なんと!孔子の子孫が経営するお店@異味香


ザッツ川口を
dsc01355

ザッツ川口取材班が西川口駅西口徒歩数分の所に、あの「論語」で有名な孔子の子孫が経営するお店があると聞きつけた。

義を見て為ざるは勇無きなり、として(?)取材を敢行!

その一部始終を、わが身を三省するがごとく、見て下さい。(意味は不明です)

                                                                              お店の名は「中華料理 異味香」

                                                                               店の外の看板を見る限りではどこにでもあるような中華料理屋さん。

しかし!店内に入ってみると、さずがは孔子の子孫が経営するお店。

独特な空間の中にも、どこか深い歴史を感じさせる。さらに店主の顔をみると思わず背筋がピンとしてしまった。

                                                                               最初は本当に孔子の子孫なのかと疑いの念もなかったわけではないが、顔を見た途端、「間違いない・・・」と確信に変わった。

店には贅沢にも72代目と73代目の子孫がいらっしゃった。どちらも、ものすごいオーラが出ていた。

                                                                              同行したスタッフはメニューを注文をする際に、お客ながらにわざわざ席を立ち、72代目の元に出向き直立不動で注文をしていたほど。「孔子の子孫に注文を取りに呼ぶなんて恐れ多い」との事。なぜか思わず納得してしまった。

                                                                               ここまでの文章を読むといかにも気難しそうな店主だと思うだろうが、決してそうではない。

72代目はとても気さくで写真撮影にはかなり慣れており、笑顔がとても素敵で且つ品性を感じる。

73代目も突然の取材にも快く応じていただき、今までの経緯やおすすめメニューなど教えていただいた。

特にB級グルメ大会で優勝したことのある焼焼売(焼シューマイ)別名「煎人焼売」に「煎人餃子」。どちらも今までに味わったことのない美味しさ。

商品名も店主(72代目)がお客さんに仙人と言う愛称で親しまれ、中国語の煎(焼くという意味)をかけて付けられたという。その他にも旬な食材を使った一風変わった美味しい料理が盛り沢山である。

                                                                              又、こちらのお店は先日取り上げた西川口スタンプラリーの主催をしており、町を挙げて西川口を盛り上げようとしている。更には売り上げの一部を今まで災害に合われた方への寄付金としている。さすがは孔子の子孫。頭が上がらない思いだ。

                                                                              残念ながら文章では伝わらない事が多々ある。ぜひとも一度直接お店の方に足を運んでいただきたい。

きっと筆者のように何か感じるものがあるはずだ。

 

異味香

京浜東北線 西川口駅 徒歩3分

埼玉県川口市西川口1-26-24 (MAP

☎048-258-3256

    

川口の天気

アーカイブ

アーカイブ
twitter
facebook

アイプラス

ピュアホームズ

川口市民のマストアプリ アプリQRコード App Storeからダウンロード Google playでアプリをチェック
川口市に関するあなたのYouTube動画を投稿してください。採用された方には「ザッツオリジナルクオカード」をもれなく贈呈! 掲載したいチラシ・POP・求人広告・画像(PDF)等、ドシドシ投稿して下さい。 お店・企業様へ 伝えたい情報を広く募集しています。
ザッツ川口無料アプリ掲載店募集中 ザッツCLUB会員様募集中




ザッツ川口を