旬の食材を美味しく食べる「川口御成味噌」の秋レシピ2選


ザッツ川口を

調理師免許を持つ記者が、川口市で作られている食品を使ったレシピを紹介するこの企画。第4弾は秋の食材を使ったおかずを紹介するぞ。川口御成道味噌を使って、旬の食材をたっぷり食べよう!

 

■秋ナスの味噌そぼろ素麺

夏に大活躍した素麺。しかし、使いきれない食材でもある。そんな余りがちな素麺と、夏から秋に旬を迎えるナスを組み合わせると1品簡単にできちゃう!

 

【材料】

ナス:1本、ひき肉:100g、素麺:半束、酒:大さじ1、みりん:大さじ1、砂糖:大さじ1/2、味噌:大さじ1、ごま油:適量

①素麺をたっぷりの水で茹でる。

②酒・みりん・砂糖・味噌を合わせておく。

③ナスを乱切りにする。

④ごま油をしいたフライパンに切ったナスを入れて少ししんなりするまで炒める。

⑤ひき肉を入れて完全に火が通るまで炒める。

⑥炒まったら②を入れて全体に絡める。ここで素麺を入れて一緒に炒めてもいい。そのほうが味はしっかりとつく。

⑦お皿に盛ってできあがり!

よ〜く絡めて食べてほしい。優しめの味がいい人はお皿の上で、しっかり味をつけたい人は⑥で記載している通りフライパンの上で絡めるといい。

お好みで千切りにした大葉をトッピングすると風味がプラスされ、ちょっぴり大人の味に変身。

 

■鮭のちゃんちゃん焼き

秋に旬を迎える鮭とぶなしめじを使った、あったかおかず。北海道の有名な郷土料理「鮭のちゃんちゃん焼き」の汁ありバージョンだ。

 

【材料】

鮭の身もしくはアラ:適量、キャベツ:3枚、もやし:1袋、しめじ:1袋、ピーマン:1個、だし汁:200cc、酒:大さじ1、みりん:大さじ1、砂糖:大さじ1/2、味噌:大さじ1

①だし汁・酒・みりん・砂糖・味噌をしっかりと混ぜておく。

②ぶなしめじの軸を切り落としてピーマンは千切り、キャベツはざく切りにする。

③フライパンにサラダ油と、あればバターも入れて野菜を炒める。

④少ししんなりしてきたら鮭をのせて①をかけ、蓋をして10分くらい蒸し焼きにする。今回は鮭のアラを使用。

⑤お皿に盛って完成!

味噌ダレが浸みた鮭は臭みも一切なく、うま味も増している。ピーマンの苦味も少なくとっても食べやすい!

味噌ダレだけを飲んでも最高に美味しいし、ポカポカあたたまる気がする。

ちなみにオススメの簡単アレンジレシピは…フライパンに完成品と牛乳もしくは豆乳を入れて、パスタに絡めて食べると美味しい。なんだか料理上手になった気分!

 

旬の食材は安くて美味しいから一石二鳥! 秋はたくさんの美味しい食材が旬を迎える。今の時期だからこそ味わえる味覚を存分に堪能しよう。

 

(文/鎌田 真悠子)

    

川口の天気

アーカイブ

アーカイブ
twitter
facebook

アイプラス

ピュアホームズ

川口市民のマストアプリ アプリQRコード App Storeからダウンロード Google playでアプリをチェック
川口市に関するあなたのYouTube動画を投稿してください。採用された方には「ザッツオリジナルクオカード」をもれなく贈呈! 掲載したいチラシ・POP・求人広告・画像(PDF)等、ドシドシ投稿して下さい。 お店・企業様へ 伝えたい情報を広く募集しています。
ザッツ川口無料アプリ掲載店募集中 ザッツCLUB会員様募集中




ザッツ川口を