

北京パラリンピックのマスコットキャラクター

北京パラリンピックのマスコットキャラクターといえば、ピンクのほっぺにつぶらな瞳がなんとも愛らしい赤いキャラクター!
北京オリンピックのマスコットキャラクターであるビン・ドゥンドゥンとはまた一味違うキャラクターで人気を博しています。
では気になる北京パラリンピックのマスコットキャラクターの名前や意味をご紹介しましょう。

名前

北京パラリンピック、マスコットキャラクターの名前はシュエロンロンです。

https://twitter.com/ChnConsulateNgt/status/1499579802109755392?t=D4xGcvC11vVpm2fQQht5aw&s=19

なんと可愛い…。
赤い灯籠がモチーフとなっているんですよ!

ちなみに赤い提灯は中国では喜びの象徴と言われていてお祝いごとに欠かせないものなんです!

シュエロンロンをみているとあたたかい優しさを感じますね。

意味

見た目が可愛いのはもちろん名前の響きも素敵なシュエロンロン、意味について調べてみました。

シュエロンロンは漢字で書くと雪容融となります。

シュエ(雪)は潔白・美しさを、ロン(容)は包容・寛容を、ロン(融)は融合・暖かさを意味しています。

シュエロンロンの"雪"は潔白で美しさのあるウィンタースポーツを譬喩しています。
また"容"は相互交流を、"融"は相互理解の願いが込められています。

「全ての人々がお互いを受け入れ文化を理解し合うという願いを込めて名づけられた」(出典:パラサポWEB)

可愛い見た目にネット上でも話題となっていましたが名前の意味を知ると、よりシュエロンロンの魅力が感じられました。
北京五輪ではビンドゥンドゥンが大人気となり正直なところシュエロンロンはビンドゥンドゥンの人気を継げるのかな…なんて思っていましたが、そんな心配は無用でしたね。
多くの人の心を奪い今や大人気となったシュエロンロン!
名前に込められた意味の通り、世界中の人々が障がいの有無など関係なくお互いを受け入れ理解し合う、そんな温かく優しい世界となってほしいと願っています。

過去の印象深いパラリンピックマスコット

過去のパラリンピックマスコットにはシュエロンロンのように可愛いキャラクターもいれば思わず目を奪われる印象的なキャラクターなど様々なマスコットが登場しました!

そんな中でも特に印象深いパラリンピックマスコットは、1996年アトランタ夏季大会の「ブレーズ」と2012年ロンドンパラリンピックの「マンデビル」です。

アトランタパラリンピックのマスコット、Blaze(ブレーズ)は黄色や紫、靑の明るい色に大きな翼が特徴的なキャラクターです!
アトランタのシンボルである革新・忍耐力・決意の象徴の不死鳥をモデルとしているかっこいいマスコットに思わず目が奪われますね。

一方、ロンドンパラリンピックのマスコットはインパクトあるビジュアルの「マンデビル」。

ロボットのような見た目で可愛さは…少々欠けますがなんだか憎めない。
大きな一つ目は感動的なシーンをおさめることができるカメラとなっているんですよ。
オリンピックスタジアムの建設中に使われた最後の鋼鉄の一滴から生まれ虹の光を受けて生命を吹き込まれたという細かいストーリーがあるんです!
短編アニメも製作されたとか…。

一風変わった見た目で賛否両論あったようですが私は嫌いではありません!
マンデビルが生まれたストーリーもとっても素敵ですよね。

過去のパラリンピックマスコット、いろいろあるんやけど、2018年の平昌パラリンピックのマスコット・ツキノワグマのバンダビも可愛くて印象的!

シュエロンロンにSNSの反応は?

北京パラリンピックのマスコット、めっちゃかわいい!サンリオっぽくて日本でも人気でそうだね。名前もかわいい
引用:https://twitter.com/muchudoku/status/1498865570435170309
ビンドゥンドゥンが流行っているときからパラリンピックのマスコットのシュエロンロンが可愛いと思っていました!名前に込められた意味も素敵
引用:https://twitter.com/ohana294/status/1499724610811564036
シュエロンロンかわいすぎる!ビンドゥンドゥンよりロンロン派!
引用:https://twitter.com/hakata1980/status/1499719126947794948
パラリンピックマスコットのシュエロンロンが大好き!デザインが可愛いのと、赤い体が暖かさを感じる
引用:https://twitter.com/someitylove/status/1500201258979717124

まとめ

わかりやすくまとめると

       

  • 北京パラリンピックのマスコットキャラクターは赤い灯籠をモチーフとしたシュエロンロンです
  •    

  • シュエロンロンは漢字で雪容融と書き、美しさの"雪"、包容・寛容の"容"、融合・暖かさの"融"を意味しており全ての人がお互いを受け入れ文化を理解しあうという願いが込められている
  •    

  • 過去のパラリンピックマスコットで印象深いのは1996年アトランタパラリンピックのブレーズと2012年ロンドンパラリンピックのマンデビル

北京パラリンピックのマスコットキャラクター、シュエロンロン。
まるいフォルムにつぶらな瞳がとっても可愛いですよね。
名前に込められている意味を知るとますますシュエロンロンが好きになりました。
ビンドゥンドゥンも大人気でしたが、シュエロンロンも今後もっと人気が急上昇すること間違いなしだと思います。

北京オリンピックのマスコットの名前の漢字や意味は?グッズが売れてるらしい

-北京五輪

© 2022 ザッツイアラ