日本人でよかった…! 超簡単にできる川口御成道味噌を使った絶品和食

ザッツ川口を

洋食も美味しいけど、やっぱり和食は恋しくなる! 調理師免許を持つ記者が、川口市で作られている食材を使ったレシピを紹介するこの企画。第14弾は味噌を使った和食料理。日本の味でほっこりご飯タイムを楽しもう。

 

■鶏肉の味噌煮

筑前煮の味噌味バージョン。煮込んでいる間も味噌の香りでご飯を食べたくなる…!

 

【材料】

鶏肉:200g、れんこん:100g、人参:1/2本、酒:大さじ1、みりん:大さじ1、砂糖:大さじ1、味噌:大さじ1と1/2、水:300cc

①人参とれんこんを食べやすい大きさに切る。れんこんの皮も食べられるので、気にならない人はそのまま残しておこう!

②鶏肉も食べやすい大きさに切る。加熱したら縮むので少し大き目に切ることをすすめる。

③鍋に油をしいて、具材を炒める。

④全体に油がなじんだら、水と調味料を入れて中弱火で15分くらい煮込む。

⑤最後に10秒ほど強火で煮詰めたら完成!

味噌で煮込んでいるから、色は濃いけど味は味噌の香りがここちよく意外とさっぱり! 

 

■焼きおにぎり

ご飯を食べた瞬間「日本人でよかった〜」と感じる人も多くいるはず。最近ではたくさんのご飯のともができているけど、日本の伝統調味料「味噌」を使ったシンプルなおにぎりは、やっぱり外せない!

 

【材料】

ご飯:茶碗1杯分、みりん:小さじ1/2、味噌、小さじ1

①味噌とみりんを合わせる。

②おにぎりを作って、①の調味料を塗ってからフライパン、もしくはトースターで香ばしい臭いがするまで焼く。

たったこれだけの作業で絶品焼きおにぎりの完成だ!

記者は玄米を使っているので少し茶色く見えるけど、もちろん白米でも美味しくできるぞ。

表面はカリッと香り高く、ご飯は味噌のおかげで甘さが際立っている。お好みで大葉を巻いたり、無塩バターを乗せて溶かしても美味しい。

 

ジメジメとした梅雨が続いて気候の変化で元気が出ない人も少なくないだろう。そんなときは、簡単にできる味噌料理でパワーをつけて1日元気に過ごそう!

 

 

(文/鎌田 真悠子)

    

アーカイブ

アーカイブ
twitter
facebook

にしお

にしお

アイプラス

ピュアホームズ

川口市民のマストアプリ アプリQRコード App Storeからダウンロード Google playでアプリをチェック
川口市に関するあなたのYouTube動画を投稿してください。採用された方には「ザッツオリジナルクオカード」をもれなく贈呈! 掲載したいチラシ・POP・求人広告・画像(PDF)等、ドシドシ投稿して下さい。 お店・企業様へ 伝えたい情報を広く募集しています。
ザッツ川口無料アプリ掲載店募集中 ザッツCLUB会員様募集中
ザッツ川口を