毎回大人気の「発酵教室」は親子の思い出作りに最適! 味噌作りも伝授

ザッツ川口を

1月7日(月)に川口市にある『川口ブルワリー』で「発酵教室 親子麦味噌作り」が開催された。

講師を務めるのは、よしおか先生。自身の子供が生まれてから食の安心安全に気を使うようになり、味噌やパンなど家で手作りしているそう。

 

■麦味噌は〇〇時代から

実は味噌のまちでもある川口市。江戸時代から昭和40年代頃までは、味噌作りが盛んだったそう。しかし、畑もだんだんと建物に変わり、あまり作られなくなってしまったのである。

味噌は「医者いらず」と言われるほど、栄養価の高い調味料なので積極的に使ってほしいと語る、よしおか先生。

 

では早速、麦味噌の作り方を教えてもらうぞ! 菌は気持ちが伝わるらしく、美味しく作るポイントは楽しみながら作ることだそう。

 

【材料(完成約2kg分)】

煮大豆:1,180g、麦麹:590g、塩:235g

 

【下準備】

下準備は大変だけど、この作業をしっかりとやっておくとより美味しく味噌ができる。

①麹をよくほぐし、

塩を混ぜ合わせてしっかりと混ぜ合わせる。

②大きい鍋を用意し、乾燥大豆をたっぷりの水へ1日浸しておく。

③水に浸した大豆をたっぷりのお湯に入れ、人差し指と親指で潰せるくらいまで約3時間煮る。

 

【作り方】

作業はとっても簡単なので休日に、親子で作ってみるといいかも。

①大豆は潰しやすいように、温かい状態で準備する。潰しやすいくいらいしっかり煮えていたら、冷めていても問題ない。

②大豆を粒がなくなるまで潰す。




③下準備①の塩きり麹と②の大豆をしっかりと混ぜ合わせる。

④空気が入らないよう拳くらいの大きさに丸め、容器へ隙間なく詰めていく。そのあと、手で押し込み圧縮しながら空気が入らないように詰めていく。

親子で役割分担し、協力しながら作業をすすめている姿はとっても楽しそう! 美味しい味噌が出来上がる予感。

⑤表面を平らにし、空気が入らないようにラップをして蓋をする。

3ヶ月くらいで使えるようになるけど、長期置くことにより栄養やうま味が増すとのこと。

できあがった味噌はお持ち帰り。味噌ができるまでの過程を見るのも楽しみ! 親子で一生懸命作った味噌は思い出も詰まっているので、格別。完成品を使って、親子で料理して味噌料理を家族で味わおう!

 

親子教室に参加したい! という人は「株式会社アライ」のHPをチェックしよう。定期的に面白イベントを開催しているぞ。




    

川口の天気

アーカイブ

アーカイブ
twitter
facebook

にしお

にしお

アイプラス

ピュアホームズ

川口市民のマストアプリ アプリQRコード App Storeからダウンロード Google playでアプリをチェック
川口市に関するあなたのYouTube動画を投稿してください。採用された方には「ザッツオリジナルクオカード」をもれなく贈呈! 掲載したいチラシ・POP・求人広告・画像(PDF)等、ドシドシ投稿して下さい。 お店・企業様へ 伝えたい情報を広く募集しています。
ザッツ川口無料アプリ掲載店募集中 ザッツCLUB会員様募集中




ザッツ川口を