Would you like a cup of tea?を0.3秒で言う方法。


ザッツ川口を
DSC05156

ミエルかわぐち近くにある英国室紅茶専門店Cuppa tea?(カパティー)のオーナー、ご主人がイギリス人のワトソンひろみさんにお話を伺いました。

大変興味深いお話を聞かせて頂きましたので、ぜひ皆様にも読んで知っていただきたい!

カウンセラーのいる紅茶専門店

ーお店のご紹介をお願いします。

紅茶専門のカフェなのですが、それだけでなく紅茶教室・英会話教室、カウンセリングなどやっています。

自分でも、何屋さんなのかな(笑)?って感じです。

なかなか一言で私がやっていることを伝えるのは難しいので、少しずつ説明していきますね。

ーぜひお願いします!

私はかつてイギリスでカウンセリングに関わる仕事をしていました。

永住の予定でしたが、帰国することになり、日本人にある色々な問題の解決の力になりたいと思いました。

ーそれはどのような問題ですか?

まず、お子さんに根力がないと感じました。

それはどういうことかと考えてみると、日本の教育としてインプットをよくやるのですが、アウトプットはあまりやらない。

様々なことを本当によく覚えて能力が高いのですが、それを表現するのが苦手になっています。

その教育の弊害がお子様の姿に表れている、と感じています。

ー確かに覚えるのが教育という感じですよね。

ホストファミリーをしていた時に様々な国の子供とホームステイを通じて触れ合ってきました。

そこでは日本人の子供だけが感謝の言葉が言えなかったり、家事のお手伝いが自分から言い出せなかったりしたのです。

日本人は文化的な側面から感謝や愛の表現が乏しかったり、能動的に何か動くという力が弱いのかもしれません。

近くで楽しそうなパーティーが開催されていても、日本人の子は出席しようとしないのです。

なぜだと思いますか?その子は自己表現が苦手でその輪に入ろうとしなかったのです。

もちろん、他の点で日本人の強みは多々あるのですが、グローバルに表現できる力をもっと身に付ける必要があるのでは、と感じました。

DSC05042

お店から隣りに続くスペースの教室。

帰国してからは、せっかくイギリスで取得したTESOLのスキルを活かすことも良いと思い、日本の英会話教育の現場を見てみたら正直まあ、ひどかった(笑)。

ネイティブの視点から言えば、おかしなやり取りがよくあるのです。

例えば、先生に対して生徒が Hi! なんてやるのですが、海外では普通の教育を受けた子はこのようには言いません。

英語教育の現場が、学びの本質から離れた楽しませるだけの勉強になってしまっています。

英語を話せるだけの教育の知識の無い方が講師をやれてしまう、業界の仕組みに問題があるのではと思います。

その教えに基づいた間違った会話・文化の誤解が、日本では解けていません。

英会話と言うのは英語圏と日本、両方の文化を理解していないと正しくは教えられないと、私は思うのです。

DSC05103

アジアの子供たちに援助もされている。尊敬します!

ーやはり教育者は高度なものが要求されますね。

それともう一つ、英語を使うのに面白い利点があります。

それは、感謝の気持ちを伝えたり、ちょっとした気持ちの良い挨拶をするのに英語はとても有効なんです。

例えば、お子さんが「お母さん、愛しているよ!」と日本語で言うと何やらおかしな感じがしますが、”I love you,Mam.”となら言いやすくないですか?

同じように近所の人に会った時に、「あら素敵なお洋服ですね!」と日本語で言うと、どこかお世辞に聞こえてしまうし(笑)、返答も「そんなことないです」と謙遜していまいます。

ただの勉強として学ぶのではなく、日本の文化では言い表しにくい、素直に誉めたり愛を伝える表現のツールとして英語は使えます。

DSC05056

店内にはレンタルBOXがあって、様々な作品が展示・販売されている。

ーなるほど、そんな利点が…。日本語だと、確かに慣れ親しんだ表現ではないですもんね。

文化的な違いですね。

ただ、教えたいことは他にもあります。

冒頭から言いたかった、私から見て”日本の病んでいる”と感じる部分もなんとかしたいのです。

もちろん、諸所の活動は一人ではできませんので、生徒さんであった金子さんと協力してやっています。

ー何とかしたい、とはどのようなの部分でしょうか

インプットが得意でアウトプットが苦手と言いましたが、行き過ぎるとそれは”ロボット人間”になりませんか。

しかし残念ながら現在、そのロボット人間を造る企業が業績を伸ばしているのです。

反復練習は何回やっても、同じ作業をするだけでで応用は利きません。

そのような教育ばかりを受けた子が、いじめや受験の失敗、恋愛の失敗などで重い心身症の状態になり、大切な命を絶ってしまうケースもあります。

表に出てないだけで、相当な数に上ると思います。

これは日本の大問題ではないでしょうか?

日本では子供の根力がないと言いましたが、その原因はご両親の意識にもある、ということに親御さん自身が気づいてないのです。

そんなことから親御さんの意識変化があった方が、お子さんも併せて、カウンセリングを受けています。

DSC05096

※ひろみさんはNCFEカウンセリングスキル(英国認定)を取得済み。そのほか英語教師TESOLの(英語を第2言語として学ぶ人を教える講師資格)A⁻ランク、セラピストetc…と多才なお方!

日本人の固まった価値観

ー鋭い考察ですね。カウンセリング、とは?

カウンセリングと言えば、日本では精神病であったり病院の先生から勧められて受けるものというイメージですよね。

それとは違って、イギリスではもっと生活に身近な感じなんですよ。

カウンセリングは「こうしなさい。」と指示を押し付けるものではなく、あくまでもその人の問題点、改善点をご本人が気づくように支援する作業なのです。

紅茶は食事の邪魔にはならないように、私もカウンセリングにおいてそのような存在になれれば、と考えています(笑)。

ーなるほど。話しは変わりますが、そんな先生のご趣味は?

歌うことですね!

私の夢はジャズコンサートを開くことです!

夢と言ってもすでに動いていて、バンドメンバーを集めています。

今現在、キーを合わせることができる、ピアノを弾ける人を募集しています。

本格的にやる予定なので、それなりのレベルでギタリスト・サックスなどの楽器をやられている方も募集しています。

興味のある方はぜひご連絡ください!

―最後にあらためて、こちらのお店のPRをお願いします

ここは心のトータルケア、インナーケアの場所

マッサージなど体のケアに行くように、心のケアも時々受けたらいかが?というのが、私の提案です。

心の中のブロックを取って、ぜひ自由で自分らしいメンタルを保って、人生をイキイキと楽しみませんか。

ベースは紅茶のカフェなので、まずは気軽に紅茶を楽しんで下さい!

提供する食事も全て手作りで、お勧めですよ。

DSC05083

紅茶教室を修了したスタッフのみが淹れる、紅茶専門店の味。「紅茶は万能薬。スリランカでは歯痛でも使うんですよ」とのこと!

タイトルの答えは、皆様お分かりのようにCuppa tea?でした。


カパティー化

Cuppa tea?(カパティー)

川口市本町2-6-18 1F(MAP

☎048-299-4363

11時~17時

定休日 月・祝祭日

ホームページ

http://www.room-cuppatea.com/

ブログ

http://ameblo.jp/cuppatea-koucha/

Facebook

https://www.facebook.com/kouchacuppatea/?fref=ts

 

    

川口の天気

アーカイブ

アーカイブ
twitter
facebook

アイプラス

ピュアホームズ

川口市民のマストアプリ アプリQRコード App Storeからダウンロード Google playでアプリをチェック
川口市に関するあなたのYouTube動画を投稿してください。採用された方には「ザッツオリジナルクオカード」をもれなく贈呈! 掲載したいチラシ・POP・求人広告・画像(PDF)等、ドシドシ投稿して下さい。 お店・企業様へ 伝えたい情報を広く募集しています。
ザッツ川口無料アプリ掲載店募集中 ザッツCLUB会員様募集中




ザッツ川口を