調理師直伝! 「川口御成道味噌」を使った超簡単絶品ナス料理


ザッツ川口を

日本の伝統的な食品である「味噌」。スーパーの陳列棚にも様々な種類が並んでいる。そんな中、川口市で作られている歴史ある味噌を発見! しかし、お味噌の使い道は味噌汁くらい…なんて人も多いのでは?

そこで、調理師免許を持つ記者が川口市で作られている食品を使ったレシピを紹介する企画をスタート。第1弾は『川口御成道味噌』を使ったナスと豚肉の簡単おかず。

お酒好きはお酒が、飲まない人はご飯がどんどん進んじゃうかも!?

 

■1年以上熟成された味噌

この味噌は川口市にある『株式会社アライ』という食品の卸会社が作っている。川口市は江戸時代後半から醸造品の製造所が多く、味噌醸造業は200有余年の歴史があるのだ。

なくなってしまった味噌作りを復活させ、まちの魅力づくりに貢献したい! との強い思いから生まれたのが『川口御成道味噌』。

ほかの味噌と比べると少し黒っぽいけど、これは大豆の皮まで蒸しているので濃くなるそう。それだけでなく、1年以上熟成させているため旨味・香り・成分が生成され美味しい味噌ができあがる。

この味噌はかなり手間暇かけて作られているため、1ヶ月でおよそ400パックしか作られていない。その貴重な味噌を使って美味しいおかずを作ってみるぞ!

 

■ナスの豚味噌炒め

【材料】

ナス:1/2本、豚肉:100g、川口御成味噌:小さじ1、酒:小さじ1、みりん:小さじ1、砂糖:小さじ1

①ナスを半月状に切る。

②大さじ1のサラダ油をフライパンに入れて、ナスが少ししんなりするまで炒める。

③豚肉を入れてしっかりと火を通す。豚肉の赤い部分が完全になくなるまで炒めよう。

④合わせておいた調味タレを入れる。

焦げ付きやすいので、全体にタレが馴染んだらすぐに火を止めたほうがいい。

⑤お好みでゴマをふりかけて完成!

味噌の強いコクを感じるだけでなく、香りがとてもいい。お酒が好きな人はどんどんすすんじゃう…

甘辛い味噌ダレがご飯との相性も抜群なので、お酒を飲まない人はご飯の上にのせて丼にするのもオススメ。少し甘めなので、子供も気に入りそう。

川口御成道味噌はあまり見かけないけど、オンラインショップで買うこともできる。まだまだ暑い日が続くので、スタミナ料理をたくさん食べて元気に今年の夏を乗り切ろう!

 

(文/鎌田 真悠子)

    

川口の天気

アーカイブ

アーカイブ
twitter
facebook

アイプラス

ピュアホームズ

川口市民のマストアプリ アプリQRコード App Storeからダウンロード Google playでアプリをチェック
川口市に関するあなたのYouTube動画を投稿してください。採用された方には「ザッツオリジナルクオカード」をもれなく贈呈! 掲載したいチラシ・POP・求人広告・画像(PDF)等、ドシドシ投稿して下さい。 お店・企業様へ 伝えたい情報を広く募集しています。
ザッツ川口無料アプリ掲載店募集中 ザッツCLUB会員様募集中




ザッツ川口を