ドラマ

2021年秋ドラマで最愛が高評価!見逃した人におすすめな理由

2021年もあと数日で終わり、今年を締めくくるような番組が放送されたり連続ドラマも最終回を迎えています。
そして今年を振り返って最優秀○○のような表彰やランキングなども発表されています。
今年みなさんにとってこの秋どのようなドラマが印象深かったですか?

ここでは2021年秋ドラマで最愛が高評価!
見逃した人に絶対おすすめしたい理由
について調べたことをシェアしていきます。

ドラマ『最愛』を毎週楽しみにしていた人も
見そびれてイマイチ乗り切れなかった人も
年末年始はじっくりまとめてみるいい機会ですよ。

大ちゃんの言う「好きやよ」は個人的に流行語大賞や!やっぱり方言に嘘は似合わんやろ。

2021年秋ドラマで最愛が好評価

TBSの金曜ドラマの『最愛』が最終回を迎えました。
『最愛』の平均視聴率 8.70%。
視聴率だけでいうと大ヒットというわけではないように思いますが
最近のドラマは視聴率だけでは測れない、ドラマを見た人が
このドラマを見続けたい、最終回まで見届けたい、見終わったあとの満足感など総合的な評価が重要だと感じます。

ちょっと気になるネットの話題をお届けする情報サイト「ねとらぼ」の中の
「ねとらぼ調査隊」のドラマ記事の中で『最愛』が関連した記事をピックアップしてみました。

■「2021年秋ドラマ」で一番おもしろいと思う作品ランキングTOP28!
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/437846/
10/24~10/30という短い投票期間でありながら全投票の4分の1にあたる票を集め
ランキング第1位に選ばれました。

■「最終回まで見届けたい秋ドラマ」ランキングTOP10!
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/477161/
『最愛』はアンケートの結果第2位でした。

■「2021年秋ドラマ」で一番満足している作品はなに?
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/450895/vote_result/#votewidget
『最愛』はアンケートの結果第1位でした。

そして今までのアンケート結果を総合的に判断したものがこちらです!
■「2021年秋ドラマ」満足度ランキングTOP30!
1位は「最愛」に決定!
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/503420/
『最愛』は全9501票のうち37.6%の3574票を獲得し、ぶっちぎりの
満足ランキング第1位に選ばれました。
最終回放送前のアンケートなのにこの順位とはさすがですね。

そのほか『最愛』は、ねとらぼの「2021年一番ハマったドラマ」ランキングでも第3位にも選ばれています。
秋ドラマという範疇でなく1年を通した数多くのドラマの中でも第3位という評価は素晴らしいと思います。

『最愛』は個人的にも何度も見直したくなる、心に残る印象深いドラマでした。
このドラマに出会えてよかったなと思っています。

ドラマは全10話、映画の5倍以上の時間をかけて成立する長編作品です。
『最愛』は原作の無いオリジナルストーリーです。
結末が全く分からないままドラマの世界観に没入するには
役者の力だけでなく映像の魅力や音楽による感情表現などで、見えてない部分をより想像させてくれる力が必要だと思うのです。
もちろん俳優さんの演技力や横顔の美しさ、絶妙なキャスティングは言うまでもないのですが
あのシーン、素敵だったなって思う場所や気持ちが高揚するような音楽や切なさを倍増するような主題歌など
改めて『最愛』は全てにおいて美しい作品だと思うのです。

最愛を見逃した人におすすめな理由とは

『最愛』は殺人事件の重要参考人となった真田ウェルネスの社長・真田梨央(演:吉高由里子)と
事件の真相を追う梨央の初恋の相手・宮崎大輝(演:松下洸平)
あらゆる手段を使って梨央を守ろうとする弁護士の加瀬(演:井浦新)の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリーです。

梨央と大輝がともに過ごした岐阜県白川郷ののどかな田舎町で起きた大学院生の失踪事件。
その15年後、事件の父親の殺害事件が起き、過去の失踪事件が現在の殺人事件へと繋がっていく
というのがドラマの大筋なのですが、
陸上部の寮夫であった父親を手伝い、明るく笑顔で過ごす梨央と
頭のケガがきっかけで記憶障害を持つ弟・優との優しい日々
お互いに惹かれあいながらも相手を思いやる甘酸っぱい梨央と大輝の恋
人生が大きく変わった台風の夜
突然亡くなってしまった優しい父親

人は最も愛するもののために生きる
愛するがために狂わせてしまったそれぞれの人生
15年経っても変わらないもの
15年という年月は長いものなのか短いものなのか

事件は最終的に3人の命が失われたのですが
単純に事件の犯人を解明することが最終回の結末ではなく
ドラマのタイトル通りそれぞれの大切なもの、そのために失うもの、それを愛と呼ぶのかどうか
『最愛』というタイトルについても深く考えるドラマだと感じました。

ドラマがスタートするときは単純に1人の女性・梨央を
幼なじみの大輝と仕事のパートナーとしての加瀬との三角関係のような
恋愛じみたことを『愛』と思ったりもしましたが
『愛』というのは単純でなく他人には計り知れないものがあるのだと改めて感じました。
最後まで見てもまたもう一度振り返りたくなる
その時に何を考えてこの言葉を発したのか、この表情や仕草にはこういう気持ちがあったのかなど
考察が終わらない、観た人それぞれに解釈があっていいドラマだと感じます。

ドラマ『最愛』を見逃してしまった人はParaviでまとめてみることができます。
一気にまとめて見る方が『最愛』の世界にはまり込むことができますし、
あちこちに散りばめられた愛の深さを感じることができると思います。

そして今、Paraviで配信している第1話と5話には塚原監督と新井Pの裏トークが聞けます!
ドラマが最終回を迎えた今だからこそ話せること、
お2人だからこそこだわったシーンやその真意について
ドラマ本編を見ながらの情報量と作品への愛が果てしない!
ドラマ『最愛』を全編見た人ももう一度見る価値があると思います。

Paraviでは2022年1月1日に『最愛』のディレクターズカットが配信されるそうです。
https://plus.paravi.jp/entertainment/010495.html

これを機にParaviに加入しようかなぁ~。

こんなん出されたらもうParavi入るわ~何回泣かせるんや~

最愛の感想まとめ

誰かのために道を踏み外すのも「愛」、誰かを守るために真実を追い続けるのも「愛」、誰かの人生のために努力を続け誰かの為になるものを生み出すのも「愛」、誰かのために罪を被るのも「愛」、自分の過去や起こしてしまった事と向き合うのも「愛」。色々な愛に溢れたドラマでしたね…
引用: https://twitter.com/KO6IoFJdp7pjTab/status/1471842953962618889?s=20

梨央の「長年の夢がかなった幸せ」を真っ先に大輝に報告するけど、この幸せは加瀬さんが道を踏み外した故に成り立ってるもの…………それに気づいてしまって涙声になってる大輝……ただただ辛い、それぞれの最愛のかたち
引用: https://twitter.com/l9o8__/status/1471843604151042048?s=20

大ちゃんも梨央も加瀬さんも、優も梓さんも後藤さんも、みんなみんな愛しく思えるラストでした。 最終話を見終えて哀しくて切なくて、でも暖かい気持ち。
引用: https://twitter.com/haru210822/status/1471846169206996992?s=20

最愛最終回から1週間超。 全くリピしてない。ロスもない。 なんだろ。あの日あの時の感動が得難いものだったから。そして、それを大事に取っときたいからかな。 一期一会の舞台と似た感覚。 だからこそ、こちらでまた1話から見るのが楽しみ。
引用: https://twitter.com/tutumame/status/1474782173433851906?s=20

まとめ

2021年秋ドラマで最愛が高評価!見逃した人におすすめな理由
について調べたことをまとめてみました。

わかりやすくまとめると

  • 2021年秋ドラマの満足ランキング第1位はTBS金曜ドラマ『最愛』
  • 最終回まで見届けたい、一番ハマったという声が多く、途中離脱組が少ないのも人気の証明
  • 塚原監督や新井Pがこだわりを持って作品を愛していることを感じる
2022年もいいドラマにたくさん出会えたらええなぁ~

-ドラマ

© 2022 ザッツイアラ