スポーツ

米田天翼の球種・球速は?ドラフトどうなる?

第94回選抜高校野球大会(春のセンバツ2022)は2回戦の熱戦が続いています。1回戦注目のカードは終了し結果で悲喜こもごも。中でも有力優勝候補だった花巻東が市和歌山に敗れ、初戦で姿を消したのはサプライズとなりました。

大会屈指といわれた強力花巻東打線を見事抑えたのが市和歌山のエース、米田天翼投手です。米田投手の球種や球速は?今秋のドラフトではどこが指名するのか?米田天翼投手の横顔に迫りました。(出典:Wikipedia、スポーツメディア)

米田天翼。名前の読みは「よねだ・つばさ」。天翼で「つばさ」か。キラキラして壮大やなー

米田天翼の球種・球速は?

米田天翼選手は大阪府出身の新3年生。本格派の右腕です。世代有数の好投手と評される米田投手、その球種や球速、ドラフト動向などを順次見ていきましょう。

球種・球速

米田天翼投手の最大の武器は最速149kmの直球。ストレートは常時140km台半ばを記録します。肘を柔らかく使い伸びがあるボールです。

変化球はカットボール、カーブ、スプリットの3球種が持ち球。とりわけ130kmを超える高速カッターが特徴。打者の手元で急激に曲がる軌道は初見の打者にはかなり厄介だとされます。落ちる球も120km台後半とスピードがあり、直球との見極めが難しいようです。

制球力・投球術

大会前からメディアでは評価が高かった米田天翼投手。1発を浴び2回戦で敗退した昨春センバツのリベンジを期す今大会でしたが、相手はいきなり猛打の花巻東となりました。

しかし米田投手は真っ正面から立ち向かいます。最も注目されたのが高校56本塁打のNo1スラッガー、佐々木麟太郎選手との対決です。徹底的な内角攻めで、振りを窮屈にさせまともにスイングさせません。その上で腕を振って快速球を投げ込み、何と1回から三連続三振。その後も超スローカーブなどで目先を翻弄し、見事な制球と投球術で1死球のみとほぼ完全に抑え込みました。

https://twitter.com/baseballlive_JP/status/1506433694688776193

米田君は佐々木君の映像を徹底研究したそう。半田監督の「外角は腕が伸びてすごく飛んでいくから、内角をしっかり使え」の助言を実践したという
去年まで一緒に戦い、DeNA入りした先輩小園投手のアドバイスもあったらしいが、いやーこれは米田君、貫禄勝ちやったな

米田天翼のドラフトどうなる?予想は?

センバツ1回戦注目のカードとなった市和歌山vs花巻東戦。米田天翼投手が得点力ある花巻東打線を終盤まで抑え込み、最後には相手の意地で4点を失ったものの、スタンドに陣取るNPB12球団のスカウトにしっかり存在感を示しました。

では米田投手は今秋ドラフトではどの位の評価で、どこが指名しそうなのでしょうか。

スポーツ紙報道などによると、これまで興味を示している主なスカウトの評価は以下の通りです。

・ヤクルト「球の切れがある。勝ち気で打者に向かっていけている」

・巨人「145キロの直球は球がかなり強くなってる。切れがあるし、スピードガンの数字以上の威力」

・中日「真っすぐの強さと制球力が魅力」

・ロッテ「体のわり(身長174cm)に力のあるボールを投げている。以前よりボールに角度がついた。球種も豊富でまだまだ伸びると思う」

今センバツ大会や夏の大会でさらに活躍すれば「度胸、メンタル」面も評価がアップし、ドラフトでは上位指名の可能性もありそうです。

https://twitter.com/yaya8135003/status/1506432961884741645

米田天翼の最新SNSの評価

市和歌山エース米田天翼君、逸材すぎるww

引用:https://twitter.com/Elida28050751/status/1507069663313743901

大会NO.1スラッガーを見事な速球で仕留めましたね😉

引用:https://twitter.com/kansai_s_and_a/status/1506796623963488256

米田くん 一回のピンチでの3.4番連続三振は痺れました!

引用:https://twitter.com/yu_se007/status/1506643767146680322

米田天翼めちゃくちゃ西武に来て欲しいな

引用:https://twitter.com/NekoGen_Lions/status/1506632361848762369

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 2022センバツ1回戦・注目の花巻東戦、市和歌山が米田天翼の好投で勝利
  • 本格右腕の米田は最速149km直球と高速カッター、スプリットなどが球種
  • 中日、巨人スカウトら高評価。センバツ・夏の活躍次第でドラ上位指名も

-スポーツ

© 2022 ザッツイアラ