使い道様々! 味噌で作るイタリアンと中華が本格的で激ウマ


ザッツ川口を

イタリアンや中華は、特別な調味料を揃えないと作れない…と思っている人も多いのでは?

調理師免許を持つ記者が、川口市で作られている食品を使ったレシピを紹介する企画。第8弾は中華とイタリアンで定番あのメニュー!

難しそうな料理も、家庭にある調味料とスーパーで手に入る食材で簡単に美味しく作れちゃう! 料理上手気分が味わえるかも?

 

■味噌カルボナーラ

味噌でイタリアン!? 和とイタリアンの融合で新たなジャンルのパスタが簡単に作れる…!

 

【材料】

パスタ:1束、ぶなしめじ:1/2株、大葉:2枚、ブラックペッパー:適量、にんにくチューブ:お好みで、豆乳:大さじ3、パルメザンチーズ:大さじ2、卵:1個、味噌:小さじ1

①鍋いっぱいのお湯でパスタを茹でる。

②卵、豆乳、パルメザンチーズ、味噌、お好みでにんにくチューブ少量を混ぜておく。

③ぶなしめじは軸をおとし、ほぐす。

④切ったぶなしめじをサラダ油、またはオリーブオイルで炒めて千切りにした大葉を入れる。

⑤茹で上がったパスタを④に入れて、軽く炒める。

⑥火を止めて②を入れて全体に絡める。

⑦お皿に盛り、ブラックペッパーをかければ完成!

普段食べているカルボナーラと比べたら、コクが増している。イタリアンの要素も残しつつ、味噌と大葉で和も感じられる。子供よりかは大人向けの味付けかも。

 

■麻婆豆腐

中華料理の定番「麻婆豆腐」。辛いイメージが強いけど今回は家庭にある調味料で、辛くない麻婆豆腐を作っちゃおう!

中華のポイントは、強火!

 

【材料】

豚ひき肉:100g、絹ごし豆腐:1丁、長ネギ:1/4本、生姜:少々、鶏がらスープ:200cc、酒:大さじ1、砂糖:小さじ2、味噌:小さじ1

①長ネギと生姜はみじん切りにする。

②豆腐は正方形に切る。このままでもいいけど絹ごし豆腐を茹でておくと、ぷるんっとした食感が楽しめる。

③フライパンに油をしいて、豚ひき肉を炒める。

ここでのポイントは、お肉のうま味を閉じ込めるために触らないこと!

④表面が茶色くなるまで両面焼いてからほぐし、生姜を入れて炒める。

⑤鶏がらスープを入れて、酒と味噌、砂糖を入れる。

⑥味噌が溶けたら、豆腐と長ネギを入れる。

⑦水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけ完成。

豆板醤は入れてないけど、味噌の風味がしっかりあるので本格的! 辛くないので子供も安心して食べられるぞ。

辛くしたい人は、ラー油や花椒などを足すといい。あと、ニラを入れると色も鮮やかになる。ニラは余熱で火を通すくらいで十分。

麻婆豆腐は、ご飯にのせて丼にするのもあり! 寒い冬、なんだか元気がなくなりがちだけど、美味しいモノをたくさん食べて元気に過ごそう!

    

川口の天気

アーカイブ

アーカイブ
twitter
facebook

にしお

にしお

アイプラス

ピュアホームズ

川口市民のマストアプリ アプリQRコード App Storeからダウンロード Google playでアプリをチェック
川口市に関するあなたのYouTube動画を投稿してください。採用された方には「ザッツオリジナルクオカード」をもれなく贈呈! 掲載したいチラシ・POP・求人広告・画像(PDF)等、ドシドシ投稿して下さい。 お店・企業様へ 伝えたい情報を広く募集しています。
ザッツ川口無料アプリ掲載店募集中 ザッツCLUB会員様募集中




ザッツ川口を