カロリーなんて気にしない! こだわり食材の濃厚つけ麺とシメ飯が絶品

ザッツ川口を

JR川口駅東口から徒歩1分ほどのところにある『つけ麺 津気屋 川口店』。武蔵浦和店、西川口店、川口店と埼玉県に3店舗かまえている。

衛生面と安全面の厳しい検査をクリアしたお店にしか与えられない「2019年度 うまいもん認定店」として推奨されたのだ!

 

■こだわりの食材

衛生面・安全面へのこだわりだけでなく、もちろんスープや麺もかなりこだわっている。

自慢のスープは開発当時「決して脂でごまかしたとんこつスープは作りたくない」という思いを1番大切に研究を重ねたそう。とんこつ、豚足、丸鶏、野菜などの材料をたっぷり使い特にコラーゲン質の材料の割合を上げてスープが完成。

開店してからも「昨日より今日、今日より明日」と改善を繰り返して今のスープができたのだ。

麺は、国産小麦にこだわり自家製麺を使用。「国産小麦の香りやうま味、風味の高さや食感のしなやかさ、もっちり具合を活かしたつけ麺を作りたい」と思いながら試作を繰り返したそう。

こだわりの強いつけ麺屋のラーメンとは、一体どんなものだろうか? 早速定番メニューをいただくことに!

 

■ぷるぷるスープ

まず入り口にある発券機で食券を購入。記者は『津気屋つけ麺』(780円/税込)と『しめごはん』(160円/税込)を注文することに。ちなみにランチタイムは、しめごはんが100円で食べられるから60円もお得なのだ!

テーブルにはモンゴル岩塩、カレースパイス、コショウ、七味などの調味料が揃っているので途中で何度も味変できるところが嬉しい。

まずは麺だけでいただく。津気屋の太麺はモッチモチつるんつるんでクセになる。小麦の香りと甘味もしっかりと感じられる。

そしてスープにつけて…

コラーゲン質の材料をたくさん使っているスープは、麺をつけた瞬間表面がぷるんっと波打ち、麺ともよく絡む。麺のモチモチと濃厚スープがクセになる!

スープの中には分厚くカットされたチャーシューも入っている。分厚いけど柔らかく味も浸みているので、とっても美味!

 

■出汁香るしめごはん

シメはやっぱりごはんをスープへ投入! 昆布とかつお出汁で味付けされたごはんはとっても優しい味がする。

だし香るしめごはんと濃厚スープを口の中へ…だしの香りでスープはさらに風味を増し、スープの塩味でごはんの甘味が際立つ。

お互いがお互いのいいところを伸ばし、最高の組み合わせになっている。これだけ美味しかったらカロリーが高くても許せる!

 

■SNSキャンペーン実施中

津気屋では、食べたものをSNSにハッシュタグ付きでアップすると特典がもらえるキャンペーンを実施中! 投稿した画面をスタッフに見せると、味玉orのりのトッピングが無料でできる。

店内は1人でも行きやすいレイアウトになっているので、近くに行ったときはぜひ麺とスープ、そしてしめごはんのコラボを味わってみてほしい。

 

■店舗情報

【津気屋 川口店】

住所:埼玉県川口市栄町3-1-24

営業時間:11時00分〜25時30分(L.O.25時10分)

定休日:年中無休

*武蔵浦和店、西川口店もあります

お店HP:つけ麺津気屋

 

 

(文/鎌田 真悠子)

    

アーカイブ

アーカイブ
twitter
facebook

にしお

にしお

アイプラス

ピュアホームズ

川口市民のマストアプリ アプリQRコード App Storeからダウンロード Google playでアプリをチェック
川口市に関するあなたのYouTube動画を投稿してください。採用された方には「ザッツオリジナルクオカード」をもれなく贈呈! 掲載したいチラシ・POP・求人広告・画像(PDF)等、ドシドシ投稿して下さい。 お店・企業様へ 伝えたい情報を広く募集しています。
ザッツ川口無料アプリ掲載店募集中 ザッツCLUB会員様募集中
ザッツ川口を