北京五輪

平野歩夢の2本目大炎上!世界の反応まとめ「米ジャッジ...」「スコアを見て口あんぐり」

平野歩夢の2本目大炎上していたのは日本だけでなく、海外でもでした。
海外のツイートをチェックしたところ、以下にあるようなつぶやきがいくつも見つかりました。

ただ、やはり採点は以下の記事にあるように総合的に判断されるため、
プロ等、識者(成田童夢さん等)は、そこまでおかしいジャッジではないということは言っていますね。

五輪で難しい、誰も挑戦したことのない技に挑戦し、評点を落とし、無難な技の選手が金メダル、というパターンは過去にありますので、そこに矛盾を感じる人が多いのがまた露呈したという感じですが
今回は、難しい技を決めた上で、かつ金メダルを獲得した平野選手に世界も感心しています。

世界の反応を見てみましょう。

ハーフパイプのルールを分かりやすく解説!どうやったら高得点なの?

平野歩夢の2本目に関する海外の反応


「正義が提供されました!
私はオーストラリア人で、私たちの選手はシルバーを手に入れましたが、私は彼の最後のランで平野を応援していました。当然の金メダルが奪われました。神に感謝します。
彼は、審査員が2回目にそれを正しく理解するのを容易にしました。特に...アヘム...アヘム(疑惑を表す語)....米国のジャッジ!」


「この競技のこと良く知らないけど、スコア見て口をあんぐりしてしまった。なんてこった!
しかし(3回目で)彼が戻ってきてまたやってくれたことをうれしく思います。彼は素晴らしいです。」


「平野はクラッチだった。彼はその2番目のスコアから意気消沈した可能性がありますが、アメリカのジャッジが否定できないより良い走りを3回目出てきました。
インタビューで、歩は2回目のランの後で腹を立てていると言いました、そしてどういうわけか彼はより良いパフォーマンスのためにそのエネルギーをうまく利用するために向けました」


「平野歩夢が勝って嬉しい…96.00に値する! 2つの96があった可能性があります。
その米国のジャッジは、そのトリプルコークの2回目で89で彼に最低を与えました。 Smh」


「彼のトリプルコークを見てください。彼はそれを二度成功させました笑。
ジャッジがその最初のランで何を考えていたかはわかりませんが、誰もこのことに触れていませんでした。
私は今彼のファンです。当然の金メダル。おめでとう、日本」

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 金メダル獲得の平野歩夢選手の2回目の大技を決めたものの低得点で世界的に大炎上
  • ただし、識者は妥当とする人も多い
  • それでも金メダルを獲得した平野選手に世界も拍手を送っている

平野歩夢のスポンサー一覧とその実力を分かりやすく解説!金を阻むライバルは?

北京五輪2022美女5選!インスタと出場時間まとめ

平野流佳と歩夢と海祝は兄弟?親せき?わかりやすく整理!なぜ多いの?

-北京五輪

© 2022 ザッツイアラ