東京オリンピックの追加種目第2弾!スケボーができる「川口スケートパーク」


ザッツ川口を

川口駅から歩いて約8分。アリオ川口の裏手にある「川口スケートパーク」は、スケートボードとインラインスケートが楽しめる公共のスポットです。こんなに近くに、東京オリンピックの追加種目になったスケボーができる場所があるなんて!「川口スケートパーク」は、電車の走る線路と車の走る道路に挟まれた三角の形状をした敷地で、総コンクリート造りのスペースは四方を白いフェンスで囲まれています。街中にあるような縁石や手すりを滑走に使う“ストリート”と、お碗型の形状をした斜面を滑走する“パーク”という2種類があり、さまざまな滑走を可能にしたレイアウトでそのどちらも楽しめます。交代でパークに常駐している市の監視員さんは、「昔は関東でスケートボードができる専用の施設はここくらいだったから、とても賑わっていました。今ではあちこちに新設されていて、めっきり来る人も少なくなってしまいました」と振り返ります。
毎週土曜日の午前中は、中学生以下の優先滑走時間が設定されています。この日一番のりでスケボーの練習に来ていたのは、4才から始めた小学1年生の男の子と小学2年生から始めた小学4年生の男の子の二人組。男子のスポーツというイメージが強いスケボーですが、前回訪れたときは女子小学生も軽快に滑走していました。
短くて端が跳ね上がっている「ミニクルーザー」。男の子から「これは高い角度に立てて使えるんだよ」と教えてもらいました。

普段見かけることが多くなった、真ん中がくびれている「エスボード」。スケボーでも色んな種類のボードを使い分けるようですね。都心からの利便性にも優れ無料のパークなので、利用する人の少ない平日の午後はプロスケーターが頻繁に練習に訪れるそうです。「見たらすぐ分かります!もう普通の人とは全く違いますから」監視員さんは語ります。たとえ練習でもそのパフォーマンスは圧巻で見応え充分なことでしょう。ここに通う子ども達の中から、将来オリンピック選手やプロスケーターになる人が出てくるかも知れないと思うとワクワクしますね。初心者やファミリーでも気軽に始められるので、一度行ってみてはいかがですか?隣は電車の線路になっているため、電車好きにはダブルで楽しめます。(Articles田中裕子)

 


川口スケートパーク(並木元町南公園)

住所:川口市並木元町1-22(MAP) 
電話番号:048-256-2510
財団法人川口市公園緑地公社
4月~9月→午前10時~午後6時まで
10月~3月→午前10時~午後4時まで
年末年始は12月29日から1月3日までクローズ
雨天時は利用不可
URL:http://www1a.biglobe.ne.jp/kouen/sk8park.html

    

川口の天気

アーカイブ

アーカイブ
twitter
facebook

お助け愛サポーター

アイプラス

ピュアホームズ

川口市民のマストアプリ アプリQRコード App Storeからダウンロード Google playでアプリをチェック
川口市に関するあなたのYouTube動画を投稿してください。採用された方には「ザッツオリジナルクオカード」をもれなく贈呈! 掲載したいチラシ・POP・求人広告・画像(PDF)等、ドシドシ投稿して下さい。 お店・企業様へ 伝えたい情報を広く募集しています。
ザッツ川口無料アプリ掲載店募集中 ザッツCLUB会員様募集中




ザッツ川口を