照り焼きには味噌を使うべし! 照りを出すコツは〇〇のタレにあり

ザッツ川口を

比較的安く手に入る鶏肉。から揚げにソテー…いつも同じ料理になりがちでもある食材だ。

調理師免許を持つ記者が、川口市で作られている食品を使ったレシピを紹介するこの企画。第7弾は鶏肉を使った絶品おかず。

いつもと少しちがった味わいの鶏肉が楽しめるぞ!

 

■鶏豆乳みそ煮

寒〜い冬に食べたくなる、あったかアレンジレシピ。スープまでとっても美味しい!

 

【材料】

鶏肉:1枚、ぶなしめじ:1/2株、長ネギ:1/4本、水:200cc、豆乳:100cc、コンソメスープの素:小さじ1、味噌:小さじ2

①長ネギを斜めに切る。鶏肉は食べやすい大きさに切る。

②ぶなしめじの軸をおとして、ほぐしておく。

③調味料を全て混ぜる。

④鍋に油をしいて、鶏肉と長ネギを炒める。鶏肉が茶色くなったらOK。

⑤ ③の調味液とぶなしめじを入れて10〜15分煮込んで完成。

お好みで長ネギの青い部分や大葉をトッピングしたら、彩がよくなり香りも加わる。

柔らかい鶏肉にみそ豆乳の味が染み込んで、なんだかほっこりする味。スープの味も濃くないので、そのまま飲める。

シメにご飯とチーズを入れてリゾットにするのもオススメ! 春菊や白菜など、ほかの野菜を足すのもあり。

 




■鶏肉の味噌照り焼き

夕食のおかずや、お弁当にも使える絶品メニュー。味噌もだけど、照り焼きにはあの調味料を使うとより美味しくなる!?

 

【材料】

鶏肉:1枚、酒:大さじ2、みりん:大さじ1、砂糖:小さじ1、すき焼のタレ:小さじ2、味噌:小さじ1

①鶏肉は食べやすい大きさに切って、調味料を全て混ぜる。

②少し多めの油をフライパンに入れて、鶏肉を皮目から焼く。皮から焼いたほうがパリッと仕上がる。

③両面こんがりと焼けたら①の調味液を入れて絡める。

だんだんととろみのある液体になってくる。記者の経験上、すき焼のタレを入れたほうがタレにとろみが出て絡めやすくなるような気がするから試してみてほしい。

最後にお好みでゴマをふったら完成!

醤油を使って照り焼きを作ったときとはまたちがう、味噌のコクやうま味を感じる。タレにとろみがあり、しっかりと絡むのでお弁当に入れても汁漏れの心配がないから嬉しい。

 

和洋中関係なく使える日本の伝統調味料「味噌」。醤油の代わりに使うと新たな味に出会えることもあるので、いろんな料理に使って試してみて!




    

川口の天気

アーカイブ

アーカイブ
twitter
facebook

にしお

にしお

アイプラス

ピュアホームズ

川口市民のマストアプリ アプリQRコード App Storeからダウンロード Google playでアプリをチェック
川口市に関するあなたのYouTube動画を投稿してください。採用された方には「ザッツオリジナルクオカード」をもれなく贈呈! 掲載したいチラシ・POP・求人広告・画像(PDF)等、ドシドシ投稿して下さい。 お店・企業様へ 伝えたい情報を広く募集しています。
ザッツ川口無料アプリ掲載店募集中 ザッツCLUB会員様募集中




ザッツ川口を