市販のおでんが大変身! 川口御成道味噌を使ったタレは超万能

ザッツ川口を

いつも馴染みの料理。美味しいし好きだけど、たまには違う味も楽しみたい…! 調理師免許を持つ記者が、川口市で作られている食品を使ったレシピを紹介するこの企画。第11弾はスーパーで手に入る食材を、ちょっとだけアレンジして全く違う味に大変身させちゃうぞ!

 

①おでんの味噌ダレ

コンビニやスーパーでは、すでに調理されたおでんも売っている。家でちょっとした手間を加えると、さらに美味しさアップ。

 

【材料】

市販のおでん:1人前、酒:大さじ1、みりん:大さじ:1、砂糖:大さじ1/2、味噌:大さじ1

①調味料を全てフライパンに入れて火にかける。焦げ付きやすいので、ブツブツ泡立ってきたらすぐに火を止めよう。

②温めておいたおでんをお皿に盛って完成。たったこれだけの作業!

甘めの味噌ダレをつけることで、田楽のような味が楽しめる。たまごの黄身と合わせると、かなりコクのある味に。個人的にはやはり、大根が1番のお気に入り!

ちなみに、余った味噌ダレはマヨネーズと一緒に野菜スティックなどにつけると美味しいぞ。

 




②えのきバター味噌ソテー

比較的安く手に入るえのき。鍋の時期は大活躍だけど、意外と中途半端に余ってしまいがち…。

 

【材料】

えのき:1株、酒:大さじ1、みりん:大さじ1/2、バター:適量、味噌:小さじ2

①えのきの軸をおとして、下から5cmくらいのところを切る。

②調味料を合わせる。

③フライパンにバターを入れて溶かし、えのきを入れて焦げないよう弱火で火を通す。バターは無塩・有塩好きなほうで! タレがしっかりした味なので、無塩でいいかも。

④全体に火が通ったら②を入れて全体にからめて完成。

味噌のコクとバターの香りがベストマッチ。食感はなんだかホタテの貝柱に似ているような気がする。噛みづらく消化しづらい食材でもあるので、子供が食べるときは小さく切ったほうがよさそう。

お好みでネギを散らすと、彩りもよくなる。卵黄をつけても合うぞ! ちょっと辛味を足したい人は、七味をふりかけるといいだろう。

 

普段使っている食材も少しのアレンジで、いつもとちがう料理が簡単にできる。ちょっとちがう味も試したいな…と思うときは、参考にしてみて!

 

(文/鎌田 真悠子)




    

川口の天気

アーカイブ

アーカイブ
twitter
facebook

にしお

にしお

アイプラス

ピュアホームズ

川口市民のマストアプリ アプリQRコード App Storeからダウンロード Google playでアプリをチェック
川口市に関するあなたのYouTube動画を投稿してください。採用された方には「ザッツオリジナルクオカード」をもれなく贈呈! 掲載したいチラシ・POP・求人広告・画像(PDF)等、ドシドシ投稿して下さい。 お店・企業様へ 伝えたい情報を広く募集しています。
ザッツ川口無料アプリ掲載店募集中 ザッツCLUB会員様募集中




ザッツ川口を